About / Concept

社内には未活用の技術やノウハウなどのアセットが眠っている。しかし、それを活かして新規事業を生み出せる人材がいない。IDPは、こうした課題を持つ企業向けの、6か月間の集中プログラム。個人としてアントレプレナー(起業家)のスキルとマインドを持ちつつ、企業内のアセットや人材をうまく動かして新規事業を創生できる「イントラプレナー(企業内起業家)」を養成していきます。
その特徴は、インタラクティブなオンライン講座と、大前研一を始めとする経験豊かな講師陣による実践型のリアルのトレーニングとを組み合わせたプログラムであること。リアルトレーニングでは実践的なスキルを、オンライン講義ではマネジメントの知識やイノベーション力を、それぞれ養成していきます。

Image

Point

大前研一のアドバイスを受けた新規事業プランができる

毎月のリアルセッションでは、BBT大学院の椿教授や川上客員教授と新規事業のアイデア段階から相談をすることができます。加えて、隔月で各自が持参したビジネスアイデアやプランについて大前学長と意見交換ができる機会も。それぞれのプランの強みや今後の可能性を確認し、具体的な施策等についてディスカッションできます。

ビジネスモデル構築の専門家が直接指導

講師陣は、東証一部上場企業の経営経験もある現役の経営者や、さまざまなプロジェクトに関わるビジネスモデル構築の専門家が揃っています。こうした講師陣から直接指導を受けることで、アントレプレナーに必要なものの考え方、知識、心構えなどを理解し、実践できる人材を育成できます。

MBAコースと同様の講義が学べる

オンラインの講義は、MBAコースと同様の内容となっており、独自開発した学習プラットフォーム「AirCampus®」を利用したオンデマンド型の学習スタイル。PCやスマートフォンやタブレット端末により、いつでもどこでも受講できます。MBA取得を目指す受講者たちとオンライン上でディスカッションする機会もあり、MBAの単位を取得することも可能です。

カリキュラム全体像

IDPは、インタラクティブなオンライン講座と、大前研一学長を始めとする経験豊かな 講師陣による実践型のリアルのトレーニングを組み合わせた、業務を継続しながら学ぶプログラムで、Management(M)、Innovation( I )、Practice(P)の 3つの軸で構成されます。6カ月のプログラム期間終了後、新規事業が軌道に乗るまでのフォローアップもオプションで対応します。

アプローチ 学習テーマ 学習内容 必修/選択 受講形式
実践スキルを養成する Practice 【個別/直接指導】大前研一学長と個別に対面での指導を計3回行う。
【実践スキル&ビジネスデザインの個別指導】期間を通じて椿進教授と川上昌直客員教授による実践スキルの指導を個別/カスタマイズして実施する。
【Monthly Seminar】尖った起業家等をゲストを招いて月に一度のワークショップを計6回実施する。
必修 リアル
マネジメントの知識と知恵を応用する Management 『スタートアップ期の財務論』(大原達朗)
『スタートアップ企業の実務』(大原達朗・松澤香)
『スタートアップ企業のマーケティングと ICT の実務』(大前創希) 他
必修 オンライン
イノベーションを生み出すための考え方を訓練する Innovation 『起業家精神論』(政元竜彦)
『RTOCS』(大前研一) 
『0から1の発想論』(大前研一)
必修 リアル

学習スケジュール

Image

オンライン学習(AirCampus®

株式会社ビジネス・ブレークスルーが独自に開発、進化させてきたオンライン学習システム
「AirCampus®」上で講義映像を視聴します。
AirCampus®については、こちらをご覧ください。

オンライン学習について

講師紹介

対面指導の講師陣
Person's image
Person's image

大前研一 学長

(株)ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長
ビジネス・ブレークスルー大学 学長/ビジネス・ブレークスルー大学大学院 学長
オーストラリア、ボンド大学 評議員(Trustee)兼経営学部教授

