概要

好評の「ブランド戦略ワークショップ」第2回を開催します。
前回のワークショップのコンテンツを大幅にアップデート!

企業にとって「ブランド」は自社の製品価値を象徴する役割として、ビジネスにおいて、その重要性はますます高まっています。

「ブランド」の基本を理解することは、マーケティングや消費者行動の視点を理解する上、欠かせない要素であり、全てのビジネスパーソンが持つべき重要な視点であると考えます。

しかしながら、「ブランド」と一言で言っても、人によって「ブランド」の解釈は異なり、社内でブランドを検討するとき、混乱が起こることは珍しくありません。

今回の半日セミナーでは、前回のワークショップをさらにパワーアップさせた内容でお届けします。
主な狙いは、ブランドの基本を実際に体験しながら学ぶことを狙いとしています。

今回のプログラムは3つのパートから成っています。

【第一部】
講師田中教授の著書『ブランド戦略論』(2017、有斐閣)に基づいて、ブランドの基本と事例を講義で学びます。前回の講演の基本部分も踏まえながら新しいコンテンツでお届けします。

【第二部】
今回スペシャルゲストとして、QBハウスを運営するキュービーネットホールディングス社長である、北野泰男氏をお呼びして、これまであまり語られることがなかったQBハウスのビジネスモデルとブランディングの実例についてお話を伺います。

【第三部】
QBハウスを事例にして、ワークショップ形式でブランドを構築する手法を短時間で経験します。
ビジュアル資料を用いて、消費財ブランドの開発を演習として学び、「ブランド構築」のプロセスを体得することで、より実践的に活用する力を養います。

講師の田中洋氏は、ビジネスの最前線で21年間の豊富な実務経験を積んでおり、その後20年近くにわたり、マーケティングや消費者研究、ブランド戦略など、これまでに数多くの企業で研修や講演を実施した実績があります。
また社外役員に就任して実際の企業経営にも参画しています。

2017年4月からは日本マーケティング学会の会長も務め、日本のブランド戦略研究においては、第一人者といわれています。
マーケティング分野でもっとも注目されている講師です。

今回のワークショップは、半日でブランドの基本について、集中的に学べる貴重な機会になります。
参加にあたって、マーケティングその他の経験は問いません。
まったくの初歩からブランドについて学ぶことができます。

※なお、昨年の第一回ワークショップに参加した方もご参加いただけます。

講師紹介

田中 洋 氏
1951年名古屋市生れ
京都大学博士(経済学)
1975~1996 株式会社電通 マーケティングディレクター
1996~1998 城西大学経済学部助教授
1998~2008 法政大学経営学部教授
2003~4年度コロンビア大学ビジネススクール客員研究員
2008~現在 中央大学ビジネススクール教授
日本マーケティング学会会長(2017年4月より)

著書に『ブランド戦略論』(有斐閣、2017)、『消費者行動論』(中央経済社、2015)、『マーケティングキーワード50』(ユーキャン、2014)、『ブランド戦略・ケースブック』(編著、同文舘出版、2012)、『課題解決!マーケティング・リサーチ入門』(編著、ダイヤモンド社、2010)などがある。

北野 泰男 氏
キュービーネットホールディングス株式会社 代表取締役社長
キュービーネット株式会社 代表取締役社長
1969年 大阪生まれ
1995年 日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)入行。
銀行時代は、法人融資、M&Aアドバイザリー業務に従事。
2005年 キュービーネット株式会社 入社。経営企画、管理部門に従事。
2009年 同社代表取締役社長に就任 現在に至る

事業内容は、ヘアカット専門店「QBハウス」を国内に534店舗、カット&ブロー専門店「FaSS」を11店舗、海外4カ国で「QBハウス」、「QBハウスプレミアム」、「QBハウスキッズ」を120店舗、合計674店舗を展開し、年間来店客数は2000万人。2018年3月に東京証券取引所第1部市場に株式上場

進行イメージ

【第一部】「事例で学ぶブランド戦略入門」(田中講師)
【第二部】「QBハウスのブランディング」(キュービーネットホールディングス社長北野泰男氏)
【第三部】「ワークショップ」
 QBハウスを事例課題としてブランドづくりを体験します。
 -Step 1-3: 価値創発/ベネフィット創出/属性開発
 -Step 4: Key Visual開発
・発表と報告
・コメントとまとめ

参加資格(必ずご確認ください)

・ブランドについて関心がある方、または学びたいビジネスパーソン
(特に消費財企業にお勤めの方におすすめします。)
・自己のスキルアップやキャリアアップを目指している方
・業務や組織のパフォーマンスを向上させたい方

基本情報
  • 2019 / 03 / 09 (土)

  • 13:00~17:30

  • 36名

  • 16,200円(税込)※キャンセルの場合も返金はいたしかねます

  • 田中 洋 氏、北野 泰男 氏

  • BBTオフィス 六番町セミナールーム(東京都千代田区六番町1-7 Ohmae@workビル 地下1階) 地図はこちら

セミナーのお申込みはこちら
概要

好評の「ブランド戦略ワークショップ」第2回を開催します。
前回のワークショップのコンテンツを大幅にアップデート!

