0120-344-757(平日9:30~17:30)

【グラフで分かる日本経済】

資産形成メールセミナー
ご登録はこちら

2012年における日本の給与所得者のうち、82.3%が年収600万円以下。また、2010年時点での社会保障の財源不足は、約45兆円。

右肩上がりの給与の時代ではなくなりつつあり、老後の年金額も減額、支給開始年齢の後ろ倒しなど、厳しい時代に直面しています。税負担も年々増加。今後どのように生き抜いていくのか?

資産運用については日本は新興国と言われます。学校教育に取り入れられている欧米に対し、日本では株式や投資を学びません。むしろ株式や投資を嫌悪しているイメージさえあります。

株式投資、投資信託、不動産等を活用した「資産形成」を学ぶ前に、5日間メールを通して、現代日本の取り巻く環境・経済情勢を知り、投資の意義・重要性を学んでいきましょう。

まずは5日間、メールセミナーを通じてご自身の「資産形成」について考えてみてください。

ご登録はこちら
  • 1日目

    41.0%が300万円以下の給与水準!
    右肩上がりの給与上昇が見込めないグローバル経済
    アベノミクスの円安・株高など投資がもたらしたもの

  • 2日目

    社会保障財源は、45兆円マイナス!
    増税をはじめ、支出が増える傾向が強まる
    株式投資など資産運用が必要な理由とは?

  • 3日目

    75歳までの生存率は約7割以上!
    パラダイムシフトが資産運用の必要性を増した
    必要性が増す外貨資産や株式などの投資資産

  • 4日目

    資産運用収入は1%でG7各国中、最下位!
    国際比較から見た日本の現状 (※2010年時点でのデータとなります)
    401kからはじめる株式投資などの資産形成

  • 5日目

    65歳からの20年間の自己負担額は、約1,150万円?
    将来に向けた資産運用として必要な準備とは?
    投資教育に対する、日本と欧米各国の意識の差

  • 5日間・毎朝届く!

  • 日本経済、資産運用をグラフで理解!

  • 株式投資といった資産形成の意義が身につく!

  • 統計図やグラフを使って毎回詳しく解説!

  • スマホなどでも読みやすい!(※)

(※)一部HTMLに十分対応していない状況で受け取ると、正常に表示されない場合がありますのでご了承ください。

ご登録はこちら
メール登録フォーム

◆下記フォームよりご登録をお願いいたします。
ご登録完了メール配信日の翌日より5日間、メールコンテンツを配信させて頂きます。

◆5日間配信終了後に関しては、「資産形成力養成講座メールマガジン」へ自動登録させて頂き、
定期的にメールコンテンツを配信させて頂きますのでご了承ください。
※下記の個人情報取扱い事項につきご同意の上、ご登録頂きますようお願い申し上げます。

お客様から頂きました個人情報のお取り扱いにつきましては、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。

メールアドレス
性別
年代