【セミナー+座談会】デジタル時代の働き方、生き方 ※説明会参加者・資料請求申込者限定イベント
  • 2021 / 06 / 09 (水)
  • 19:00〜20:00
  • 7名
  • 無料
  • オンライン
  • ※説明会参加者・資料請求申込者限定イベント!!※

    BBT大学院では、加速するデジタル化に対応するための必要な学びを提供するデジタル系科目群を拡充しています。
    今回は、その中の1科目である「デジタル時代の経営原理」を担当する今枝教授による特別セミナーを開催します!

    当日は今枝教授が下記テーマを中心に考察を述べます。

    – デジタル化によって産業の在り方が大きく変化する中、人々の働き方はどのように変化するのか?
    – その中における成功者の選択肢は、どのようなものか?
    – 今までの日本企業におけるキャリア形成スタイルを続けることのリスクは何か?
    – 次の3年間に考えるべきことは何か?それがその後の人生に与えるインパクトは何か?
    – 参加者からの質問への回答

    60分のセミナーに加え、その後30分間の座談会(任意参加)も行います!
    みなさんの今後のキャリアにもお役に立てる内容です。
    ぜひお申し込みください!

    登壇者紹介

    今枝 昌宏 研究科長

    京都大学大学院、米国Emory University(MBA)を修了。PwCコンサルティング、日本アイ・ビー・エム、RHJインターナショナル(旧リップルウッドホールディングス)を経て、エミネンスLLC代表パートナー。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「現代版企業参謀」を担当。著書に『ビジネスモデルの教科書』『サービスの経営学』、共著に『実践シナリオ・プランニング』、訳書に『戦略立案ハンドブック』(すべて東洋経済新報社)などがある。

【セミナー+座談会】ポストコロナ時代に必要な人材とは ※説明会参加者・資料請求申込者限定イベント
  • 2021 / 06 / 06 (日)
  • 10:00~11:30
  • 7名
  • 無料
  • オンライン
  • ※説明会参加者・資料請求申込者限定イベント!!※

    「ポストコロナ時代に必要な人材とは」というテーマで特別セミナー+座談会を開催します!

    COVID-19が世界的に流行し始めて早1年経ちました。
    昨年の今頃は「しばらく経てば元に暮らしに戻れる」と考えていた方が多かったのではないでしょうか?

    実際には第四波が到来し、まだまだコロナ禍から抜け出せそうにはありません。
    しかしながら我々はポストコロナを見据えてパラダイムシフトに対応していかなければなりません。

    これからのWith/Postコロナ社会を一緒に考えてみませんか?

    当日は本学の教授で国際バカロレア(IB)一貫校アオバジャパン・インターナショナルスクールの理事長でもある柴田巌が下記テーマを中心に考察を述べます。

    -COVID-19が世界・日本の社会、産業、経営にもたらした意味合いは何か?
    -With/Postコロナ社会は、企業の経営の観点から、また個人の人生・キャリア形成の観点から従来と何が異なるのか?
    -コロナ禍が浮き彫りにしたリーダーシップやガバナンスにおける課題とチャンスは何か?
    -次の3年間の生き方が、次の30年の人生に与えるインパクトや差異は何か?
    -Postコロナ時代に求められる素養とは何か?

    ※GW中に実施したセミナーと同内容です。

    みなさんの今後のキャリアにもお役に立てる内容です。
    ぜひお申し込みください!

    登壇者紹介

    柴田 巌 教授

    京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。
    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

BBT大学院 産業研究シリーズ ~第1回 地方銀行~
  • 2021 / 05 / 19 (水)
  • 19:00~20:30
  • 50名
  • 無料
  • 今枝昌宏教授(BBT大学 経営学研究科 研究科長)
  • COVID-19の感染拡大やデジタル化などの急激な環境変化により、市場や業界、産業構造・ビジネスモデルは大きな変革の時期を迎えており、これまで安定・堅実と考えられていた企業や業界が逆境に晒される状況が現実のものとなってきました。

    そこでBBT大学院では、特定の産業・業界を取り上げ、BBT大学院教授陣及びBBT大学のシンクタンクであるBBT大学総合研究所による調査・分析結果をもとに、参加者と一緒に産業・業界の現状と将来を考察する『BBT大学院 産業研究シリーズ』を開始します。

    第1回は『地方銀行』を取り上げます。地方銀行は統合・合併による再編の動きが進む一方で収益性の悪化が顕在化した課題となっており、従来の事業内容・ビジネスモデルだけでは収益の改善及び経営の安定は見込めないことが予想されます。

    当日は業界の根源的・本質的な課題は何なのか、各社の向かっている方向性は適当なのか、また収益性改善・本質的課題解決のためにとれる戦略的オプションはどのようなものがあるのか、について考察していきます。

    登壇者紹介

    今枝昌宏 教授(経営学研究科研究科長)

    京都大学大学院、米国Emory University(MBA)を修了。PwCコンサルティング、日本アイ・ビー・エム、RHJインターナショナル(旧リップルウッドホールディングス)を経て、エミネンスLLC代表パートナー。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「現代版企業参謀」を担当。著書に『ビジネスモデルの教科書』『サービスの経営学』、共著に『実践シナリオ・プランニング』、訳書に『戦略立案ハンドブック』(すべて東洋経済新報社)などがある。

【GW特別授業】ポストコロナ時代に必要な人材とは ※どなたでも参加OK
  • 2021 / 05 / 05 (水)
  • 10:00~11:30
  • なし
  • 無料
  • オンライン
  • GW特別企画!

    「ポストコロナ時代に必要な人材とは」というテーマで特別授業を開催します!

    COVID-19が世界的に流行し始めて早1年経ちました。
    昨年の今頃は「しばらく経てば元に暮らしに戻れる」と考えていた方が多かったのではないでしょうか?

