1. MBAならBBT大学院トップページ
  2. コース・カリキュラム案内
  3. MBA単科(科目等履修生)
  4. 単科科目一覧
  5. 組織と経営

組織と経営

あらゆる組織論に対する理解を深め、実組織の諸問題を解決に導く

「組織機構論」の系譜として、古代から実践されているスパン・オブ・コントロール、階層制、機能分化から、「近代組織論・管理論」であるテーラーの科学的管理法、モルトケの参謀組織、ライン・アンド・スタッフ組織、人間関係論、フェイヨールの管理過程論、バーナードの近代組織論など、あらゆる理論を学びます。その上で、組織の最適運用の視点から、ビジネス・システム、組織文化、組織のアーキテクチャーなど、今日の組織の諸課題と解決方向について、理解を深めていきます。

出願受付中

受講案内

開講 受講
期間
出願期限 修得
単位数
スクー
リング
言語 対象となる本科コース
11月上旬 3か月 2017年10月12日(木) 1単位 なし 日本語 経営管理コース1年次必修
グローバリゼーションコース1年次必修
アントレプレナーコース1年次選択

担当講師

受講料

出願受付中

出願期限:2017年10月12日(木)

84,000

本科入学時の減免制度

入学金
11万円減免
単位移行
8.4万円減免

※単位移行分が減免対象になるのは、入学される本科コースで必修科目もしくは選択必修科目の場合のみです。2年次授業料より減免されます。

<出願資格や手続きを確認する>

募集要項・入試日程

<不明点の解消やご相談は>

お問合わせはこちら

出願期限:2017年10月12日(木)

<今すぐ申し込みたい方>

オンライン出願する

組織と経営

特徴・学習内容

科目の特徴

1実組織の諸問題を解決に導く

組織と経営の目的は、組織論の実務的展開として、
①組織とは何か、組織の現実に即して正しく理解すること
②組織論の発達の系譜をたどり、それらの理論の現在における意義を正しく理解・適用すること
③全体の組織を考えると共に、個人の所属する個別組織を考えること
の3つを目的としています。

組織機構論の系譜として、古代から実践されているスパン・オブ・コントロール(管理の幅)、階層制、機能分化から、近代組織論・管理論(ウェーバーの近代官僚制理論、テーラーの科学的管理法、モルトケの参謀組織、ライン・アンド・スタッフ組織、人間関係論、フェイヨールの管理過程論、バーナードの近代組織論(行動科学的組織論)、そして、近代の組織機構論(事業部制、SBU(戦略事業単位)、プロダクト・マネージャー制など)について学んだ上で、組織の最適運用の視点から、ビジネス・システム、組織文化、組織のアーキテクチャー(含 外部組織とのインタフェースのデザイン)など、今日の組織の諸課題と解決方向について、理解を深めていきます。
 

講義内容

本科目は主に下記講義内容にて、約3ヶ月をかけて学びます。

受講テーマ
1 「組織と経営」を受講するにあたり
2 組織とは何か:組織論へのアプローチ
3 組織機構論の系譜:組織の階層制と機能分化
4 補講#1
5 補講#2
6 組織機構論の系譜:近代の組織機構論(1)
7 組織機構論の系譜:近代の組織機構論(2)
8 組織機構論の系譜:現代の組織機構論(1)
9 組織機構論の系譜:現代の組織機構論(2)
10 成員動機付け論の系譜(1)
11 成員動機付け論の系譜(2)
12 組織の効率論の系譜:効率向上論(1)
13 組織の効率論の系譜:効率向上論(2)
14 組織の効率論の系譜:効率向上論(3)
15 組織の効率論の系譜:組織の最適運用(1)
16 組織の効率論の系譜:組織の最適運用(2)
17 組織の効率論の系譜:組織の最適運用(3)
18 組織の効率論の系譜:組織の最適運用(4)
最終試験

※上記は予定であり変更になる場合があります。

単位認定の条件

下記3点を満たす必要があります。

  1. 1授業への参加(講義の受講)
  2. 2ディスカッション
  3. 3最終試験を提出し、合格すること

受講料

出願受付中

出願期限:2017年10月12日(木)

84,000

本科入学時の減免制度

入学金
11万円減免
単位移行
8.4万円減免

※単位移行分が減免対象になるのは、入学される本科コースで必修科目もしくは選択必修科目の場合のみです。2年次授業料より減免されます。

<出願資格や手続きを確認する>

募集要項・入試日程

<不明点の解消やご相談は>

お問合わせはこちら

出願期限:2017年10月12日(木)

<今すぐ申し込みたい方>

オンライン出願する

BBT大学院「単科生」制度の特徴

Point 1

MBA本科生と一緒に質の高い講義を受講できる

本科生と同じ講義を受講するため、質が高いのはもちろん、本科に進学した場合にも、齟齬なく本科の講義に順応することができます。

Point 2

オンラインでいつでもどこでも学習可能

BBT独自の遠隔教育(オンライン学習)で、いつでもどこでも、効率的に隙間時間を利用して学習を進められます。
詳しくはこちら

Point 3

本科に単位を移行可能。入学金・授業料を減免

修得単位は本科に移行が可能で、その分の授業料が減免※になり、さらに本科入学金も免除になるため、MBA取得への道を後押しします。 ※一部科目除く

他の科目も見る

コース・カリキュラム案内 / Curriculum
MBA本科 MBA単科(科目等履修生) Certificateプログラム Non Degree 講座 講師紹介