デジタル時代の経営原理

本科目は、デジタル化された世界における提供価値の変化、シェアリングなどのモノの使用のためのプラットフォームの出現、バリューチェーン機能のモジュール化、競争優位パターンの変化、プラットフォームの持つダイナミズムとその崩壊パターン、産業構造変化などを概観することにより、デジタル化による一般的戦略への追加ないし修正を学習して、既存企業のデジタルトランスフォーメーションやディスラプター企業の立上げを企画する能力を身に着けることを目的とします。

科目概要

受講可能年次 1〜2年次
必修/選択

選択

修得単位数 1 単位
受講条件
使用言語 日本語
スクーリング 有り
単位修得条件

1.講義の受講
2.ディスカッションへの参加
3.最終試験

その他・備考・注意点

学習内容

1 イントロダクション、DXの意味と重要性
2 製品・サービスのデジタル化パターンとサービス化、マネジメントの提供
3 デジタルによる顧客への関与、競争優位の源泉変化と集客
4 デジタルによるバリューチェーン高度化・最適化
5 デジタルに特徴的な仕組み:プラットフォーム
6 所有権を超えた資源共有とユーティリティ提供、データという資源の特徴
7 モジュール化とエコシステム形成
8 プライシング及び決済:プライシングモデルと課金プロセス、金融への関与
9 産業、ビジネス機能ごとのデジタル化トレンド
10 要素技術から発想するDX
11 DXの推進方法
12 DXを阻害するものとその克服

受講上の注意・備考など

※開講内容は変更となる可能性があります。

単科受講について

当科目は単科生制度による受講も可能です。

出願期間 2021年04月12日 ~ 2021年06月02日
開講予定日 5月下旬
(受講期間 2ヵ月間)
単科受講料 84,000円(非課税)
本科生入学時メリット 科目を修了された場合、入学金11.5万円減免、授業料8.4万円減免 ※授業料は2年次の授業料から減免されます。
MBA単科出願期限: 2021年06月02日 単科募集要項を見る この科目の単科に出願する

企業研修について

当科目を用いて企業研修を実施しています。
企業研修に限り、オンライン講義の受講のみならず、講師派遣などのカスタマイズが可能です。
また、他の科目などと組み合わせてオリジナルの研修カリキュラムを作成することもできます。