概要

新型コロナウイルスによって、産業構造や生活様式が大きく変化して、先行きの不透明性感が増しています。
今まで自分が信じていた価値観が揺らいだり、生活環境が大きく変わって将来への不安が大きくなっている人が増えているのではないでしょうか。

このような時代を私たちはどう捉えるべきなのでしょうか。そして、どのように向き合っていけばいいのでしょうか。

エール株式会社の取締役を務める篠田真貴子氏と、株式会社ビジネス・ブレークスルーの代表取締役社長を務める柴田巌氏が、自らの体験や信念を織り交ぜながら、この時代にどういうことを考えるべきなのかを語り合います。

変わるものがあっても、変わらないものもある。ブレない自分軸を作るにはどうすればいいのか。
参加者の皆さまが、自分のミッションやビジョンについて考え直すきっかけにしていただければ幸いです。

▼こんな方におすすめ▼
・新型コロナにより直接的なマイナスの影響を受け、精神的に落ち込んでいたり追い込まれている状況で、なかなか前向きな気持ちになれない
・直接的な影響は受けていないが、将来に対しての不安や危機感が高まっていて、何か行動を起こさなければと思いつつ、何をすればいいか分からない
・これからの自分のキャリアを考える上での「自分軸」を見つけたい

(※参加&アンケート回答頂いた方に大前学長のニュース解説動画2時間分を特典としてお送りします!)


登壇者プロフィール

篠田 真貴子 氏
慶應義塾大学経済学部卒業。米ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士、ペンシルバニア大ウォートン校MBA
大学卒業後、日本長期信用銀行(現:新生銀行)に入社。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて、製薬業界、消費財業界などの経営コンサルティングに従事する。ノバルティスファーマに転じ、人事部を経てニュートリション事業部にて、経営企画統括部長として経営計画、経営企画、SOX対応などを統括。
2007年、事業部がグローバルにネスレに売却されたことに伴いネスレ日本へ移籍、オペレーションの統合を指揮した。2008年に、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営するほぼ日(旧・東京糸井重里事務所)に入社、同年 12 月から 2018 年 11 月まで同社取締役CFO。1年間のジョブレス期間を経て2020年3月エール株式会社の取締役に就任。「ALLIANCE アライアンス —— 人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用」監訳。


登壇者プロフィール

柴田 巌 氏
京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。

現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

基本情報
  • 2020 / 11 / 18 (水)

  • 19:00~20:00

  • 先着100名様

  • 無料

  • 篠田真貴子 取締役(エール株式会社)/柴田巌社長(株式会社ビジネス・ブレークスルー)

【イベント】に申し込む
概要

新型コロナウイルスによって、産業構造や生活様式が大きく変化して、先行きの不透明性感が増しています。
今まで自分が信じていた価値観が揺らいだり、生活環境が大きく変わって将来への不安が大きくなっている人が増えているのではないでしょうか。

このような時代を私たちはどう捉えるべきなのでしょうか。そして、どのように向き合っていけばいいのでしょうか。

エール株式会社の取締役を務める篠田真貴子氏と、株式会社ビジネス・ブレークスルーの代表取締役社長を務める柴田巌氏が、自らの体験や信念を織り交ぜながら、この時代にどういうことを考えるべきなのかを語り合います。

変わるものがあっても、変わらないものもある。ブレない自分軸を作るにはどうすればいいのか。
参加者の皆さまが、自分のミッションやビジョンについて考え直すきっかけにしていただければ幸いです。

▼こんな方におすすめ▼
・新型コロナにより直接的なマイナスの影響を受け、精神的に落ち込んでいたり追い込まれている状況で、なかなか前向きな気持ちになれない
・直接的な影響は受けていないが、将来に対しての不安や危機感が高まっていて、何か行動を起こさなければと思いつつ、何をすればいいか分からない
・これからの自分のキャリアを考える上での「自分軸」を見つけたい

(※参加&アンケート回答頂いた方に大前学長のニュース解説動画2時間分を特典としてお送りします!)


登壇者プロフィール

篠田 真貴子 氏
慶應義塾大学経済学部卒業。米ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士、ペンシルバニア大ウォートン校MBA
大学卒業後、日本長期信用銀行(現:新生銀行)に入社。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて、製薬業界、消費財業界などの経営コンサルティングに従事する。ノバルティスファーマに転じ、人事部を経てニュートリション事業部にて、経営企画統括部長として経営計画、経営企画、SOX対応などを統括。
2007年、事業部がグローバルにネスレに売却されたことに伴いネスレ日本へ移籍、オペレーションの統合を指揮した。2008年に、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営するほぼ日(旧・東京糸井重里事務所)に入社、同年 12 月から 2018 年 11 月まで同社取締役CFO。1年間のジョブレス期間を経て2020年3月エール株式会社の取締役に就任。「ALLIANCE アライアンス —— 人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用」監訳。


登壇者プロフィール

柴田 巌 氏
京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。

現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。



【イベント】に申し込む