「ボーダレス経済学と地域国家論」提唱者。英国エコノミスト誌の1993年グールー特集では世界のグールー17人の一人に、また1994年の特集では5人の中の一人として選ばれている。2005年の「Thinkers50」でも、アジア人として唯一、トップに名を連ねている。経営コンサルタントとしても各国で活躍しながら、日本の疲弊した政治システムの改革と真の生活者主権国家実現のために、新しい提案・コンセプトを提供し続けている。 経営や経済に関する多くの著書が世界各地で読まれている。

Person's image
Person's image

川上昌直 客員教授

博士(経営学)
兵庫県立大学 教授
ビジネス・ブレークスルー大学/大学院 客員教授

「現場で使えるビジネスモデル」を体系づけ、実際の企業で「臨床」までを行う実践派の経営学者。

初の単独著書『ビジネスモデルのグランドデザイン』(中央経済社)は、経営コンサルティングの規範的研究であるとして第41回日本公認会計士協会・学術賞(MCS賞)を受賞。

ビジネスの全体像を俯瞰する「ナインセルメソッド」は、さまざまな企業で新規事業立案に用いられ、自身もアドバイザーとして関与している。また、メディアを通じてビジネスの面白さを発信している。

そのほかの著書に『儲ける仕組みをつくるフレームワークの教科書』(かんき出版)、『ビジネスモデル思考法』(ダイヤモンド社)、『そのビジネスから「儲け」を生み出す9つの質問』(日経BP社)など。

Person's image
Person's image

椿進 教授

BBT大学院 経営管理専攻教授 アントレプレナーコース長
Asia Africa Investments and Consulting(AAIC)代表パートナー

(株)ボストンコンサルティンググループ(BCG)、パートナー・マネージングダイレクター。2006年より上場会社代表取締役社長に就任。(株)タカラトミー、(株)竜の子プロダクション、(株)アトラス 等 などの社外取締役を歴任。 2008年にパンアジアパートナー創業(現アジア・アフリカ・インベストメント&コンサルティング(AAIC)社)。代表取締役社長/代表パートナー就任。中国・東南アジア・インド・中東・アフリカなどの新興国において、新規事業育成、市場参入支援、M&Aおよびパートナー探索支援、事業転換支援など、コンサルティングと投資を通じて実施。日本初の民間アフリカ専用のファンドを組成・運営。  執筆、講演多数

オンライン指導の講師陣
Person's image
Person's image

大前創希 教授

ビジネス・ブレークスルー大学/大学院 教授
株式会社クリエイティブホープ 代表取締役会長
ピコもん(株) 代表取締役CEO
アナリティクスアソシエイション 副代表

Person's image
Person's image

大原達朗 准教授

ビジネス・ブレークスルー大学准教授
アルテパートナーズ株式会社代表取締役
アルテ監査法人代表社員
一般財団法人日本M&Aアドバイザー協会代表理事

Person's image
Person's image

松澤香 講師

弁護士
森・濱田松本法律事務所 アソシエイト

Person's image
Person's image

稲田知己 講師

ビジネス・ブレークスルー大学大学院 専任講師
工学博士、経営管理修士(MBA)

募集要項

目的 個人としてアントレプレナー(起業家)のスキルとマインドを持ちつつ、企業内のアセットや人材をうまく動かして新規事業を創生できる「イントラプレナー(企業内起業家)」の養成
求める人材 参加者にはある程度のスキルレベルと心構えが求められる。
例えば論理的な課題解決の基礎力や、事業や組織マネジメントの基本知識があることを前提とし、「尖がった」講師陣と相対で議論する気概があること。
募集人員 原則、一社から2名以上、毎期10社まで
※1業種1社のみ、申し込み内容を審査の上受講企業を選抜
開講 2017年4月開講、以後毎年4月と10月に年2回開講
受講期間 6ヵ月間
プログラムバリエーション 「Management」についてはマネジメントの知識・知恵の応用編を受講するが、マネジメントの知識を補う必要がある場合は、「Management(基礎編)」を大学院の科目の中から追加で受講が可能。
受講料 300万円(消費税別)/1名
お問合せ ビジネス・ブレークスルー大学大学院
IDP担当(秋元・勝本)
bbtuniv@ohmae.ac.jp
03-5860-5531(平日9:30~17:30)