本大学院独自の「遠隔教育」
MBAならBBT大学院トップページ > 遠隔教育システムについて > 本大学院独自の「遠隔教育」

「遠隔教育システム」とは?

いつでもどこでも「大学院を持ち運べる」感覚の、遠隔教育システムとは?

BBT大学院が学習システムとして取り入れているのは、文科省認可の経営大学院として日本初であるオンラインによる「遠隔教育システム」です。オンラインといっても、従来の一方通行型のe-ラーニングとは異なり、講師陣から直接指導を受けたり、国内外の受講生との他流試合による議論を実現する、双方向型のシステムです。 講義は独自に開発されたシステム「AirCampus®」を通じて、時間や場所に縛られず、いつでもどこでも、自分の好きなスタイルで受講可能。多忙を極めるビジネスパーソンには最適の学習スタイルです。
また、オンデマンド方式の講義なので、気になる講義は繰り返し受講することもできます。受講に必要なのはPCやスマートフォン、タブレット端末、そしてインターネット環境のみ。やる気さえあれば、いつでもどこでも学べる環境が整っています。

AirCampus®の紹介動画を見る
AirCampus®の紹介動画を見る

「遠隔教育」がもたらす学習のメリット

自己の学習管理とサイバークラスを実現する「AirCampus®」

自己の学習管理とサイバークラスを実現する「AirCampus®」遠隔教育の核となる学習システム「AirCampus®」は、映像などの講義受講だけでなく、個人専用ページ内での学習進捗状況の管理、シラバス等講義情報の閲覧、講義資料のダウンロード、理解度テスト、レポート提出管理など、様々な機能をもつ学習キャンパスです。
この「AirCampus®」を通じ、自己の学習を組み立てながら進めていけると共に、サイバークラスともいえる他の受講生や講師との交流が行われます。

※受講環境はこちら

意識の高い仲間とのディスカッションによる論理思考力の向上

AirCampus®を駆使した仕組みで特徴的なのが、サイバーディスカッションです。
実際の企業の経営課題を題材にして「自分が〇〇の経営者だったら、この経営課題に対してどう考え、どう取り組むか?」など、今起きている企業課題をテーマにしたディスカッションを、AirCampus®上で他の受講生や講師陣と共に繰り広げていきます。議論する相手は皆、国内外で仕事をしながら同じように学んでいる意識の高い受講生ばかり。こうした仲間たちと他流試合をしてゆくことで、ディスカッションの力を養うと共に、自分の中の引き出しも増やしていきます。
また、オンデマンド方式なので各自の発言がアーカイブに残る上、自分のタイミングで発言することもでき、対面式よりも深くしっかりとした議論が展開できます。このようにオンラインでリアルな議論を展開することで、21世紀のビジネスパーソンに不可欠な問題解決能力を徹底的に身につけ、MBA取得を目指せます。

サイバーディスカッションの紹介動画を見る
サイバーディスカッションの紹介動画を見る

続けられる理由があるから、高い修了率を実現

続けられる理由があるから、高い修了率を実現BBT大学院の遠隔教育システムにより、自分のライフスタイルの中に学びを取り入れることが可能です。ご入学された方の修了率は85%以上を誇り、その内2年間で修了される方は約50%を占めています。
まさに現代のライフスタイルに適したまったく新しい学習法で多くのビジネスパーソンの未来を確固たるものに進化させています。

講義サンプルを見る
遠隔教育システムについて / Remote Learning
本大学院独自の「遠隔教育」 講義サンプル