スポーツビジネス実践講座
スポーツビジネス実践講座
スポーツビジネス実践講座

2017年10月期生募集中

INFORMATION

2017.8.28 スポーツビジネス実践講座の10月期生の募集を開始しました
2017.7.27 【9/2】東京リアルセミナー「スポーツ産業の成長に向けた現状と将来」の申込受付を開始しました
2017.7.26 スポーツビジネス実践講座の9月期生の募集を開始しました
2017.6.27 スポーツビジネス実践講座の8月期生の募集を開始しました

世界のスポーツビジネスの
潮流から導き出された
体系的に学ぶ実践講座が開講!

2025年までにスポーツ産業市場を3倍に! 2020東京五輪を契機としたスポーツ産業の活性化に向け、「日本再興戦略2016」(成長戦略)において、有望成長市場のひとつとして「スポーツの成長産業化」が盛り込まれました。

これを実現させるためにはスポーツ業界に関わる企業、人材の話だけにとどまらず、むしろ、それを取り巻く一般企業、人材がいかにスポーツ業界との化学反応を起こすかにかかっているとも言えます。そして、スポーツ産業は様々な分野から構成されている中、その中核産業ともいえるプロスポーツ事業の劇的な成長なくしてスポーツ業界全体の活性化につながりません。

本講座では、業界における「恒星」とも言うべきプロスポーツ事業における構造、ガバナンス、事業モデルについて、実践的、かつ戦略的な視点から徹底的に紐解きます。スポーツ業界に関わっている方、関わりたい方はもちろんのこと、プロスポーツ事業との協業、プロスポーツ事業を通じて生まれた「価値」を活用した企業マーケティングを検討されている(一般企業の)方に向け、世界の潮流から業界構造、事業戦略構築までを解説することにより、それぞれの立場において、スポーツの持つ本質的な価値の創造、事業連携、あるいは活用するための様々な手がかりをつかむための機会を提供いたします。

本講座の強み

スポーツビジネス実践講座 プログラム紹介

体系的にスポーツビジネスを学ぶ
プログラム

スポーツビジネスの特徴、世界との違いといった全体の仕組みから、チケッティング、スポンサーシップ、ライセンスといったマーケティング戦略まで、体系的に学ぶことができます。

スポーツビジネス実践講座 プログラム紹介
スポーツビジネス実践講座 プログラム紹介

スポーツ界内部で活躍する
講師が伝授する実践的コンテンツ

スポーツ業界で活躍する講師だから知りうる実践知識。当コンテンツは実践と体系的学習を融合したこれまでにないプログラムで、具体的な戦略を描くスキルを養います。

スポーツビジネス実践講座 プログラム紹介
スポーツビジネス実践講座 プログラム紹介

拡大する世界のスポーツ産業の
豊富な事例

ここ20年で急拡大を遂げた世界のスポーツ市場に関する最新事例を学びます。世界の事例、世界とのギャップを知ることは国内スポーツ産業の伸びしろを知る第一歩です。

スポーツビジネス実践講座 プログラム紹介

本講座で学べること

スポーツビジネス実践講座 本講座で学べること

「スポーツ経営人材」とは、スポーツ競技団体の中で経営をする人材だけではありません。スポーツビジネスの本質は、良質なゲームを核とした他産業、他業種との化学反応ビジネスともいえます。具体的には、チケットエージェント、マスメディア、デジタルメディア、広告代理店、スタジアム等の設備産業、アパレル、飲食、旅行代理店、その他テクノロジー会社等の関わりがないとビジネスとして成立しません。しかし、それらのステークホルダーに対し、スポーツ競技団体の構造や仕組み、戦略やビジネスモデル等はなかなか見えづらいのが現状です。

そこで、本講座では下記三つの領域に向け、スポーツビジネスの本質や構造を紐解き、それぞれの分野のスペシャリストがスポーツの価値の創造、価値の向上、価値の活用につなげていただけるような講義を展開してまいります。

  • 1)スポーツ競技団体における人材
  • 2)スポーツ競技団体を支える一般企業における人材(含むスポーツ関連企業)
  • 3)スポーツを自社のマーケティング、CSR等に活用する一般企業における人材
スポーツビジネス実践講座 inスポーツ

競技団体への就職を目指している方、スポーツビジネスに関わっている方でスキルアップを目指したい方

スポーツビジネスの業界構造、制度設計、ガバナンス、事業モデル、
および、それぞれの事業における戦略的視点を理解する

スポーツビジネス実践講座 forスポーツ

一般企業において、スポーツ業界へのプロダクト、
サービス、ソリューション提携を考えている方

スポーツビジネスの組織、事業構造全般を理解することにより、
自社の商品、ソリューションをスポーツ団体に対し、
提案する手がかりをつかむ

スポーツビジネス実践講座 withスポーツ

一般企業においてスポーツの価値を活用した
企業マーケティングを考えている方

スポーツの持つ本質的な価値を理解することにより、従来の広告協賛・販促協賛にとどまらず、ブランディング、商品開発、CSR活動等、
自社の抱える企業課題(社会課題)の解決にスポーツの持つ価値を
活用する手がかりをつかむ

カリキュラムについて

本講座のカリキュラムの特徴は、スポーツ業界を取り巻く外部環境の変化と現状をおさえ、国内外の競技団体、リーグビジネス、クラブ・チームビジネスにおける構造、事業モデル等について、実践的、かつ戦略的な見地から紐解いていくという、これまでにはなかったワンストップ・スポーツビジネス講座となっています。

