上級コースのご紹介

BBTオンライン英会話(ビジネスコース)

講座概要

BBTオンライン英会話(ビジネスコース)講座概要BBTオンライン英会話(ビジネスコース)では、日常のビジネスシーンでよくある場面を想定したビジネス英会話のレッスンを行います。状況を説明する・電話応答、などの簡単な会話から、プレゼン・交渉など高度な会話まで、ビジネスシーンに登場する様々なシチュエーションでパターンを学びます。ロールプレイ方式で、臨場感のある会話の訓練を行います。

コース別の英会話セッション受講回数

初級コース:全25回      中級コース:全40回      上級コース:全80回

受講生インタビュー動画 

  • ※受講時間はすべて1回25分
  • ※土曜・日曜を含む6時から23時30分まで、毎日受講が可能です。(クリスマス・年末年始を除く)
  • ※BBTオンラインのIDを既にお持ちの方は同じIDで当講座にお申込み頂きます。
こんな方におすすめします。

自分に合ったレベルと、昇級テストで着実にステップアップ

初心者からネイティブとほとんど遜色ないレベルまで、10段階にわかれています。レベルごとにカリキュラムが用意されているので、ご自分にあったレベルからスタートし、一歩ずつ着実にビジネス英会話の力をつけていただけます。

また、次のレベルに進むにはアセスメント(レベル診断・昇級テスト)に合格することが必要です。はっきりした目標を持つことで、英会話学習のモチベーションアップにつながります。

自分に合ったレベルと、昇級テストで着実にステップアップ

1つのレッスンをセッションに細分化。1セッション25分で濃密な授業を実現。

BBTオンラインでは、1レッスンをセッションという単位にわけています。1セッションは25分で、授業の予約はセッション単位で行います。ビジネスコースでは、レッスンごとの学習テーマを通常2回のセッションにわけて学ぶため、授業内容は充実したものになります。

1レベルにつき20レッスンの充実した内容

英語力が自然と身に付く学習の流れ

ビジネスコースの学習の流れは大きく5つのステップに分かれます。

【1.初回レベル判定】まずは、現在のビジネス英会話力を調べます。どのレベルからレッスンを開始するかを決定します。

英語での自己紹介や簡単な会話をもとに、レベルを判定!

ビジネスコースの初回レッスンの目的は、受講生の英語力を測り、適正なレベルを決める事にあります。 まず、講師と画面に表示されたイラストについて会話をします。 そして、設定した仮のレベルでレッスンを行うと同時にレッスンの流れについて説明を受けます。 最後に最終レベルを判定します。 実際のセッションは25分間ですが、サンプル映像は短縮してあります。

レベル表
レベル1 I am extremely limited in my ability to interact in the target language.
英語でほとんどコミュニケーションできない。
レベル3 I tend to use gestures to communicate, but I don't rely on them.
コミュニケーションの時にジェスチャーを使うが、それに頼りきってはいない。
レベル5 I make systematic mistakes (e.g. consistently dropping articles: a,an,the).
文法上の細かいミスをする(冠詞など)。
レベル7 I am able to independently tell a story with a connected storyline and ending.
物語を最初から最後まで語る事ができる。
レベル9 I have a high level of fluency and may seem nearly equivalent to a native speaker.
高い流暢性があり、そのレベルはネイティブスピーカーとほぼ同じである。

【2. レッスン開始】レベル判定が終わったら、ご自分のペースで自由にレッスンを進めてください。

どのレベルからスタートすることになっても大丈夫。レッスンごとに、修得するスキルが3つ設定されていますので、しっかり着実に力をつけていきましょう。

【3. 復習レッスン】4レッスンごとにある復習レッスンで学んだことをしっかり定着させる

4レッスンごとに、復習レッスンが設けられています。復習レッスンは直前の4レッスンで学習した内容を元に構成され、スピーキング課題が設けられています。

セッションとレッスンの違いがよくわかりません

すべてのレッスンには、それぞれ1つの学習テーマと、修得すべきスキルが決められています。しかし、レッスン内容がとても充実しているため、すべてをたった1回の授業で理解するは現実的ではありません。

