概要

このセミナーは、BBT大学大学院、BOND大学ビジネススクール、レジュメプロ共催のセミナーです。

私たちは大なり小なり、何かを伝える機会にあふれています。会議に商談、打ち合わせ―
「こちらの意図が伝わらない」「伝わっているはずなのに、相手が思いどおりに動いてくれない」といった、理想と現実のギャップに、モヤモヤすることはありませんか?特に、グローバルな舞台ではそうしたギャップも起きやすく、課題に感じている方は少なくないといいます。

そこで今回は、すぐに使える「プレゼン技術」にフォーカスし、自分の考えや主張を伝えるには、どのような情報の整理が有効か、明日から使えるスキルをご提案します!
キーワードは、「型」「サインポスト」「オープニング」。多くの方を巻き込んで仕事を進めることが求められる時代だからこそ、「ただ伝える」のではなく、「気持ちが伝わる」ことを大切にしたいものですね。
相手の心を“ぎゅっ”とつかみ、ご自身の活躍の場を広げる機会にしていただければ幸いです。

プレゼンターは、長年大手企業で人材育成に携わり、講師経験豊富な井上多恵子氏です。
井上氏は、ビジネスコーチとしてご活躍の他、外国人の方に向けたプレゼンテーションやワークショップの講師としても、高く評価されています。
昨年11月に行ったBBT大学院×BOND共催の課外講義『英語で自己アピール力を高めよう―モチベーションがアップするセルフブランディング』では、50名の方にご参加いただき、大変活発な学び合いの場となりました。

本セミナー後は、BBT大学大学院とBOND大学ビジネススクールの説明も行います。
今の自分を超えていきたい方、スパイラルアップをお考えの方、会場でお会いできることを楽しみにしています。

進行イメージ

  • ワークショップ「心をつかむプレゼン技術―国境を越えて伝える力」
  •  -「伝えて動かす」プレゼンの要素
     - 実践練習にチャレンジ!

  • BBT大学大学院、BOND大学ビジネススクール説明会
  • QAセッション


プレゼンター紹介

井上 多恵子 氏

2001年より英文履歴書コンサルタント「レジュメプロ」の 代表 として、留学/転職/移住を希望する方々を中心に、エッセイ/英文履歴書/職務経歴書/添え状/推薦状/礼状の作成と面接準備を指導。ビジネスコーチやキャリア・ディベロップメント・アドバイザーとしての知見を活かし、的確な質問により、依頼者の強みの引き出し、積み重ねてきたことについての振り返りを支援。リピーターや、口コミによる依頼も多い。

英文履歴書コンサルタント・レジュメプロ アドバイザー寺澤恵との共著に、
『心をつかむ英語アピール力』税務経理協会(2010)
『プロが教える英文履歴書の書き方―自己分析から面接まで』DHC(2004)
『英文自己PRと推薦状~磨こう!自己アピール力』税務経理協会(2003)がある。

東北大学にて実践英語スキルアップやアピール力、プレゼンテーション力強化のための非常勤講師、東北大学院にて英語論文の書き方指導他、ワークショップ講師経験や執筆多数。
日経ビジネスアソシエにて取材記事。一橋大学卒。Diploma in Journalism, Macleay College, Australia

プレゼンターからのメッセージ

「英語でプレゼン」と考えただけで、気持ちが重くなることはありませんか?

そこで皆さんの気持ちを少しでも軽くし、「相手に伝わり相手の気持ちを動かす」プレゼンへの一歩を踏み出す機会をご用意しました。

今回お伝えするコツやポイントは、日本語のプレゼンテーションでも大いに役立ちます。解説に加え、演習や丁寧なフィードバックを入れた実践的なワークショップですので、具体的にどう改善していけばいいのか、つかみ取って頂けます。

より大きなチャンスをつかみたい方、お待ちしています!

