大学院概要 Outline

大学院概要

構造改革特区による株式会社立専門職大学院

東京都千代田区は、構造改革特別区域計画として、従来の学校教育と実社会を結びつけるキャリア教育の推進を目的とした 「キャリア教育推進特区」を内閣総理大臣に申請し、2003年10月24日にその認定を受けました。同区において株式会社による学校の設置が可能となったことから、株式会社ビジネス・ブレークスルーは、文部科学省に対して「ビジネス・ブレークスルー大学院大学(専門職大学院)」の設置認可の申請を行い、2004年11月30日に正式に文部科学大臣より認可を取得し、2005年4月1日に開校しました。
その後、2010年4月より「ビジネス・ブレークスルー大学」の開学にともない、校名を「ビジネス・ブレークスルー大学大学院」に改称致しました。

概要

設置機関 株式会社による専門職大学院(修士課程)
大学院名 ビジネス・ブレークスルー大学大学院(専門職大学院)
Kenichi Ohmae Graduate School of Business
学長 大前研一
教育内容 経営・マネジメント関連分野における高度人材の育成
設置学科 経営学研究科(Department of Management)
経営管理専攻(Master of Business Administration Program)
グローバリゼーション専攻(Master of Business Administration in Globalization)
※グローバリゼーション専攻は2016年度より募集停止
取得学位 経営管理修士(専門職) MBA(Master of Business Administration)
教育方法 遠隔授業+教授との対面集合教育(休日に年2回実施)
収容定員 400名(入学定員200名:春期140名、秋期60名)
修業年数 標準2年
(在学年限5年:ただし1年次を3年以内に修了すること)
備考 奨学金制度(日本学生支援機構)
一般財団法人生涯学習開発財団認定「経営管理指導士」の3級ならびに2級資格を取得可能
 ※3級:1年次「問題解決思考1(旧:問題発見思考)」単位修得者
 ※2級:3級を取得済でかつ2年次「問題解決思考2(旧:問題解決思考)」単位修得者
設置会社 株式会社ビジネス・ブレークスルー
概要 ビジネス・ブレークスルー大学
認可年度 2005年4月1日

点検・評価報告・結果の詳細
点検評価報告書につきましては、ビジネス・ブレークスルー大学図書室にて閲覧できます。

アクセス(MAP)