    実際には第四波が到来し、まだまだコロナ禍から抜け出せそうにはありません。
    しかしながら我々はポストコロナを見据えてパラダイムシフトに対応していかなければなりません。

    GW中、のんびり過ごすのも良いですが、これからのWith/Postコロナ社会を一緒に考えてみませんか?

    当日は本学の教授で国際バカロレア(IB)一貫校アオバジャパン・インターナショナルスクールの理事長でもある柴田巌が下記テーマを中心に考察を述べます。

    -COVID-19が世界・日本の社会、産業、経営にもたらした意味合いは何か?
    -With/Postコロナ社会は、企業の経営の観点から、また個人の人生・キャリア形成の観点から従来と何が異なるのか?
    -コロナ禍が浮き彫りにしたリーダーシップやガバナンスにおける課題とチャンスは何か?
    -次の3年間の生き方が、次の30年の人生に与えるインパクトや差異は何か?
    -Postコロナ時代に求められる素養とは何か?

    ※5/1(土)とは異なるイベントです。どなたでも参加OKです。
    ※説明会参加済み、または資料請求済みの方は5/1(土)実施回にご参加ください。

    みなさんの今後のキャリアにもお役に立てる内容です。
    ぜひお申し込みください!

    登壇者紹介

    柴田 巌 教授

    京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。
    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

【GW特別授業】ポストコロナ時代に必要な人材とは ※説明会・資料請求申込者限定イベント
  • 2021 / 05 / 01 (土)
  • 10:00~11:30
  • なし
  • 無料
  • オンライン
  • GW特別企画第一弾!

    「ポストコロナ時代に必要な人材とは」というテーマで特別授業を開催します!

    COVID-19が世界的に流行し始めて早1年経ちました。
    昨年の今頃は「しばらく経てば元に暮らしに戻れる」と考えていた方が多かったのではないでしょうか?

    実際には第四波が到来し、まだまだコロナ禍から抜け出せそうにはありません。
    しかしながら我々はポストコロナを見据えてパラダイムシフトに対応していかなければなりません。

    GW中、のんびり過ごすのも良いですが、これからのWith/Postコロナ社会を一緒に考えてみませんか?

    当日は本学の教授で国際バカロレア(IB)一貫校アオバジャパン・インターナショナルスクールの理事長でもある柴田巌が下記テーマを中心に考察を述べます。

    -COVID-19が世界・日本の社会、産業、経営にもたらした意味合いは何か?
    -With/Postコロナ社会は、企業の経営の観点から、また個人の人生・キャリア形成の観点から従来と何が異なるのか?
    -コロナ禍が浮き彫りにしたリーダーシップやガバナンスにおける課題とチャンスは何か?
    -次の3年間の生き方が、次の30年の人生に与えるインパクトや差異は何か?
    -Postコロナ時代に求められる素養とは何か?

    ※説明会・資料請求申込者限定イベントです。

    みなさんの今後のキャリアにもお役に立てる内容です。
    ぜひお申し込みください!

    登壇者紹介

    柴田 巌 教授

    京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。
    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

【修了生対談企画】企業の経営企画に生かせるMBAの学びとは
  • 2021 / 04 / 28 (水)
  • 19:00~20:30
  • なし
  • 無料
  • MBAと聞くと「起業」を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、在籍企業で学びを生かして活躍する人の方が実際は多いのです。
    今回は、BBT大学院修了後に経営企画のポジションに異動して活躍している修了生2人に登壇してもらい、BBTでの学びがどのように経営企画に生かされているかを対談形式で話してもらいます。
    こんな方におススメの企画です!

    ・MBAを業務やキャリアにどう生かせるのかが分からない
    ・起業や転職は考えていないが、経営に携われるポジションに異動したい
    ・先の見えない時代に自分の市場価値を高めてくれる何かが欲しい
    ・今後のキャリアが見えなくてもやもやする
    ・時間に余裕のあるうちに何かを学んでみたい

    登壇者について

    石倉康寛(いしくら やすひろ)さん
    大手日用品トイレタリー企業に新卒入社から15年間勤務。化学の研究員として
    仕事をしながら2014年にBBT大学院を修了し、その後は研究戦略企画を経て、
    現在は社長室に所属(マネジャー)。中期経営計画の策定や外部連携、DX戦略
    策定などに従事。

    佐岡聖二(さおか せいじ)さん 
    立命館大学卒業後、外資系医療メーカーに入社し、営業担当としてそれぞれ5年間、整形外科分野、外科分野を担当。その後社員教育担当として、USで1年間、日本で2年間担当。その後Marketing Managerとして2年間、Marketing Senior managerとして1年間、Business developmentと事業部戦略に携わる。

【U-35集まれ!】若手社員向け 入学説明会(修了生体験談付き)
  • 2021 / 04 / 26 (月)
  • 19:00~20:30
  • なし
  • 無料
  • BBT大学院では20~60代の方が在籍しています。
    様々なバックグラウンドを持った学生同士がディスカッションを繰り広げ、年代を越えて相互に学び合っています。

    今回は、20代~30代前半の若手社員のみなさんを対象とした入学説明会を開催することといたしました。
    最初の60分でBBT大学院についての説明を行い、後半30分では20代でBBT大学院に入学した修了生の体験談&質疑応答の時間を設けます!

