コース紹介

資産形成力養成講座 基礎編



将来に向けた人生設計を作成し、世界標準の資産形成力獲得に向けた礎を築く

経済の今を分析!「金融リアルタイムライブ」6ヶ月分も補助教材としてご視聴頂けます。

【重要なお知らせ】
2017年11月をもって『基礎編』の販売を終了させていただきます。何卒ご了承ください。
(2017年12月開講クラスまでの募集となります)

≪最終受付締切:2017年11月27日(月)15時まで≫

93.8%が受講して良かったと回答!

講座修了生へのアンケートで、「本コースを受講してよかったと思いますか?」への回答に、大変そう思う、そう思う合わせて93.8%。資産運用の戦略が立てられたと、実践的な学びに好評いただいています。

基礎編について

資産運用を学ぶ必要性は感じているが、1年間通して学ぶことが困難な方、まずは半年間学習を開始してみたい方は、ぜひご活用ください。

コースの概要

NISA、確定拠出年金(401k)、年金問題、増税など、近年「お金」への関心は高まっています。しかし「お金」や「資産運用」に関する日本の教育は大きく遅れており、偏った考え方が先行していますが、欧米ではリスクを分散し、中長期で運用する手段が確立されています。そして、その手段こそが、投資成果の9割以上を占めるといった研究もあります。

当コースでは、中長期で安定的な収益を上げていくための世界標準の投資知識・スキルを獲得することを目的としています。そしてみなさん生活者のための学習には、金融機関ではない提供者による中立的な学習である必要があります。私たちが受講料によって運営している最大の強みでもあり、のべ5,000名を超える受講生からも賛辞をいただいています。

正しい知識を元に、世界中の最適な金融商品を活用し、中長期で安定的な収益を上げる投資、それが私たちがご提案している世界標準の資産運用方法です。基礎編では資産運用とは何か?何故必要なのか?といった資産運用の基礎や、保険、年金、株式、投資信託、不動産といった金融商品の特性、その活用方法など資産運用の基礎を学んでいきます。自身の人生設計を考えた上での最適な資産運用を考え、資産運用の礎を築くことが目的です。

コース修了によって得られる効果

  • 資産運用の基礎知識やスキルを獲得し、自ら運用戦略を立てることができる
  • 中長期で安定的に資産形成し、年5~10%の利回りを狙う戦略を立てることができる
  • 幅広い金融商品を活用し、リスクを管理した運用ができる
  • 金融商品の営業や広告に騙されず、商品を選別できる

<受講生の声>

資産運用って株や為替の取引などギャンブル的に捉えていましたが、実際は全く違いました。ライフプランを立て、キャッシュフロー表を作り、老後を過ごすイメージができ、無理しない資産運用の戦略を立てることができました。人生の探求、哲学をどう構築するかという観点で大きく変わりました。(30代 会社員)

こんな思いで受講されています!(受講理由)

  • 年金に不安があり、人任せにせず自分の力で計画的に資産形成したい
  • 営業に進められたものに投資を続け、大きな損失を出してしまったため
  • 定年が近づき、資産形成の必要性を切実に感じているため
  • 自己流で学ぶよりも、効率的かつ効果的に体系立てて学べるため
  • 年金生活を送っており、資産価値の保全を行いたい
  • グローバルでの資産運用でリスク分散したいと考えたため
  • 子供たちに年金に頼らない生活を送る知恵を教えるため
  • 大前学長の本を読み、今後の金銭的不安を取り除きたいと考えた
  • 巷に溢れている情報を正しく活用できるようになるため

<受講生の声>

養老保険を親がかけており、疑問を持たずに過ごしていたのですが、今回見直すことができました。また、ポートフォリオを組み替えることも合わせ、受講中だけで受講料以上を回収することができました。(40代 経営者)
受講前は料金が少し高いと感じましたが、資産形成についてここまで広範囲に網羅しているとは驚きでした。また、”資産形成力”、”世界の富裕層に学ぶ資産防衛と継承”は子供の教育にも役に立ちました。(50代 会社員)

講座サンプル動画

講師紹介

田口美一

金融経済アナリスト
前クレディ・スイス証券副会長
吉本佳生
講師


エコノミスト

→他の講師も見る

講座期間とカリキュラム構成

視聴時間:6ヶ月/コンテンツ時間数: 57時間

講義映像は視聴期間中、何度でも受講できます!


資産運用の必要性を巷でよく耳にしていると思います。当講座では、なぜ資産運用が必要なのか? また、資産運用とはそもそも何か? 金融教育がなかった日本人にとって基礎から学べるカリキュラム構成になっております。自身の人生設計を考えた上で資産運用を考えることで、取るべきリスクを明確にします。更に様々な金融商品の特性やその活用法を一つずつ整理しながら学び、金融機関にカモにされない商品選別の目を養い、最終的には基礎的なポートフォリオの構築を行います。


→カリキュラム詳細を見る

→副教材(大前研一ライブ・アワー、CS-BB視聴、大前研一通信PDF版)

学習内容

  • A/Cディスカッション
  • 講義視聴
  • 理解度テスト
  • レポート提出
  • 副教材

修了証と修了要件

修了条件を満たされた方に、修了証の発送を行っております。ぜひ最後まで学習を進めて下さい

<修了要件>

講義コンテンツを視聴いただいた上で、以下を完了してください

  • 理解度テスト(設定のあるもの)の合格
  • レポートの提出

基本コース/基礎編/応用編について

基本コースという1年間で一気に学ぶ方法の他に、6ヶ月ずつに分けて学べる【基礎編】、【応用編】もございます。1年間通して学ぶことが困難な方、まずは半年間で学習を開始してみたい方は、【基礎編】をご活用ください。

受講価格

基本コース(基礎編+応用編) 400,000円/税別(受講期間:12ヶ月)

基礎編 250,000円/税別(受講期間:6ヶ月)

応用編 180,000円/税別(受講期間:6ヶ月)

この講座を見た人はこんな講座もチェックしています

資産形成について少しでも知識を高めたい方はまずは無料講義視聴へ。