対象者

いずれかに該当する方

  • MBAで学んでみたいという思いがある方
  • 本学のMBAに興味がある方
  • 説明会のテーマに興味がある方

以下の方はご遠慮ください

  • 実務経験がない方(社会人以外不可とさせていただきます)
  • MBAをすでに取得されている方
  • MBA大学院の学校職員および講師の方
基本情報
  • 2019 / 06 / 03 (月)

  • 19:00~21:00

  • 先着30名様

  • 無料

  • 井上 多恵子 氏(レジュメプロ 代表)

  • 【BBT大学院 麹町校舎】東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア 地図はこちら

【セミナー】に申し込む
概要

このセミナーは、BBT大学大学院、BOND大学ビジネススクール、レジュメプロ共催のセミナーです。

私たちは大なり小なり、何かを伝える機会にあふれています。会議に商談、打ち合わせ―
「こちらの意図が伝わらない」「伝わっているはずなのに、相手が思いどおりに動いてくれない」といった、理想と現実のギャップに、モヤモヤすることはありませんか?特に、グローバルな舞台ではそうしたギャップも起きやすく、課題に感じている方は少なくないといいます。

そこで今回は、すぐに使える「プレゼン技術」にフォーカスし、自分の考えや主張を伝えるには、どのような情報の整理が有効か、明日から使えるスキルをご提案します!
キーワードは、「型」「サインポスト」「オープニング」。多くの方を巻き込んで仕事を進めることが求められる時代だからこそ、「ただ伝える」のではなく、「気持ちが伝わる」ことを大切にしたいものですね。
相手の心を“ぎゅっ”とつかみ、ご自身の活躍の場を広げる機会にしていただければ幸いです。

プレゼンターは、長年大手企業で人材育成に携わり、講師経験豊富な井上多恵子氏です。
井上氏は、ビジネスコーチとしてご活躍の他、外国人の方に向けたプレゼンテーションやワークショップの講師としても、高く評価されています。
昨年11月に行ったBBT大学院×BOND共催の課外講義『英語で自己アピール力を高めよう―モチベーションがアップするセルフブランディング』では、50名の方にご参加いただき、大変活発な学び合いの場となりました。

本セミナー後は、BBT大学大学院とBOND大学ビジネススクールの説明も行います。
今の自分を超えていきたい方、スパイラルアップをお考えの方、会場でお会いできることを楽しみにしています。

進行イメージ

  • ワークショップ「心をつかむプレゼン技術―国境を越えて伝える力」
  •  -「伝えて動かす」プレゼンの要素
     - 実践練習にチャレンジ!

  • BBT大学大学院、BOND大学ビジネススクール説明会
  • QAセッション


プレゼンター紹介

井上 多恵子 氏

2001年より英文履歴書コンサルタント「レジュメプロ」の 代表 として、留学/転職/移住を希望する方々を中心に、エッセイ/英文履歴書/職務経歴書/添え状/推薦状/礼状の作成と面接準備を指導。ビジネスコーチやキャリア・ディベロップメント・アドバイザーとしての知見を活かし、的確な質問により、依頼者の強みの引き出し、積み重ねてきたことについての振り返りを支援。リピーターや、口コミによる依頼も多い。

英文履歴書コンサルタント・レジュメプロ アドバイザー寺澤恵との共著に、
『心をつかむ英語アピール力』税務経理協会(2010)
『プロが教える英文履歴書の書き方―自己分析から面接まで』DHC(2004)
『英文自己PRと推薦状~磨こう!自己アピール力』税務経理協会(2003)がある。

東北大学にて実践英語スキルアップやアピール力、プレゼンテーション力強化のための非常勤講師、東北大学院にて英語論文の書き方指導他、ワークショップ講師経験や執筆多数。
日経ビジネスアソシエにて取材記事。一橋大学卒。Diploma in Journalism, Macleay College, Australia

プレゼンターからのメッセージ

「英語でプレゼン」と考えただけで、気持ちが重くなることはありませんか?

そこで皆さんの気持ちを少しでも軽くし、「相手に伝わり相手の気持ちを動かす」プレゼンへの一歩を踏み出す機会をご用意しました。

今回お伝えするコツやポイントは、日本語のプレゼンテーションでも大いに役立ちます。解説に加え、演習や丁寧なフィードバックを入れた実践的なワークショップですので、具体的にどう改善していけばいいのか、つかみ取って頂けます。

より大きなチャンスをつかみたい方、お待ちしています!

対象者

いずれかに該当する方

  • MBAで学んでみたいという思いがある方
  • 本学のMBAに興味がある方
  • 説明会のテーマに興味がある方

以下の方はご遠慮ください

  • 実務経験がない方(社会人以外不可とさせていただきます)
  • MBAをすでに取得されている方
  • MBA大学院の学校職員および講師の方


【セミナー】に申し込む