    こんな思いを抱いている方にオススメの説明会です!
    ・MBAに興味はあるが周囲で取得している人がおらずロールモデルを知りたい
    ・MBAを業務やキャリアにどう生かせるのかが分からない
    ・先の見えない時代に自分の市場価値を高めてくれる何かが欲しい
    ・今後のキャリアが見えなくてもやもやする
    ・時間に余裕のあるうちに何かを学んでみたい

    「U-35」と銘打っていますが、もちろんそれ以上の年齢の方もご参加OKです!
    お気軽にお申し込みください^^

    修了生紹介

    眞野 あずさ(まの あずさ)

    1990年生まれ。津田塾大学学芸学部国際関係学科卒。
    新卒で日本GE株式会社入社。その後、大手外資系医薬・医療機器メーカーに転職し現在に至る。
    癌のオペに立ち会う経験をもとに、『なぜ人は癌になるのだろう』と疑問をもち、健康と環境問題の課題解決に興味をもつ。自身でできることは何かを考え、課題解決のための持続可能なビジネスとして実践したいと思い、2018年、28歳の時にBBT大学大学院に入学。2020年10月、経営管理修士取得。
    ナチュラルフード・コーディネーター。ドイツIOB認定オーガニック専門家。国家資格キャリアコンサルタント。

DX成功事例に学ぶ!組織文化を変える本質的なDX戦略とは?
  • 2020 / 11 / 25 (水)
  • 19:00~20:30
  • 特になし
  • 無料
  • BBT大学院研究科長 今枝 昌宏
  • DX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉をメディアで見ない日は無いくらい、DXがトレンドになっています。

    しかし、DXとは何か、DXがもたらす価値は何か、ということについては、皆さんはどれくらい理解されているでしょうか?
    ペーパーレスや脱ハンコ文化、がDXだと思っている人もいるのではないでしょうか。

    今回のセミナーでは、「デジタル戦略の教科書」(中央経済社)を出版したビジネス・ブレークスルー大学大学院研究科長の今枝昌宏教授に登壇いただき、DXの定義やDXによる企業戦略の変容などについて解説していただきます。

    そして特別対談として、株式会社北國銀行マーケティング部の方をゲストに迎え、DXを実際に推進するときの課題や導入による効果を実例に基づいてディスカッションをしていただきます。

    これからDXを推進予定企業の担当者様や、DXに取り組んているが期待通りの効果が出ていない企業の担当者様にとって、とても参考になる内容です。
    また、DXについて深く学びたい方々にとっても、オススメのセミナーですので、ぜひみなさまご参加くださいませ!

    当日プログラム

    • BBT大学院 研究科長 今枝昌宏教授 「デジタル戦略の教科書」出版記念特別講義
    • 特別対談:DX事例紹介 株式会社北國銀行マーケティング部菊澤様・福田様(予定)
    • Q&Aセッション
    • BBT大学院紹介


    登壇者紹介

    今枝 昌宏 氏

    京都大学大学院、米国Emory University(MBA)を修了。PwCコンサルティング、日本アイ・ビー・エム、RHJインターナショナル(旧リップルウッドホールディングス)を経て、エミネンスLLC代表パートナー。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「現代版企業参謀」を担当。著書に『ビジネスモデルの教科書』『サービスの経営学』、共著に『実践シナリオ・プランニング』、訳書に『戦略立案ハンドブック』(すべて東洋経済新報社)などがある。


    ゲスト:北國銀行より
    菊澤 智彦(執行役員 マーケティング部長)
    福田 雅之(マーケティング部資産運用課長)

【特別対談】コロナ時代にどう向き合うべきか~自分軸を定めよう~
  • 2020 / 11 / 18 (水)
  • 19:00~20:00
  • 先着100名様
  • 無料
  • 篠田真貴子 取締役(エール株式会社)/柴田巌社長(株式会社ビジネス・ブレークスルー)
  • オンライン
  • 新型コロナウイルスによって、産業構造や生活様式が大きく変化して、先行きの不透明性感が増しています。
    今まで自分が信じていた価値観が揺らいだり、生活環境が大きく変わって将来への不安が大きくなっている人が増えているのではないでしょうか。

    このような時代を私たちはどう捉えるべきなのでしょうか。そして、どのように向き合っていけばいいのでしょうか。

    エール株式会社の取締役を務める篠田真貴子氏と、株式会社ビジネス・ブレークスルーの代表取締役社長を務める柴田巌氏が、自らの体験や信念を織り交ぜながら、この時代にどういうことを考えるべきなのかを語り合います。

    変わるものがあっても、変わらないものもある。ブレない自分軸を作るにはどうすればいいのか。
    参加者の皆さまが、自分のミッションやビジョンについて考え直すきっかけにしていただければ幸いです。

    ▼こんな方におすすめ▼
    ・新型コロナにより直接的なマイナスの影響を受け、精神的に落ち込んでいたり追い込まれている状況で、なかなか前向きな気持ちになれない
    ・直接的な影響は受けていないが、将来に対しての不安や危機感が高まっていて、何か行動を起こさなければと思いつつ、何をすればいいか分からない
    ・これからの自分のキャリアを考える上での「自分軸」を見つけたい

    (※参加&アンケート回答頂いた方に大前学長のニュース解説動画2時間分を特典としてお送りします!)


    登壇者プロフィール

    篠田 真貴子 氏
    慶應義塾大学経済学部卒業。米ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士、ペンシルバニア大ウォートン校MBA
    大学卒業後、日本長期信用銀行(現:新生銀行)に入社。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて、製薬業界、消費財業界などの経営コンサルティングに従事する。ノバルティスファーマに転じ、人事部を経てニュートリション事業部にて、経営企画統括部長として経営計画、経営企画、SOX対応などを統括。
    2007年、事業部がグローバルにネスレに売却されたことに伴いネスレ日本へ移籍、オペレーションの統合を指揮した。2008年に、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営するほぼ日(旧・東京糸井重里事務所)に入社、同年 12 月から 2018 年 11 月まで同社取締役CFO。1年間のジョブレス期間を経て2020年3月エール株式会社の取締役に就任。「ALLIANCE アライアンス —— 人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用」監訳。


    登壇者プロフィール

    柴田 巌 氏
    京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。

    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

オンラインセミナー「ポストコロナ時代の心のあり方」
  • 2020 / 07 / 08 (水)
  • 19:00~20:30
  • 先着30名様
  • 無料
  • 浦野 晋宏(株式会社ココント 代表取締役 - エグゼクティブコーチ / 研修講師)
  • オンライン
  • 新型コロナウイルスの世界的な流行は、私たちの生活スタイルやビジネスにも大きな変化をもたらしました。
    今や在宅勤務・オンラインweb会議などが当たり前のものとして定着しつつあります。

    今後何年もかけて行われていく予定だった、あらゆる変化が急激に起こり、この変化を絶好のチャンスと捉え、大きく成長しようとする企業も多くあることは間違いありません。

    しかし、そんな急激な世の中の変化の中でこんな思いを抱えている人も多いのではないでしょうか?

