MBAならBBT大学院トップページ > 説明会・イベント情報 > 説明会情報 > 実践MBAを体感!問題解決力を鍛え上げる「BBT流ケーススタディ」体験ワーク+MBA説明会

説明会情報

2017/12/18(月)開催 実践MBAを体感!問題解決力を鍛え上げる「BBT流ケーススタディ」体験ワーク+MBA説明会

開催日時 2017/12/18(月)
19:30-21:30
参加定員 東京会場10名
参加費 無料
会場 BBT大学院 麹町校舎(東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア)
地図はこちら

概要

BBT大学院MBAプログラムの真髄である大前研一学長科目「経営戦略論」。
本企画は、この科目内において受講生が取り組む統合演習「RTOCS (Real Time Online Case Study)」というBBT流ケーススタディにチャレンジできる機会となります。

一言で表現するのであれば、「答えなき時代」において答えを創り上げるための本質的問題解決思考の一端を体験いただけます。

※体験授業は実企業の課題を取り上げ、グループワーク形式で実施します
※講師/ファシリテーションは当校MBA修了生が務めます
※MBA検討者限定の企画となります

BBT流ケーススタディであるRTOCSは、マッキンゼーで手腕を発揮し長きにわたり多大な成果を出し続けてきた「大前研一学長」が編み出したメソッドです。

それは実企業の現在進行形の課題をテーマに扱うため、通常のMBAが展開する従来型ケーススタディメソッドとはアプローチが全く異なります。

現在のビジネスシーンでは様々な問題が複雑に絡み合っており、過去の経験値や決まり切ったフレームワークの活用だけでは、抜本的な解決策を見出すことは難しい時代です。

そのような変化の激しく、かつ答えのない時代において、自らが経営者の視点に立ち、実企業の「問題発見→解決策立案」までを考える「超実践的訓練」はたいへんインパクトあるものとなり得ます(卒業までに約100回RTOCSに取り組みます)。

そこで本企画では、現代の時代背景に即した実践MBAカリキュラムのご説明と、それを実感いただける「BBT流ケーススタディ=RTOCS」体験ワークをお届けいたします。

人数に限りがありますので、ぜひお早めにお申込みください。

進行イメージ

・BBT大学院「実践MBAプログラム」の概要紹介(BBT事務局)
・体験授業『経営戦略論(RTOCS)』(修了生)
  -問題解決思考ミニレクチャー
  -グループワーク
  -プレゼンテーション
・Q&Aセッション(修了生、BBT事務局)

対象者

  • BBT大学院MBAプログラムへの入学を検討されている方
  • MBA取得をお考えの方

参加者特典:

今なら、説明会に参加してアンケートにご記入いただいた方全員に<2つの特典>をプレゼント!

「大前流 問題解決法~仕事が10倍楽しくなる」電子冊子版ピンポイント講座「BBT大学院流『問題解決法(PSA)』基礎編」

基本情報

開催日時 2017/12/18(月)
19:30-21:30
参加定員 東京会場10名
参加費 無料
会場 BBT大学院 麹町校舎(東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア)
地図はこちら

参加者の声

円谷 綾乃さん 医薬関連 メーカー / 30代 通常説明会に参加

ビジネス面での総合的な語学力を磨けるのか、具体的に会社の売上UPに役立つグローバル展開への提案をする力をつけられるのかを知りたくて、説明会に参加しました。
説明会では修了生の方に実際に学んだスキルをどのように活用されているのかを具体的かつ丁寧にお聞きしたことで将来の姿をイメージすることができ、実力を付けたいという気持ちがさらに高まりました。

樋口 洋介さん 樋口公認会計士事務所 / 30代 オンライン説明会に参加

今まで「通信教育」を最後までやり遂げたことがなかったこと、「オンライン」という実態が見えにくい仕組みだったことから不安を抱えていました。説明会では、修了生の活躍の様子や継続率、教務課のバックアップ体制、オンラインでのディスカッションの実際の状況などがわかり、不安は払拭されました。説明会に参加したことで本やWebで入手していた情報を一段掘り下げることができたと思います。