資産形成力養成講座 7つの強み

資産形成の重要性・必要性

資産形成力養成講座は、欧米各国が先行する「お金」に関する教育において、日本人も知識・スキルを高め、5〜10%の運用を目指して欲しいという大前研一の思いから、2006年にスタート。延べ8,900名(※)以上の方に受講いただいています。
(※)2016年3月31日時点

実践力を磨くプログラム

資産形成力を磨く目的は、ご自身の資産運用成績を高め、人生を豊かにすることです。そのためには知識を身につけるだけでなく、実践が重要です。実践をサポートする講義、理解度テストやディスカッション、質問を通して行動に移していってください。

金融商品を持たない中立性

金融機関など他人任せにするのではなく自ら設計することで、手数料などを考えると2%程度の利回りの差になることも多々あります。 毎年2%の差は、例えば500万円運用している人にとって、10年で100万円以上の差になって表れます。欧米では学校教育で「お金」について学ぶ機会がありますが、日本ではほとんどありません。みなさんも、世界のお金の流れを学び、リターンを実現できる資産形成力を高めませんか?

超一流の講師陣

金融業界を知り尽くし、第一線で活躍される講師陣による講義を受講することができます。「資産形成力」についてより深く、そしてさまざまな角度から学ぶことができます。

<受講生の声>
資産形成に関する様々な分野の専門家の先生方の講義が網羅されていて、その専門性についていくのは大変ですが、とてもやりがいのある授業でした。

充実した副教材

大前研一が発信する最新ニュース番組(CS放送限定番組)、3,000時間以上に及ぶ「財務・会計」をはじめとした番組視聴など、充実した副教材が付いています。副教材を活用することで、学習効果を更に高めることができます。

受講中の質問にも対応

実践的な資産形成のスキルを養っていただくため、理解度テストやディスカッションを導入。ディスカッションでは受講生同士だけでなく、LA(ラーニングアドバイザー:金融知識を有し、受講生からの質問への回答、ディスカッションをサポートしています)も参加し、授業の理解を促進しています。

期間中何度でも見れる

講義映像は、受講期間中、何度でも視聴可能です。理解しきれなかった講義は複数回視聴することで、理解を促進できます。視聴時間は増えますが、内容を自分の力に落とし込むことに効果を発揮します。また、複数回視聴に関しては、同一内容を連続して視聴するのではなく、他の内容に進んだ後、間隔を空けて視聴することで効果が高まります。

スマホから視聴可能

好きな時間に、好きな場所で勉強できる遠隔教育。当講座は、全てインターネットを利用して講義を提供しております。毎日の業務終了時間が不規則なビジネスパーソンにとって、勉強時間の確保は簡単なことではありません。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を利用して受講することができますので、移動時や会社の休憩時間に受講可能です。個々人のペースで受講できるため、標準学習期間よりも早く修了することも魅力の一つです。

※受講可能な環境に関しましては、「受講に必要な環境」ページをご確認ください。

資産形成について少しでも知識を高めたい方はまずは無料講義視聴へ。