    ・いつもと違う環境で働き、リモートでのコミュニケーションに疲れてしまった
    ・在宅勤務になり、通勤時間や飲み会が減り自分の自由な時間が増えた
    ・自由な時間が増えると、自分に向き合う時間が増える
    ・これからのwithコロナ、ニューノーマルなど、世の中がどう変化していくかわからないことへの漠然とした不安
    ・その中で自分がやっていけるだろうか、新しい世の中でも通用する強みってなんだろうと不安になる

    世の中の変化に合わせて、自分も何かしなければと思いながらも、ただ闇雲に動こうとすると
    結局何が正解かわからず、ただただ漠然とした不安だけが残ってしまいます。

    そこで、今回BBT大学院ではオンラインセミナー【ポストコロナ時代の心のあり方】を開催いたします!

    講師に、株式会社ココントの代表取締役エグゼクティブコーチであり研修講師の浦野晋宏氏を迎え、これからのwithコロナ・ニューノーマルの時代にどのように備えるべきか、その心のあり方についてレクチャーします。

    身の回りで何が起こっているかを正しく知り、その上で自分自身と向き合い価値観とは何か、あなたの人生を主体的にコントロールできるようになるにはどうすればいいかなど、個人ワークを織り交ぜ自分自身と向き合いながらご参加いただけます。

    みなさまのご参加をお待ちしております!

    プレゼンター紹介

    浦野 晋宏氏

    株式会社ココント 代表取締役 エグゼクティブコーチ / 研修講師
    外資系/独立系コンサルティング会社にて、コンサルタントとして大手製薬会社、自動車会社、電気機器メーカーなどに対するグローバル組織変革、チェンジマネジメント、ITシステム導入に携わる。
    その後、独立。パーソナルコーチ(起業家向け、リーダー・マネージャー向け)、コーチング研修講師として活動中。チームフロー プロコーチ養成スクール卒業。ビジネス・ブレークスルー大学院ではメンタルコーチとしても活躍。

    進行イメージ

    • セミナー「ポストコロナ時代の心のあり方」
    • Q&Aセッション
    • お知らせ


谷中修吾教授『最強の縄文型ビジネス』出版記念セミナー 〜縄文土器づくりを通じて「縄文型ビジネス」を学ぶ〜|BBT大学&BBT大学院 (MBA)
  • 2019 / 12 / 10 (火)
  • 19:00~21:00
  • 無料
  • 谷中修吾教授
  • 東京・麹町
  • 新しいビジネスを生み出す「秘密」を解くカギは、縄文時代にあった—————。

    この度、BBT大学とBBT大学院(MBA)の主催で、著書『最強の縄文型ビジネス」(日本経済新聞出版社)で話題沸騰中の、谷中修吾 教授による出版記念セミナーをBBT麹町ラウンジで開催します!

    超高度デジタル化社会でグローバルビジネス環境が刻々と変化する時代、新しいビジネスを生み出すには、どうすればよいのか?
    私たちが向かうべき世界とは、一体、何なのか?

    現代の管理型経営の中で忘れ去られた「何か」が、今、明らかになる。
    それは、1万年の縄文時代の叡智に基づく実学として体系化されたビジネス論…… 最強の「縄文型ビジネス」です。

    ◎ロジカルには導き出されないビジネスチャンスが生まれる
    ◎競合他社が協力パートナーに変わる
    ◎ビジネスがどんどんクリエイティブになる
    ◎完璧なタイミングで次々と商談が生まれる

    BBT大学/BBT大学院(MBA)で教鞭を執る谷中教授が、ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクターとしての実学に基づき、15年にわたる「縄文」研究から体系化した独自のイノベーション論を、ワークショップ形式で体験いただける機会をご用意しました。

    縄文と弥生の二項対立フレームワークとは?
    そこから見えてくる、まったく新しいビジネスの景色とは?

    ミニチュア縄文土器づくりを体感しながら、「縄文型ビジネス」でイノベーションを生み出す4つの原則を学びます。
    原則(1) 事業計画を手放す(計画的→直感的)
    原則(2) 他社との競争から脱却する(競争的→協調的)
    原則(3) コンプライアンス偏重を見直す(コンプライアンス→フリーダム)
    原則(4) リターンへの期待をやめる(期待オリエンテッド→感謝オリエンテッド)

    丸善、ブックファースト、紀伊国屋書店など、大手書店で週間ベストセラー1位を獲得した『最強の縄文型ビジネス』!本セミナーでは、著者の谷中教授が自ら解説するレクチャーと縄文土器づくりワークショップをお届けします。

    二子玉川の蔦屋家電で開催された出版記念イベントで大好評を博した、谷中教授が所有する伝説の「火炎型土器」も会場に登場!?BBTで開催される本企画が、著者の年内最後のリアルイベントとなります。

    BBT大学/BBT大学院の現役生や卒業生はもちろん、谷中教授の著書や活動に関心を持つ一般の皆様も広く歓迎いたします。
    但し、縄文土器づくりの資材調達のためにお席に限りがありますので、お早めにお申し込みください!