スポーツビジネスの構造を理解した上で、プロスポーツ事業を形成する代表的な事業(チケット事業、スポンサーシップ事業、放送権、デジタル配信事業、ライセンス事業、スタジアム事業)の実践を学びます。最新の事業モデル、戦略的視点を獲得することで、実践に活かせるスキルを獲得していきます。

スポーツビジネス実践講座 カリキュラム
  • 1:スポーツ産業を取り巻く外部環境の現状と変化について
  • 2:競技団体の組織構造と制度設計/ガバナンスについて
  • 3:リーグ、チーム/クラブの組織と事業設計
  • 4:スポーツマーケティングとプロスポーツ事業における戦略構築

講師紹介

スポーツビジネス実践講座 講師 荒木重雄

荒木重雄(あらきしげお)

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科修士課程修了
㈱スポーツマーケティングラボラトリー(SPOLABo)代表取締役
一般社団法人スポーツビジネスアカデミー(SBA)代表理事

主な経歴

日本IBMをはじめ、外資系コンピューター・通信会社の要職を経て、2004年のプロ野球再編騒動をきっかけに2005年1月千葉ロッテ球団入り。執行役員・事業本部長として同球団の経営改革に着手。当時のバレンタイン監督と二人三脚で数々のファンサービスを展開し、「ファンサービスのロッテ」のブランディングを構築するなど、ファン、球団、地域との一体化を推進。また、プロスポーツ界で初となる「指定管理者制度」を活用した球団・球場の一体経営にも着手。当時では珍しく、外部から優秀な人材を十数人採用し、組織の活性化を図るとともに、システム・インターネットを活用したITマーケティングも展開。その結果、わずか就任3年間で売上を約4倍に伸長させ、注目を浴びる。

また、ロッテ球団に籍を置きながら、パ・リーグ6球団の共同事業会社、パシフィックリーグマーケティング(PLM)社の取締役・執行役員として事業の立ち上げにも貢献。その他、日本サッカー協会(JFA)の広報委員をはじめ、観光庁、文部科学省、総務省等のスポーツ関連プロジェクトなどにも多数参画。

2009年7月に独立し、スポーツに特化したICT&マーケティング会社、㈱スポーツマーケティングラボラトリー(SPOLABo)を設立し代表に就任。2013年からは、日本野球機構(NPB)の特別参与(後にNPBエンタープライズ執行役員・事業担当)に就任し、野球日本代表・侍ジャパンの事業戦略、デジタル戦略を担当。

2015年9月に、スポーツ経営人材、および、一般企業におけるスポーツ活用人材の育成を目的に、一般社団法人スポーツビジネスアカデミー(SBA)を設立し、代表理事に就任。現在に至る。

受講案内

募集締切日

〈2017年10月期生 募集中!〉

9月26日(火)15時まで

受講期間

受講開始より8ヶ月間

定員

50名

※人数により前後月の受講生と一緒に学習する場合もございます。

受講料

240,000円(税別)

修了要項

コンテンツを視聴の上、修了レポートをご提出いただきます。
合格者には修了証書を授与いたします。

受講特典

受講者は以下の副教材にアクセスし放題(※受講期間中)

スポーツビジネス実践講座 特典

・大前研一ライブ・アワー

大前研一学長が毎週約2時間、国内外の主要なトピックやキーとなるニュースを、独自の視点と分析力で解説。最新の経済情勢をキャッチアップすることができます。

スポーツビジネス実践講座 特典

・BBTチャンネルCS-BBサービス

5,500時間超の 経営コンテンツが視聴可能。財務諸表分析など、CS放送でシリーズ化されているアカウンティング講座も含みます。

スポーツビジネス実践講座 特典

・大前研一通信

大前研一学長の 各メディア掲載記事などを購読可能です。

FAQ

よくある質問

スポーツビジネス実践講座では、どのようなことを学べますか?

スポーツビジネス実践講座では、プロスポーツ事業における構造、ガバナンス、事業モデルについて、実践的、かつ戦略的な視点から徹底的に紐解きます。スポーツ業界に関わっている方、関わりたい方はもちろんのこと、プロスポーツ事業との協業、プロスポーツ事業を通じて生まれた「価値」を活用した企業マーケティングを検討されている(一般企業の)方に向け、世界の潮流から業界構造、事業戦略構築までを解説することにより、それぞれの立場において、スポーツの持つ本質的な価値の創造、事業連携、あるいは活用するための様々な手がかりをつかむための機会を提供いたします。詳細は「カリキュラム詳細」をご覧ください。

講義はどのように提供され、またどのように行われるのですか?

全講義ともオンデマンド方式のブロードバンド配信によるもので、独自の遠隔教育システム(AirCampus®)にアクセスいただきご受講いただきます。AirCampus®では、講義映像の視聴、Webディスカッションなどが行えますが、まずはブロードバンドで配信される講義映像をご覧いただき、講義視聴で得られた気付きや意見、質問などをディスカッションツールで投稿していただきます。尚、受講期間中は何度でも視聴が可能です。

お問い合わせ

電話で問い合わせ

0120-910-072

0120-910-072

受付時間 [平日] 9:30 - 18:00

お問い合わせ

  • スポーツビジネス実践講座 メルマガ登録
  • スポーツビジネス実践講座
    メールマガジン(無料)購読はこちら
  • スポーツビジネス実践講座 facebook
  • スポーツビジネス実践講座
    Facebookページはこちら