そこで、BBTオンラインでは1レッスンを2回の授業にわけました。その授業1回のことを1セッションと呼びます。1セッションは25分で、予約はセッション単位で行います。

より深く、着実に英語力を伸ばすために、レッスンをセッションに細分化しました。

2セッション(標準)=1レッスン。20レッスン=1レベル。

【4. 昇給テスト⇔補習レッスン】いよいよ次のレベルへのテスト!スピーキング課題にチャレンジ。補習レッスン

各レベルの20レッスンを終了すると、いよいよ昇級テストです。 昇級テストは約20分。16~20のスピーキング課題が与えられます。
テストに合格できなかった場合は、補習レッスンを受講いただき、その後再び昇級テストを受けていただきます。

次のレベルへ

自分にぴったりのレベルが必ず見つかる、10段階のレベル分け

ビジネスコースの学習の流れは大きく5つのステップに分かれます。

レベル比較表(Level Comparison)

各検定試験のスコアや級を取得されている場合、本来はそれぞれに該当するレベルの会話力が期待されます。しかし、日本人一般の傾向として、読み書きに比較して、話す力が劣ってしまうことがあります。このため、「TOEIC LR(Listening / Reading)」等の取得スコアに比較して、開始レベルが低く認定される場合があります。お持ちのスコアや級よりも低く開始レベルが認定された場合、レッスンを通じてそのギャップを埋め、さらに上を目指して頂くことをお勧めします。

Level Group Level Level Image TOEIC (speaking) TOEIC LR TOEFL 英検
Introduction 1 Beginner 0-30 NA NA NA
Basic 1 2 Junior-H 40-50 210-340 390 4th
Basic 2 3 Senior-H 60-70 340-400 410 3rd
Basic 3 4 College 80-100 400-470 430 Pre-2nd
Intermediate 1 5 New Rex 110-120 470-600 450 2nd
Intermediate 2 6 General 130-150 600-730 500
Intermediate 3 7 Overseas 160-180 730-860 550 Pre-1st
Advanced 1 8 Executive 190-200 860-900 600 1st
Advanced 2 9 900-950 650
Advanced 3 10 950-990 677

レベルチャート(Level Chart)

Level Group Level Level Explanation Applied Techniques Communication Style
Introduction 1 会話ができない 限定語句 単語の羅列、身ぶり手ぶり
Basic 1 2 決まり文句が使える 名詞、形容詞 誘導による発話、強調による理解
Basic 2 3 意思表示ができる 代名詞、基本文型、色、
数、量
自主的な発話、質問の理解
Basic 3 4 会話ができる 現在形、接続詞、前置詞、
時間、場所
現在形、質問の回答、命令・指示
Intermediate 1 5 会話が続く 過去形、未来形、冠詞、
丁寧語
過去形、未来形、質問・提案
Intermediate 2 6 情報伝達ができる 比較級、幅広い代名詞、冠詞、接続詞 事実の説明、感情の表現
Intermediate 3 7 意見交換ができる 直接話法、口語表現、婉曲表現 情報の交換、ロジカルな議論
Advanced 1 8 ネイティブに近い 抑揚、声量、速度 要約・意訳、詳細の説明
Advanced 2 9 ネイティブと遜色ない 抽象表現 コンセプトの理解と伝達
Advanced 3 10 ネイティブと同等 示唆表現 ニュアンスの理解と伝達