    講師紹介

    谷中 修吾(やなか・しゅうご)

    BBT大学 経営学部グローバル経営学科 学科長・教授、BBT大学大学院MBA 教授。ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。
    静岡県湖西市出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻修了。
    3歳からマリンバ演奏で舞台経験を重ね、クリエイターとして様々な創作表現活動に従事する。外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて、政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て現職。
    マーケティング技法を駆使した事業開発を専門とし、地方創生まちづくりのビジネスデザインを数多く手がける。国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」を立ち上げ、超絶まちづくりの集合知を社会にシェアする取組を展開。内閣府「地方創生カレッジ」講師を務め、受講者満足度No.1を獲得。環境省「グッドライフアワード」総合プロデューサー、東京都「東京ベイエリアビジョン」官民連携チームメンバーなどを歴任。世界30ヶ国を遍歴し、国内外の地域創生に専門知見を持つ。
    ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)では、マーケティング/スタートアップ系科目の教鞭を執る。

    著書について

    最強の縄文型ビジネス イノベーションを生み出す4つの原則
    【著者】谷中修吾 【出版社】日本経済新聞出版社
    https://www.amazon.co.jp/dp/453232288X

    ★丸善 丸の内本店 週間ベストセラー[ビジネス書]1位
    ★丸善 日本橋店 週間ベストセラー[ビジネス書]1位
    ★ブックファースト 新宿店 週間ベストセラー[ビジネス書]1位
    ★紀伊国屋書店で週間ベストセラー1位
    ★Amazon「歴史に学ぶビジネス」にてベストセラー1位
    ★書籍発売前に2刷決定
    ★J-WAVE “Tokyo Morning Radio” 出演
    ★JFNラジオ全国19局 “Future-lists” 出演
    ★NIKKEI STYLE 掲載
    ★電通報 掲載
    ★Discover Japan(Vol.97 2019年11月号) 掲載
    ★TURNS(Vol.38 2019年12月号) 掲載
    ★and more…

学びを仕事に活かす 参加体験型ワークショップ ―人生100年時代を生き抜く学習観―
  • 2019 / 11 / 26 (火)
  • 19:00~21:00
  • 先着30名様
  • 無料
  • 浅田 すぐる氏(ビジネス書作家・社会人教育の専門家)/山下 博史氏(BOND-BBT修了生)
  • 東京・麹町
  • BBT大学院とBOND-BBTが主催する、オープンな学びと対話のコミュニティ「ラーニング・ コモンズ」。
    今回は、「学びを仕事に活かす」をテーマに開催いたします。
    多くの方との出会いと新しい発見・気付きの場となれば幸いです。

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    「人生100年時代」という言葉が一般化し、社会人になってからも継続的に学びを得ようとするビジネスパーソンは年々増加しています。

    その一方で、「せっかくの学びが、仕事に活かしきれていないのでは・・」と感じている方も多いのではないでしょうか。

    仕事は「他者貢献」の積み重ね。

    「自己完結」型の学習スタイルを続けている限り、たとえ学校のテストはクリアできても、仕事に活かすことはできません。
    「学生時代の学習観」を、「人生100年時代を生き抜ける学習観」へとアップデートする必要があります。

    そこで今回のラーニング・コモンズでは、
    BOND-BBT MBAプログラム修了生で、BBT大学でLearning Assistantを務める山下 博史氏と、山下氏のご友人で、38万部を超えるベストセラー作家・浅田 すぐる氏より、「日々の学び」を「仕事に直結」させる「本質」を講義いただきます。

    「学びが仕事に活きる状態」をイメージするために、ご自身の好きな本を使って、【「1枚」コントリビューション学習法】を体得します!

    浅田氏はトヨタ・グロービス出身で、社会人教育の専門家として企業研修や講演を日々行う中で、「仕事に活かせる学び方」を独自の手法で編み出されました。15年以上に渡り毎年200冊以上の本を読みながら、その内容を仕事に活かし続けています。

    なぜ「1枚」だったのか?
    なぜ「コントリビューション」なのか?

    その背景には、人生100年時代を生きるリーダーが今 求められている、チームメンバーとの「新しいコミュニケーション」のヒントが隠れています。
    学習法は単なるマインドセットではなく、チームの在り方やリーダーとしての本質そのもの、とも言えるかもしれません。

    終了後は浅田氏・山下氏を含めた交流会を開催いたしますので、どうぞ皆さまお誘い合わせの上ご参加ください!
    ※軽食とアルコール・ソフトドリンクをご用意いたします。

    席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。

    当日のラインナップ

    • 人生を切り拓くMBAの活かし方 経営企画室編(山下氏)
    • ― 出会いが自分を変えていく
      ― 大切なことは、自分を決めつけないこと

    • 「1枚」コントリビューション学習法(浅田氏)
    • ― 他者貢献型学習:3つのキーワード
      ― 人生100年時代に社会人が持つべき学習観
      ― ケーススタディ(「1枚」コントリビューション学習法のワークを実施)


    講師紹介

    浅田 すぐる氏

    ビジネス書作家・社会人教育の専門家。
    愛知県名古屋市出身。旭丘高校、立命館大学卒。在学時はカナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学留学。
    トヨタ自動車(株)入社後、海外営業部門に従事。米国勤務などを経験したのち、6年目で同社のグローバル企業ウェブサイト管理業務を担当。「伝わるサイト」へのカイゼンを実現し、企業サイトランキングで全業界を通じ日本一を獲得する。その後、日本最大のビジネススクールである(株)グロービスへの転職を経て、独立。
    現在はビジネスコミュニケーションをテーマにした企業研修・講演・コンサルティングなどを多数実施。2017年には海外(中国・広州)での企業研修、2018年にはトヨタ・パナソニック合同の管理職研修にも登壇。また、独自の教育プログラムとして、”「伝わる」思考×「1枚」の型 1sheet Frame Works”という1年間のスクールプログラムを開講。日本全国から受講者が集まる人気講座となっている。