企業にとって「ブランド」は自社の製品価値を象徴する役割として、ビジネスにおいて、その重要性はますます高まっています。

「ブランド」の基本を理解することは、マーケティングや消費者行動の視点を理解する上、欠かせない要素であり、全てのビジネスパーソンが持つべき重要な視点であると考えます。

しかしながら、「ブランド」と一言で言っても、人によって「ブランド」の解釈は異なり、社内でブランドを検討するとき、混乱が起こることは珍しくありません。

今回の半日セミナーでは、前回のワークショップをさらにパワーアップさせた内容でお届けします。
主な狙いは、ブランドの基本を実際に体験しながら学ぶことを狙いとしています。

今回のプログラムは3つのパートから成っています。

【第一部】
講師田中教授の著書『ブランド戦略論』(2017、有斐閣)に基づいて、ブランドの基本と事例を講義で学びます。前回の講演の基本部分も踏まえながら新しいコンテンツでお届けします。

【第二部】
今回スペシャルゲストとして、QBハウスを運営するキュービーネットホールディングス社長である、北野泰男氏をお呼びして、これまであまり語られることがなかったQBハウスのビジネスモデルとブランディングの実例についてお話を伺います。

【第三部】
QBハウスを事例にして、ワークショップ形式でブランドを構築する手法を短時間で経験します。
ビジュアル資料を用いて、消費財ブランドの開発を演習として学び、「ブランド構築」のプロセスを体得することで、より実践的に活用する力を養います。

講師の田中洋氏は、ビジネスの最前線で21年間の豊富な実務経験を積んでおり、その後20年近くにわたり、マーケティングや消費者研究、ブランド戦略など、これまでに数多くの企業で研修や講演を実施した実績があります。
また社外役員に就任して実際の企業経営にも参画しています。

2017年4月からは日本マーケティング学会の会長も務め、日本のブランド戦略研究においては、第一人者といわれています。
マーケティング分野でもっとも注目されている講師です。

今回のワークショップは、半日でブランドの基本について、集中的に学べる貴重な機会になります。
参加にあたって、マーケティングその他の経験は問いません。
まったくの初歩からブランドについて学ぶことができます。

※なお、昨年の第一回ワークショップに参加した方もご参加いただけます。

講師紹介

田中 洋 氏
1951年名古屋市生れ
京都大学博士(経済学)
1975~1996 株式会社電通 マーケティングディレクター
1996~1998 城西大学経済学部助教授
1998~2008 法政大学経営学部教授
2003~4年度コロンビア大学ビジネススクール客員研究員
2008~現在 中央大学ビジネススクール教授
日本マーケティング学会会長(2017年4月より)

著書に『ブランド戦略論』(有斐閣、2017)、『消費者行動論』(中央経済社、2015)、『マーケティングキーワード50』(ユーキャン、2014)、『ブランド戦略・ケースブック』(編著、同文舘出版、2012)、『課題解決!マーケティング・リサーチ入門』(編著、ダイヤモンド社、2010)などがある。

北野 泰男 氏
キュービーネットホールディングス株式会社 代表取締役社長
キュービーネット株式会社 代表取締役社長
1969年 大阪生まれ
1995年 日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)入行。
銀行時代は、法人融資、M&Aアドバイザリー業務に従事。
2005年 キュービーネット株式会社 入社。経営企画、管理部門に従事。
2009年 同社代表取締役社長に就任 現在に至る

事業内容は、ヘアカット専門店「QBハウス」を国内に534店舗、カット&ブロー専門店「FaSS」を11店舗、海外4カ国で「QBハウス」、「QBハウスプレミアム」、「QBハウスキッズ」を120店舗、合計674店舗を展開し、年間来店客数は2000万人。2018年3月に東京証券取引所第1部市場に株式上場

進行イメージ

【第一部】「事例で学ぶブランド戦略入門」(田中講師)
【第二部】「QBハウスのブランディング」(キュービーネットホールディングス社長北野泰男氏)
【第三部】「ワークショップ」
 QBハウスを事例課題としてブランドづくりを体験します。
 -Step 1-3: 価値創発/ベネフィット創出/属性開発
 -Step 4: Key Visual開発
・発表と報告
・コメントとまとめ

参加資格(必ずご確認ください)

・ブランドについて関心がある方、または学びたいビジネスパーソン
(特に消費財企業にお勤めの方におすすめします。)
・自己のスキルアップやキャリアアップを目指している方
・業務や組織のパフォーマンスを向上させたい方



セミナーのお申込みはこちら