講義トピックス

※下記のタブをクリックしていただくと、各Levelの講座トピックスをご確認いただけます。

Level Lesson Topics Skill-1 Skill-2 Skill-3
1 1 会話をする
Talking About People
人物の特定 情報の提供 会話のキャッチボール
2 質疑応答をする
Asking and Answering
質問 返答 確度の加減
3 人を描写する
Describing People
形容詞の活用 質問と返答 コメントの仕方
4 質疑応答をする
Asking and Answering
疑問詞の活用 情報の収集 詳細の確認
5 復習レッスン1
6 物を説明する
Talking About Objects
単数名詞の形 指示代名詞の活用 場所の確認
7 物を説明する
Talking About Objects
複数名詞の形 指示代名詞の活用 複数形の説明
8 位置を確認する
Locating Objects
近い場所 遠い場所 前置詞の活用
9 所有物の確認
Talking About Possessions
所有代名詞の活用 質問と返答 確度の加減
10 復習レッスン2
11 時間を伝える
Telling Time
伝達 質問と返答 習慣と日課の説明
12 スケジュールを調整する
Discussing Schedules
前置詞の活用 質問と返答 行事日程の説明
13 指示を出す
Giving Commands
命令形 命令形の文を作る 命令形の活用
14 肯定的 / 否定的見解
Making Positive/Negative Comments
行動の描写 詳細の説明 ~ing,~edの活用
15 復習レッスン3
16 依頼をする
Asking and Giving Favors
依頼と許可の違い 依頼の引き受け 依頼方法
17 会話をする
Storytelling
動詞の過去形の理解 動詞の過去形の活用 意見の表現
18 場所を説明する
Describing Locations
前置詞の理解 前置詞の活用 場所の確認
19 大きい数字を言う
Saying Large Numbers
十進法を読む 十進法を言う 正確な発音
20 復習レッスン4
レベル判定 Assessment
Level Lesson Topics Skill-1 Skill-2 Skill-3
2 1 仕事を説明する
Talking about Jobs
情報の提供 情報の収集 情報の交換
2 人を描写する
Talking about People
単語 能動態と受動態 形容詞の組み合わせ
3 助けを求める
Asking for Help
助けを求める 場所の説明 指示の提供
4 招待をする
Inviting People
動詞の活用 招待 招待への返事
5 復習レッスン1
6 所有物を説明する
Talking about Possessions
数量詞の活用 物の数量 所有物の数量説明
7 天気を表現する
Talking about Weather
天気の定義 温度 天気と生活の関係性
8 時間の長さを表現する
Discussing Length of Time
数え方 長さ 時間配分の説明
9 イベントを説明する
Talking about Events
過去の説明 接続詞の活用 詳細説明
10 復習レッスン2
11 体調の説明をする
Talking about Health
体の部位(単語) 体調の説明 質問と返答の仕方
12 過去を語る
Discussing The Past
時系列の理解 動詞の過去形 説明
13 傾聴する
Active Listening
傾聴 言い回し 会話のキャッチボール
14 感情を説明する
Explaining Emotions
形容詞の活用 理由 説明
15 復習レッスン3
16 提案をする
Making Suggestions
提案をする 色々な提案 返答
17 称賛する
Complimenting
形容詞と副詞の機能 形容詞と副詞の活用 形容詞または副詞を使っての褒め方
18 緊急事態に対応する
Responding to Emergency
報告 助言 行動
19 必要性を訴える
Expressing Necessity
願望と必要性の違い 必要性の表し方 理由説明
20 復習レッスン4
レベル判定 Assessment
Level Lesson Topics Skill-1 Skill-2 Skill-3
3 1 アポイントを取る
Making Appointments
情報の提供と取得 情報の確認 情報の交換
2 物を描写する
Describing Objects
描写 直接質問 誘導質問
3 招待に応じる
Handling Invitations
招待 招待への返事 日時の指定
4 道を尋ねる
Asking Directions
副詞の活用 場所の説明 道順の確認
5 復習レッスン1
6 感情を伝える
Degree of Emotion
感情形容詞と属性形容詞の活用 質問と答え 理由の説明
7 場所を確かめる
Talking About Location
前置詞 場所の説明 情報の確認
8 好みを伝える
Talking About Preferences
好みの確認 選択肢の比較 理由の説明
9 人を描写する
Describing People's Actions