    山下 博史氏

    三重県出身。立命館大学経済学部卒。在学中にカナダ ブリティッシュコロンビア大学に留学。
    卒業後はコングロマリット企業に入社し、中国語学研修を経て商社部門にてグローバル・トレーディングに従事。
    2014年にオーストラリア・BOND大学にてMBAを取得した後、同社経営企画室に異動し、M&Aや新規事業計画作成支援、中期経営計画策定に従事。M&Aでは簡易企業価値評価、初期的財務デューデリジェンス、プロジェクト・マネジメントまで担当。
    現在はBBT大学にてLA(Learning Assistant)も務める。

    ご参加にあたって ※必ずご確認ください

    【ワークにて使用する本2点をご持参ください】
    ①『すべての知識を「20字」でまとめる紙1枚!独学法』

    https://amzn.to/328i0x0

    ②ご自身の好きな本を1冊(ハード、eBookともに可)

    留意点

    当日は写真・ビデオ撮影、音声記録を予定しており、BBTならびに講演者が広報のため利用します。
    この点ご理解の上 ご参加ください。

※満員御礼:たくさんの反響ありがとうございました

問いを作る「アート思考」ワークショップ ~画家×元マッキンゼー経営コンサルタントと体験する創造性の捉え方~
  • 2019 / 11 / 10 (日)
  • 13:00~17:00
  • 先着15名様
  • 20,000円(税込)
  • 町田裕治 氏(株式会社BODAI代表/画家)
  • 東京・麹町
  • イノベーションや新規事業創出が叫ばれる昨今、新たな視点やプロセスで思考するための手段として、ビジネスに「アート」を取り組む試みが注目されています。

    その一つに「アート思考:Art Thinking」と呼ばれる方法論があります。

    これは、アーティストの思考方法をビジネスに応用しようとする試みであり、フランスのビジネススクール”ESCP”が、起業家教育の領域で実践しているメソッドでもあります。

    アート思考においては、バイアスや既成概念の破壊と作品製作という独自プロセスを通じ、「自分自身の問題意識」を形成・表現していくアプローチを取ります。そして、これを通じて生み出された「問題意識=問い」を軸にして、次なるビジネス展開を模索していきます。
    これは、顧客課題を起点として解決策を検討するデザイン思考とは異なるものであり、「問い」からはじまる新しいイノベーションのアプローチになります。

    そこで、BBTではこの最新事例を体験いただくべく、広く一般にむけて「アート思考ワークショップ」を特別開催します。ワークショップではアート思考の講義にくわえ、実際に「作品製作」を行うことで、多くの試行錯誤・アウトプットをご体験いただきます。
    (※パッションのみで製作いただくので技術レベルは全く必要ありません)

    講師にお招きするのは、新規事業開発や組織変革などの経験に富む、元マッキンゼーの経営コンサルタントであり、かつ画家の側面も併せ持つ町田裕治氏。
    アート思考の実践者から、直接レクチャーならびにワークショップを受けられる大変貴重な機会となります。

    ・新規事業や新プロジェクトを企画する必要があるが、どう発想してよいかわからない
    ・これまでの経験や慣習、手法論に囚われてしまい、広い視野で発想できていない
    ・組織の雰囲気が閉塞気味になっており、本来ある個人の創造性が発揮されていない

    特にこのような課題をお持ちの方は、考えるヒントを掴める体験になるはずです。
    席に限りがありますので、ぜひ奮ってお申し込みください!

    当日のラインナップ

    • アート思考とは何か?アートの創造性とは何か?
    • 既成概念ブレーク
    • 抽象画や立体アートの製作(素材やツールはBBTで準備, 製作経験不問)
    • プレゼンテーション / ディスカッション / フィードバック


    講師紹介

    町田 裕治 氏

    1991年京都大学法学部卒業。同年マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。大阪支社、東京支社、ソウル支社、上海支社にて、IT、ハイテク、インターネット関連プラクティスリーダー。組織変革、買収案件、都市開発案件など多数。採用・教育担当も⻑年兼任。ロジャークライン賞受賞。次席共同経営者。その後、株式会社リムネット、ユニゾン・キャピタルなどを経て独立。
    2013年9月株式会社ボダイ代表として起業。アート思考事業、感謝を送り合うアプリ「リガート」、などを展開。企業再生・組織変革コンサルティング、新規事業・IoT/AI事業コンサルティング。
    2017-18年 東京都顧問、都政改革本部特別参与。
    京都大学産官学連携本部イノベーション・マネジメント・サイエンス研究部門「アーツ・エコノミクス」アドバイザー。
    画家としてニューヨーク、東京を拠点に活動。1999年ニューヨークにて個展開催。
    居住歴:大阪、東京、ニューヨーク、上海、ソウル

    参加対象

    どなたでもご参加いただくことが出来ます
    【先着15名限定】

アントレプレナーセミナー~ベンチャーでのキャリアをリアルに考えてみる~
  • 2019 / 11 / 08 (金)
  • 19:00~21:00
  • 先着40名様
  • 無料
  • 株式会社ギフティ 高瀬昇太氏(BOND-BBT MBA修了生)
  • 東京・麹町
  • BBT大学院とBOND-BBTが主催する、オープンな学びと対話のコミュニティ「ラーニング・ コモンズ」。
    今回は、アントレプレナーシリーズ「ベンチャーでのキャリア」をテーマに開催いたします。
    多くの方との出会いと新しい発見・気付きの場となれば幸いです。

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    アントレプレナーシップやオープンイノベーションが叫ばれる中、ベンチャー企業で働いたり、協働することに興味を持っている人は多いのではないでしょうか。

