若手リーダーに必要なコミュニケーションスキル、チームビルディング、コーチング、マインドフルネス等を身につけるリーダー養成講座

ホーム > カリキュラム

チームリーダーに求められる条件を獲得するためのカリキュラム

カリキュラムのポイント

プログラム詳細やコーチング内容など、詳しくは法人セミナーにてお伝えします。

  • ① 様々な仕掛け

    多種多彩な教育チャネル

  • ② 相応の時間

    学びの実践→対話→内省のサイクル

  • ③ 異質性

    他流試合

  • 輪読

    輪読

    『リーダーシップの旅』、『採用基準』、『論語に学ぶ』等6冊をお読みいただきます。
    これらの本を読み進めていくことで、次の3つの効果を期待できます。
    ①厳選されたリーダーシップ本を読むことができる
    ②講師及び受講生同士でディスカッションを行う為、第三者の視点でその本を読むことができる
    ③本の内容を頭で理解するだけでなく自らの言葉で言語化することができる

  • 映像講義・視聴

    映像講義・視聴

    リーダースキルとリーダーシップの両方の講座を用意しています。 リーダースキルについてはコミュニケーションスキルとチームビルディングスキルを、リーダーシップについては講師と第一線で活躍するゲストとの対談を通して学びます。
    映像講義は、スマートデバイスを使ってご視聴いただけるため、 場所、時間を選ばずに講義にご参加いただけます。

  • ディスカッション

    ディスカッション

    BBTのプラットフォームである、エアキャンパス上でディスカッションを行います。
    ディスカッションでは、映像講義や輪読書、グループワーク等様々なテーマを扱い、一方的に学ぶのではなく、講師、受講生を交えたインタラクティブな環境を提供することで、実践⇒対話⇒内省を繰り返し行い、定着をはかります。

  • コーチング

    コーチング

    EQ適性検査、アセスメントデータを元に、対面もしくはSKYPEで行います。
    コーチは、EQプロファイラーの資格を持っており、定量、定性面のデータを読み解き、第三者の視点で自身の棚卸しを行います。
    自身の強み、弱みを認識することで、自身の現在地を把握していただく仕掛けとなっております。

  • EQ適性検査

    EQ適性検査

    EQ(Emotional Quotient)は、先天的要素が大きいIQと異なり、さまざまな経験や適切な訓練・教育によって高めることが可能です。
    「自己認識力」「ストレス共生」「気力創出力」「自己表現力」「主張表現力」「対人関係力」「対人受容力」「共感力」といった領域ごとの指数が示されます。

  • アセスメント

    アセスメント

    プログラム最初と最後2回実施します。
    アセスメントの内容は、定量、定性面に分かれており、つもりの自分と周囲から見える実際の自分のギャップに気づく為の仕掛けとなっております。

  • 集合研修

    集合研修

    プログラムの前半と後半に各1回の集合研修を用意しています。
    映像講義や、オンラインのディスカッションでは得られない学びの貴重な機会です。
    グループワークを通じて、実際に「コミュニケーション」や「チームビルディング」の演習を行います。

  • オフ会(勉強会)

    オフ会(勉強会)

    不定期に開催されます。 内容はリーダーシップに纏わる勉強会や期を跨いだ懇親会など、様々です。
    様々なバックグラウンドを持った受講生同士、刺激を受け合いながら、リーダーシップについてとことん議論し合っています。

  • エア・サーチ

    エア・サーチ

    ビジネス・ブレークスルーが過去に収録した、 約10000時間のビジネスコンテンツ (アカウンティング・マーケティング・戦略立案等) を受講期間中、いつでもご視聴いただけます。

  • 輪読

    輪読

    『リーダーシップの旅』、『採用基準』、『論語に学ぶ・リーダーシップの旅』等6冊をお読みいただきます。
    これらの本を読み進めていくことで、次の3つの効果を期待できます。
    ①厳選されたリーダーシップ本を読むことができる
    ②講師及び受講生同士でディスカッションを行う為、第三者の視点でその本を読むことができる
    ③本の内容を頭で理解するだけでなく自らの言葉で言語化することができる

  • 映像講義・視聴

    映像講義・視聴

    リーダースキルとリーダーシップの両方の講座を用意しています。 リーダースキルについてはコミュニケーションスキルとチームビルディングスキルを、リーダーシップについては講師と第一線で活躍するゲストとの対談を通して学びます。
    映像講義は、スマートデバイスを使ってご視聴いただけるため、 場所、時間を選ばずに講義にご参加いただけます。

  • ディスカッション

    ディスカッション

    BBTのプラットフォームである、エアキャンパス上でディスカッションを行います。
    ディスカッションでは、映像講義や輪読書、グループワーク等様々なテーマを扱い、一方的に学ぶのではなく、講師、受講生を交えたインタラクティブな環境を提供することで、実践⇒対話⇒内省を繰り返し行い、定着をはかります。

  • エア・サーチ

    エア・サーチ

    ビジネス・ブレークスルーが過去に収録した、約10000時間のビジネスコンテンツ(アカウンティング・マーケティング・戦略立案等)を受講期間中、いつでもご視聴いただけます。

  •  
  •  
  • 集合研修

    集合研修

    プログラムの前半と後半に各1回の集合研修を用意しています。
    映像講義や、オンラインのディスカッションでは得られない学びの貴重な機会です。
    グループワークを通じて、実際に「コミュニケーション」や「チームビルディング」の演習を行います。

  • オフ会(勉強会)

    オフ会(勉強会)

    不定期に開催されます。 内容はリーダーシップに纏わる勉強会や 期を跨いだ懇親会など、様々です。 様々なバックグラウンドを持った受講生同士、 刺激を受け合いながら、リーダーシップについて とことん議論し合っています。

  • ディスカッション

    ディスカッション

    BBTのプラットフォームである、エアキャンパス上でディスカッションを行います。 ディスカッションでは、映像講義や輪読書、グループワーク等様々なテーマを扱い、 一方的に学ぶのではなく、講師、受講生を交えたインタラクティブな環境を提供することで、 実践⇒対話⇒内省を繰り返し行い、定着をはかります。

  • 輪読

    輪読

    『リーダーシップの旅』、『採用基準』、『論語に学ぶ・リーダーシップの旅』等6冊をお読みいただきます。
    これらの本を読み進めていくことで、次の3つの効果を期待できます。
    ①厳選されたリーダーシップ本を読むことができる
    ②講師及び受講生同士でディスカッションを行う為、第三者の視点でその本を読むことができる
    ③本の内容を頭で理解するだけでなく自らの言葉で言語化することができる

  • コーチング

    コーチング

    EQ適性検査、アセスメントデータを元に、対面もしくはSKYPEで行います。
    コーチは、EQプロファイラーの資格を持っており、定量、定性面のデータを読み解き、第三者の視点で自身の棚卸しを行います。
    自身の強み、弱みを認識することで、自身の現在地を把握していただく仕掛けとなっております。

  •  

カリキュラム一覧

 オンラインリアル講義
映像講義
(リーダースキル)
映像講義
(リーダーシップ)
輪読
1か月スペシャル対談『リーダーシップの旅』、『採用基準』、『論語に学ぶ』等6冊コーチング
コーチングジョハリの窓
2か月マインドフルネスリーダーシップ3.0 
3か月フォロワーシップフロー理論集合研修
4か月タックマンモデルマネジメント機能とリーダーシップ機能コーチング
(オプション)
5か月プロジェクトマネジメント計画された偶発性理論 
6か月チーム成長のための8つのステップ自己理解の方法集合研修

※コーチングは2回目以降はオプションとなります。

ページTOPへ