外見の描写 性格の描写 印象の伝達
10 復習レッスン2
11 予定を調整する
Talking About Schedules
現在形での表現 現在進行形での表現 両者の場面ごとの使い分け
12 会社を説明する
Talking About Companies
頻出表現の使い分け 概要の理解 詳細の説明
13 情報を交換する
Talking About Size, Quantity & Distance
サイズの表現 量の表現 距離の表現
14 規則について語る
Talking About Rules
助動詞の理解 助動詞の使い分け 助動詞の活用
15 復習レッスン3
16 意見を表明する
Expressing Opinions
意見の表明 確度の加減 意見の催促
17 頻度を話す
Discussing Frequency
頻度の表現 頻度に関する発言 頻度に関する質問
18 評価を行う
Making Assessments
形容詞の級の理解 限度の設定 評価の表現
19 可能性を語る
Expressing Probability
確度を示す副詞の理解 原因と結果の表現 可能性の表現
20 復習レッスン4
レベル判定 Assessment
Level Lesson Topics Skill-1 Skill-2 Skill-3
4 1 予約を取る
Making Arrangements
自己紹介 情報の提供 情報の確認
2 予約を変更する
Resheduling Arrangements
情報の交換 発音の確認 情報の確認
3 質問に答える
Responding to Questions
質問への回答 理由の説明 傾聴
4 依頼をする
Making Requests
依頼切り出し 状況の説明 理由の説明
5 復習レッスン1
6 知らない人と話す
Random Conversation
会話の開始 自己紹介 会話の終了
7 知人と話をする
Meeting Acquaintances
社交辞令 受け答え アポ入れ
8 ホテルにチェックインする
Checking-in at a Hotel
チェックイン 情報の収集 情報の提供
9 苦情を告げる
Making Complaints and Requests
状況の説明 解決策の提示 改善の要請
10 復習レッスン2
11 道を尋ねる
Asking Directions
道の尋ね方 道の教え方 場所の説明
12 プレゼンを始める
Business Presentations(1)
プレゼン導入 概要の説明 質疑応答設定
13 プレゼンを締めくくる
Business Presentations(2)
プレゼン締め 質問の喚起 質問への回答
14 外食を楽しむ
At Lunch
品定め 注文 希望の伝達
15 復習レッスン3
16 支援を要請する
Requesting Information
依頼切り出し 情報の提供 譲歩
17 推奨
Recommendations
意見の要請 意見の提示 目的の説明
18 値段を交渉する
Bargaining
値段の説明 不服の表明 値引きの要請
19 ホテルをチェックアウトする
Checking out of a Hotel
チェックアウト 料金の確認 数字表現
20 復習レッスン4
レベル判定 Assessment
Level Lesson Topics Skill-1 Skill-2 Skill-3
5 1 同僚を紹介する
Explaining Job Titles
自己紹介 業務の紹介 職責の説明
2 助けを求める
Office Favors
手助けの依頼 応諾・拒否 追加支援の提示
3 アポイントを入れる
Setting Appoinments
予定の確認 可否の応答 代替日時の提示
4 道を尋ねる
Finding Directions
道順の質問 道順の回答 場所の説明
5 復習レッスン1
6 指導を与える
Asking for and Giving Instructions
支援の要請 指導の提供 注意事項
7 データを説明する
Describing Graphs
変化の説明 傾向の説明 行動計画の説明
8 パーティーで話す
Party Smalltalk
談笑の開始 会話の継続 話題の転換
9 電話で応対する
Phone Messages
電話の開始 伝言の授受 情報の確認
10 復習レッスン2
11 会社を紹介する
Researching Companies
国籍の説明 事業概要の説明 特定情報の強調
12 面接に臨む
Job Interviews
質問 返答 確認
13 問題を解決する
Problem Solving
感想の要請 感想の提供 結論の醸成
14 苦情を処理する
Office Complaints
苦情の傾聴 反復確認 解決策の提示
15 復習レッスン3
16 助言を与える
Getting and Giving Advice
助言の要請 助言の提供 注意点の示唆
17 商品を紹介する
Discussing Products and Services
商品の質問 商品の説明 詳細の説明
18 原因と結果を説明する
Cause and Effect
原因の説明 結果の説明 理由の提示
19 商品を比較する
Describing Products
商品の質問 商品の説明 比較評価
20 復習レッスン4
レベル判定 Assessment