    ただ、ベンチャーと一言で言っても様々。
    誰に聞いてよいか分からない、しかも得た情報は信頼が持てるか分からないという声も多く聞きます。

    そこで、今回のラーニング・コモンズでは【 ベンチャーでのキャリアをリアルに考えてみる 】セミナーを開催いたします。

    日本のオンラインMBAプログラムで先駆者であり、様々な起業家を育ててきたBOND-BBT MBAプログラムとビジネス・ブレークスルー大学院で学んだ修了生が登壇し、『大企業からベンチャーへキャリアチェンジした人が語るベンチャーで活きるスキルや経験』についてのリアルをお伝えします。

    ― そもそもベンチャーとはなんたるか、を知ることができる
    ― 実際ベンチャーで働くときのイメージをつかむことができる
    ― 急成長ベンチャーの話を内部の人から直接聞くことができる
    ― ベンチャーの人事が参加しているので、興味がある場合詳しい話が聞ける

    そんな2時間をお届けいたします。

    終了後は登壇者を含めた交流会を開催いたしますので、どうぞ皆さまお誘い合わせの上ご参加ください!
    ※軽食とソフトドリンクをご用意いたします。

    席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。


    当日のラインナップ

    • アントレプレナーセミナー(株式会社ギフティ高瀬昇太氏)
    • ― ベンチャーとは?
      ― どのように見極めたらいいのか?

    • ベンチャー企業3社によるベンチャー企業論
    • (登壇者:株式会社ギフティCEO 太田睦氏、株式会社メディカルノート、Nature株式会社CEO 塩出晴海氏)
       ― 事業内容や創立時の思い:「何をやっているか」「なぜやっているか」
       ― カルチャー:「どんな環境でやっているか」
       ― 組織づくりや採用方針:「どんな組織にしていきたいか」「どんな人と働きたいか」
       ― 一緒に働くメンバー:「どんな人がいるのか」


    参加企業のご紹介

    株式会社ギフティ
    ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』というコーポレートミッションのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee」(https://giftee.co)、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」、また、eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」(https://giftee.biz)、の3サービスあり、個人、法人、自治体を対象に広くeギフトサービスを提供しております。

    株式会社メディカルノート
    メディカルノート は、第一線で活躍を続ける総勢2000名以上の医師や専門家の協力のもと、最良の医療に出会うためのサービスを提供するヘルスケアプラットフォーム「MedicalNote」を展開するヘルステックベンチャーです。
    ITを活用し、これまで遠くに感じられた医療情報を身近に。そして「医師と患者をつなぐ」ことによって多くの選択を提供していく。これが、私たちメディカルノートのビジョンです。
    Yahoo!やアフラックといったパートナー企業との業務提携も行い、国内でも最大級の医療情報サイトとして、圧倒的なポジションを占めるまで急成長を遂げています。今後も医療やヘルスケアのエコシステムプレイヤーとの連携強化を推進すると共に、次世代に続く医療インフラとなることを目指しています。

    Nature株式会社
    今の世の中は、産業革命以降、生産と消費を肥大化してきた産物だ。
    限られた地球資源に一部のものが群がり、そこから生み出せれる電気をただ享受してきた私たち。これまでの当たり前に大きな疑問を持った時、3.11が起き、電力の自由化がはじまった。インターネットとテクノロジーをつかって分散化電源の普及を支える仕組みを作りたい。限られた資源を有効活用するために必要なのは、電気使用の最適化。そのために、家庭の家電をインターネットに繋ぐこと。そして、電力消費をしっかりと意識できるしくみをつくること。家庭という身近なところから、電力の新しい世界を作って行くことを目指してます。

    こんな方におすすめ

    • ベンチャー転職に興味はあるけど、漠然とした不安があり、一歩踏み出せない方
    • ベンチャーの種類やステージごとの特徴、自分に合うベンチャーの見極め方
    • MBA取得の経験がどのようにベンチャーで活かせるのか興味ある方
    • 上記のような同じ悩みを抱える社会人とのつながりを作りたい方
    • BBTで学んだことがある方


    留意点

    当日は写真・ビデオ撮影、音声記録を予定しており、BBTならびに講演者が広報のため利用します。
    この点ご理解の上 ご参加ください。

【BBTラーニング・コモンズ】アントレプレナーズ・セッション ~起業にも多様性を!“自分らしい起業”という生き方のススメ~
  • 2019 / 10 / 10 (木)
  • 19:00~21:00
  • 先着30名様
  • 1,000円(税込)
  • 東京・麹町
  • BBTのオンライン受講システム「AirCampus」は、社会を変える真のプロフェッショナルリーダーが集い、
    切磋琢磨する空間です。
    多忙な現代人にとって、いつでもどこでも学べる空間はとても貴重!

    でも時には、「画面の先にいる仲間に会ってみたい」と感じること、ありませんか?
    あるいは、入学した後にどのような方がいるか、不安に思われたことはありませんか?

    そこで!受講生・修了生・検討者の皆様からのお声にお応えして、
    プロジェクト【 BBTラーニング・コモンズ 】を実施します!

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    プロジェクト【 BBTラーニング・コモンズ 】とは?

    ―BBTの受講生・修了生に限定せず、検討者・一般の方・BBTスタッフなど、広い意味で“学びを続ける仲間”が気軽に集える場を目指します(=どなたでも参加可能です!)。

    ―自分と 仲間と 対話する <リアル>な学びの空間です。

    ―BBT麹町ラウンジで、月1回程度の定期的なイベントを開催します。

    ―プログラムや学習機関の垣根を越え、世代を越えた交流を通じて、新しい出会いとビジネスを創り出すFace to Face×オンラインのハイブリッド型コミュニティを目指します。

    ―事務局発案の定期イベントに加えて、参加者の「こんなことやってみたい!」「あんなことやってほしい!」をみんなで叶えるアクティブ・ラーニングの場を構想!

