1. MBAならBBT大学院トップページ
  2. コース・カリキュラム案内
  3. 講師紹介
  4. Philippe Rosinski

講師紹介

Philippe Rosinski

Philippe Rosinskiフィリップ ロジンスキー

ビジネス・ブレークスルー大学大学院 教授

エグゼクティブ・コーチング、チーム・コーチング、そしてグローバル・リーダーシップ・デベロップメントの分野において世界中の優良企業から信頼されている人物です。
ヨーロッパ大陸初の国際コーチ連盟(International Coach Federation)認定マスターコーチでもあります。
コーチングへの国際的アプローチ法の先駆者であり、そのコーチングは発想力、影響力、重要性に対する複眼的な視野拡大を可能とします。
1999年以来、リーダー・チーム・組織の継続的、かつ高いパフォーマンスを達成するために必要な潜在能力を発揮できるよう手助けする、国際ネットワーク組織である、ロジンスキー&カンパニーの代表を務めています。それ以前は、創造的リーダーシップ・センターのディレクターを務めていました。
氏のゴールは、人々が真の望みをかなえ、楽しい人生を送り、また生産性の高い人生を送れるようにすることです。氏のアプローチ法は、継続的かつ高いパフォーマンスを成し遂げるために欠かせない真の献身を促しています。そのアプローチ法は、各々の長所を生かし、チームや組織を成功へと導き、また社会に役立つ貢献をもたらすことを可能にします。
コーチングとリーダーシップ育成の分野で活躍する以前は、6年間エンジニアの分野に身を置いていました。カリフォルニア州シリコンバレーではソフトウェアのエンジニアとして、その後ブリュッセルではプロジェクトマネージャーとして勤務していました。
現在は、世界ビジネスコーチ協会(WABC)、及びCoaching: An International Journal of Theory, Research and Practiceの編集委員会のインターナショナルアドバイザーを務めています。

著書
  • Coaching Across Cultures単著 2003年 Nicholas Brealey Publishing/Intercultural Press
  • Evidence Based Coaching Handbook共著 2006年 John Wiley & Sons
  • Excellence in Coaching共著 2007年 Kogan Page
  • Best Practice in Performance Coaching共著 2007年 Kogan Page

担当科目

Coaching Across Cultures for Managers

    本講義は、初めは21時間のビデオ講義で構成されており、学習の役に立つ事例やイラストがつかわれています。フィリップ・ロジンスキー氏はヤマウチ・マリ氏、サクライ・ケイコ氏と共に指導にあたります。両氏によって、MBA専攻の生徒の皆様に最適の事例が選択され、提供されます。ここでは、エグゼクティブの方々がぶつかりがちな取り組みがいのある典型的な事例を取り上げます。また、講義の中で、このような事例を基に、ロール・プレイや分析を行います。

    科目の詳細

    <出願資格や手続きを確認する>

    募集要項・入試日程

    <更に詳しく知りたい方はまず>

    オンライン受講可説明会に参加する

    講師紹介一覧に戻る

    コース・カリキュラム案内 / Curriculum
    MBA本科 MBA単科(科目等履修生) Non Degree 講座 講師紹介