Level Lesson Topics Skill-1 Skill-2 Skill-3
6 1 知人と談笑する
Business Smalltalk
社交辞令 受け答え 比較
2 意見を説明する
Making Suggestions
意見の提示 理由の説明 感想の取得
3 過ちを正す
Making Apologies
問題の提起 過失の発見と是正 謝罪
4 人材を選定する
Evaluating People
略歴の説明 性格の説明 経歴の説明
5 復習レッスン1
6 人を誉める
Complimenting at Work
成績の説明 賞賛 賞賛への返礼
7 指示を与える
Giving Instructions
指示の伝達 内容の確認 注意事項
8 クレーム処理
Handling Claims
要求との対応 背景の説明 解決策の交渉
9 決断をする
Comparative Decisions
選択肢の提示 選択肢の比較 決断
10 復習レッスン2
11 提案を行う
Discussing Proposals
提案 理由の説明 理解の確認
12 会議を司る
Facilitating Meeting
意見の集約 感想のまとめ 行動計画の説明
13 選択肢を吟味する
Planning Alternatives
選択肢の提示 反応と確認 条件の設定
14 正確性
Accuracy
電話の開始 伝言の授受 内容の確認
15 復習レッスン3
16 文化の類似性を説明する
Explaining Cultural Similarities
料理の説明 類似点と相違点の検証 食事の比較
17 商品を比較する
Comparing Products
商品の説明 特徴の比較 商品の評価
18 文化の違いを説明する
Explaining Cultural Differences
違いの指摘 助言の提供 情報の確認
19 議論を司る
Having Disagreements
意見の集約 感想のまとめ 議事の進行
20 復習レッスン4
レベル判定 Assessment
Level Lesson Topics Skill-1 Skill-2 Skill-3
7 1 知人と談笑する
Meeting People
あいさつ 情報交換 知人の紹介
2 推測をする
Speculating
楽観的な推測 悲観的な推測 知人の紹介
3 企業を評価する
Discussing Companies
事実の提示 意見の表明 提案
4 交渉を進める
Negotiating
直接的な説得 間接的な説得 妥協案の設定
5 復習レッスン1
6 依頼をする
Making Requests
依頼の要請 特別な依頼の要請 妥協
7 同僚と談笑する
Office Smalltalk
雑談の開始 話題の転換 雑談の終了
8 解決を探る
Compromising Solution
合意 反対 回避
9 仮定の話をする
Speculating
現状の説明 仮定条件の説明 可能性の説明
10 復習レッスン2
11 プレゼンを開始する
Opening A Presentation
プレゼンの開始 トピックの整理 次のスピーカーの紹介
12 プレゼンを終了する
Closing A Presentation
結論の表明 質疑応答 質問への回答
13 資料を用意する
Presenting With Visuals
視覚資料の提出 視覚資料の説明 視覚資料からの結論付け
14 規則を説明する
Dicussing Rules
義務の表明 規則を巡る質問 規則を巡る議論
15 復習レッスン3
16 一般論を述べる
Making Generalizations
数量詞の理解 数量詞の活用 一般論の限定
17 概要を伝える
Making Estimations
情報の取得 情報の提供 予定の相談
18 慣用句を活用する
Using Idioms
慣用句の理解 慣用句実生活への適用 慣用句の活用
19 別の言い方をする
Rephrasing
訂正 換言 弁明
20 復習レッスン4
レベル判定 Assessment
Level Lesson Topics Skill-1 Skill-2 Skill-3
8 1 推測する
Speculating
事実の提示 推測 推測に対する反論
2 決定を説明する
Decision Making
決定に対する支持 決定に対する反論 妥協の提案
3 憶測に対処する
Handling Office Rumors
憶測への言及 憶測への対処 憶測に対する異議
4 選択肢を比較する
Weighing Options
比較級の活用 否定比較級の活用 推奨
5 復習レッスン1
6 状況を判断する
Evaluating the Current Situation
結果の検証 評価の説明 意見の変更
7 説得に対処する
Handling Persuasion
説得表現の理解 説得に対する不同意 決定の延期
8 提案を検討する
Discussing Proposals
提案 提案に対する回答 最終決定
9 体験談を語る
Sharing Experiences
体験談の提供 体験談に対する反応 体験談の補足
10 復習レッスン2
11 反対意見を述べる
Arguing
反対の表明 予想される結果の説明 反対の強調
12 情報を伝達する
Reporting
情報の報告 詳細の補完 結論の特定
13 仮説を立てる
Hypothesizing
仮定法現在 仮定法過去 否定形の仮定法
14 印象を説明する
Discussing Impressions
印象の説明 印象の確認 同調
15 復習レッスン3
16 プレゼンを行う
Signposting
プレゼンの開始 プレゼンの展開 要点の説明
17 質疑応答を行う
Fielding Difficult Questions
質問への回答 質問の回避 不適切な質問への対処
18 情報を確認する
Confiming
さまざまな確度の表現 関係詞節の活用 誤情報の訂正
19 対立を解決する
Resolving Conflicts
意見の奨励 意見の理解 妥協案の提示
20 復習レッスン4
レベル判定 Assessment
Level Lesson Topics Skill-1 Skill-2 Skill-3
9 1 動機づけとなる説明をする
Giving Motivation by Explaining Positively
確度の違う表現 意見の裏付け 強い表現の活用
2 危機管理をする
Crisis Management
感情の抑制 迅速な事実確認 説得力のある的確な指示出し
3 意見の交換をする
Exchanging Opinions
話し合いを始める方法 返答 詳細説明の追加要求
4 話し合いを遮る
Interrupting in Meetings
異議を唱えて遮る 遮る方法 望ましくない割り込みを遮る方法
5 復習レッスン1
6 推測と予言をする
Discussing Speculations and Predictions
推測の確度表現 予測の確度表現 推測と予測を明確化する方法
7 意見の相違を表現する
Discussing Agreements and Disagreements
強い同意もしくは僅かな同意 強い反対もしくは僅かな反対 共感
8 進捗報告をする
Reporting Progress
視覚への訴え 状況の詳細説明 主題の説明
9 効果的な会話をする
Effective Communication
戦略で勝つ 会話の本質的要素 誤りの訂正
10 復習レッスン2
11 ケアレスミスの確認をする
Checking Careless Mistakes
的確な物の活用 的確な物の指示 的確な物の表現
12 専門用語を使って会話する
Communicating with Jargon
企業用語 動詞の活用 形容詞の活用
13 理由を正当化する
Justifying Reasons
賛同意見に対する遮り 反対意見に対する遮り 効果的な返答
14 仕事を委任する
Delegating Tasks
利点の説明 責任の確認 進捗状況の確認
15 復習レッスン3
16 慣用句を活用する
Using Idioms?
慣用句の理解 慣用句の活用 慣用句を使った文章の返答
17 電話会議をする
Doing Teleconferences
会話に口をはさむ オーディオ問題を提起 会話の流れの確認
18 交渉する
Communicating during Negotiations
理解の提示 自己主張、立場の説明 反対意見の支持
19 様々なスピーチをする
Giving Random Speeches
乾杯の音頭 乾杯の辞、返答 送別の辞
20 復習レッスン4
レベル判定 Assessment
Level Lesson Topics Skill-1 Skill-2 Skill-3
10 1 社内会議の議長をする
Moderating an Internal Meeting
議事日程の調整 会議のペース配分 会議のまとめ方
2 世界の流行語と進化する言語
Global Buzzwords and Evolving Language
流行語の意味 流行語の活用 流行語の応用
3 よく知らない議題に意見する
Opinions on Unfamiliar Topics
首題 一方的な意見の提示 同意、不同意の意思表示
4 交渉する
Negotiations
主導権を取る 状況判断 慣用句の活用
5 復習レッスン1
6 反対意見を述べる
Arguing
中立的立場での問題提起 証拠の提示 解決への手順
7 社内交渉する
Interoffice Negotiations
基礎をひく 必要性の提示 返答
8 協議する
Discussion
非公式な協議の開始 返答 非公式対公式な協議の評価方法
9 行動と姿勢を表現する
Describing Actions & Attitudes
社内交渉での行動と姿勢 肯定的な言葉使いの練習 障害への対応
10 復習レッスン2
11 礼儀と駆け引き
Politeness & Diplomacy
聞き取りと理解 否定的なフレーズの緩和 攻撃的な意見の回避
12 報告する
Reporting
明確な報告 詳細な記述 外交的な報告
13 電話会議をする
Teleconferences
会議の主導 割り込み 反対表明
14 結論を出す
Making Decisions
理由の説明 AとBの二者択一 AとB両者の否定
15 復習レッスン3
16 文化意識
Cultural Awareness ?
文化能力を表す 文化的ステレオタイプに話す 異文化間のエチケット
17 マネージャー
Being a?Manager?
転換語の活用 肯定文・否定文作り 支持、不支持の言い換え
18 支持、不支持の言い換え
Marketing Oneself
第一印象を与える 長所と短所 面接のまとめ方
19

状況を説明する

Stating Conditions

不満の表示 謝罪 適切な対応
20 復習レッスン4
レベル判定 Assessment

しっかり設計された教材で、修得すべきスキルが確実に身に付く

グローバルマネジメントにおける会話スキルを鍛え抜く

BBTオンラインのレッスンひとつひとつには、何を修得すべきかが明確に設定されています。1つのレッスンでは、3つのスキルを修得します。また、通常レッスンは、次の4つのパートで構成されています。

  • 1 カバー(Cover=表紙)
  • 2 カンバセーション(Conversation=会話)
  • 3 プラクティス(Practice=練習)
  • 4 サマリー(Summary=総合)

しっかり設計された教材があるから、本当の力が身につきます。

ネイティブナレーターの録音音声

レベル5・レッスン3
サンプル試聴

ビジネスコース レベル5 レッスン3の例です。 この音声は写真の4名(全員アメリカ国籍)のナレーターによる教材会話部分の録音で、 レッスンには使用しませんが、よりネイティブに近い発音練習の為、予習、復習にご利用いただけます。
尚、各レッスンの音声は 2014年2月下旬、各レッスンページに反映する予定です。

講師紹介

ビジネス英会話専門のトレーニングを積んだ優秀な講師陣

グローバル企業からも高く評価されるフィリピンの人材が講師

英語が公用語のフィリピンでは、ビジネス現場での英会話は当たり前。海外勤務経験のある講師も多く、グローバルな感覚を共有しながらレッスンが進みます。講師には、正社員として採用されたプロフェッショナルを揃えています。ビジネスのわかる「本物」の講師たちが、あなたの英会話力アップをサポートします。

継続的なトレーニングで講師のスキルをアップ

「英語が上手に話せる」と「英語を上手に教える」は違うと、私たちは考えています。BBTオンラインでは、講師に継続的なトレーニングを実施し、教える技術を向上させています。スピーキングに関してはもちろん、ライティングや文法についても、受講生一人ひとりの疑問に答えられるように訓練しています。

あなたにぴったりの講師を選べます

講師はセッションごとにご自分で選んでいただけます。オンラインスクールのメリットを活かした、自由度の高い予約システムが特長です。毎回新しい講師を選ぶのも、いつもと同じ講師を選ぶのも、皆様のお好み次第です。

BBTオンライン英会話(ビジネスコース)│上級コース│実践ビジネス英語講座でグローバル人材を目指す 大前研一のオンライン通信制英会話講座「PEGL」

ダミー

  • 無料体験学習は計12種類ご用意!コース別 無料体験学習
  • 説明会バナー
  • 英語検定
  • 受講生の学習奮闘Blog
  • メールマガジン
  • リーダーシップ力トレーニングコースキャンペーン

このページの先頭へ

コース説明会
実践ビジネス英語検定 グローバルリーダーへの道