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    第3回のテーマは「起業」です。

    現代社会では、あらゆるところで多様化が進んでいます。

    副業解禁やテレワーク、男性社員の育児休暇取得など、 働き方における多様化…。
    そして、DINKSや多拠点生活などの台頭に見られる、 ライフスタイルにおける多様化…。
    様々な側面で、実に多くの例が挙げられると思います。

    いずれにせよ、それら現象のベースには「自分らしさ」 があるはずです。
    本当にやってみたいことは何か? 心から大切にしたいと思えることは何か?
    このような、 個人の価値観を前提とした生き方は今後ますますトレンドになっていくのではないでしょうか。

    実は、起業においてもこの「自分らしさの重視」 は当てはまります。
    必ずしもIPOを目指したり一攫千金を狙ったりすることだけが「 起業の目的」ではない…
    もはやそんな時代になっています。

    では、 自分らしい起業とはどんなケースが挙げられるのでしょうか?
    そして、 どのようにして自分らしい起業は成し遂げられるのでしょうか?

    そこで、今回のBBTラーニングコモンズでは「起業における自分らしさ」をテーマに、
    BOND-BBT MBAの修了生である2名のアントレプレナーによるトークセッションをお送りします!

    ・起業時に一番大切にしたのは、実はお金よりプライベート?
    ・大きな志や身を粉にすることは本当に必要?
    ・まずは出来ることから!深く考えると動けない?

    などなど、当日はこの2名だからこそ話せるコンテンツが満載。
    「自分らしさ」のテーマに加えて、起業準備や苦労話、 成功体験など赤裸々に語り尽くしていただきます!

    皆さん自身における「起業という生き方」 について考えるきっかけとなれば幸いです。
    席に限りがございますので、お早めにお申し込みください!

    トークセッション登壇者紹介

    本山 大志 氏
    バタフライボード株式会社のCo-Founder。
    DENONのR&Dにて技術開発、 ドイツ企業の日本法人運営を経た後、iRobot JP前身企業にて、IoT、AI、ハードウェア技術を中心に事業開発に従事。BOND-BBT MBAプログラム修了後、一貫してテクノロジーと事業開発を軸にキャリア開発中。

    栫井 駿介 氏
    1986年、鹿児島県生まれ。県立鶴丸高校、東京大学経済学部卒業。
    大手証券会社にて投資銀行業務に従事した後、 2016年に独立しつばめ投資顧問設立。
    2015年、BOND-BBT MBAプログラムにてMBA取得。
    著書『株式vs.不動産 投資するならどっち??』(筑摩書房)

    こんな方におすすめ

    • 起業に興味のある方
    • 自分のありたい姿を考えたい方
    • 新しい学び仲間と出会いたい方
    • 新しい学びの分野を探している方
    • 学びをビジネスに活かしたい方
    • 他者の発言から自分にはなかった視点や気付きを得たい方
    • BBTの学びに関心のある方(BBTでの受講歴有無は関係なく、どなたでも参加可能です)

※満員御礼:たくさんの反響ありがとうございました

DXケーススタディ「AIスタートアップが挑戦する社会課題解決」
  • 2019 / 09 / 30 (月)
  • 19:30~21:30
  • 先着30名様
  • 無料
  • 東京・六本木
  • BBT大学院とBOND-BBTが主催する、オープンな学びと対話のコミュニティ「ラーニング・ コモンズ」。
    今回のテーマは「AI」です。

    デジタル・トランスフォーメーション(DX)の時代、 AIの普及により既存の産業や業務がディスラプトされるという話 題は、皆さんも一度は耳にしたことがあるはずです。他方、デジタル要因ではなく「跡継ぎ不足」などの結果、 失われていく仕事もあります。その一例が「製造業における”匠” の仕事」です。

    商品化の過程はほとんどオートメーション化されていますが、 仕上げ段階においては「匠の技」が大変重要な要素になります。しかしながら、 匠の技はサクセッションの点で課題を抱えています。技術伝承がうまくいかず、 後継者が不足している現状があるのです。

    この社会的課題ともいえる事象に対し取り組んでいる企業が「スカイディスク」です。同社は、匠の現場にAIを導入することで、暗黙知レベルの技術の再現にチャレンジしている新進気鋭のスタートアップです。

    今回のセミナーでは、先述の製造業のケースをはじめとした、 スカイディスク社が取り組む様々な最新のAI事例を中心に、 同社CTOとコミュニケーションマネージャーの2名に解説していただきます!

    また当日は、AIの事例のみならず、 スタートアップ企業ならではのGrowthストーリーも紹介。 シリーズCでの資金調達を終え、 勢いにのる同社のエキサイティングな一面も体感することができます。

    AIビジネスの最前線で何がおきているか? ぜひこの貴重な機会にご期待ください!

    予定コンテンツ

    ・スカイディスク社のご紹介
    ・同社が取り組むAIビジネス事例とAI活用や導入Tipsのご紹介
    ・フリーQ&Aセッション
    (※軽食やドリンクをご用意します)

    スピーカー紹介

    梶原 康範 氏(スカイディスク / CTO)
    九州大学薬学部卒。 薬剤師として勤務しつつ顧客データを元にした多変量解析による業 務改善に取り組む。 その後データ分析専門企業にデータサイエンティストとして転職。 マーケティング領域を中心に分析業務に従事。 2017年10月にスカイディスクにJOIN。 現在多数のAI開発プロジェクトで中心的な役割を担う。

    高井 志保 氏(スカイディスク / コミュニケーションマネージャー)
    早稲田大学卒業後、ヤフー株式会社で新規事業( リスティング広告代理店制度、Yahoo!クラウドソーシング、子会社IDCFのクラウドコンピューティングのオンライン販売検討など)を4年ほど担当。米スタートアップFancy. comの日本チーム立ち上げや、国内初・ 最大級規模のオンライン経営大学院などを運営するビジネス・ ブレークスルーにて新規講座の立ち上げをした後、スカイディスクに広報として入社。

『絵をみて考えよう 対話型鑑賞ワークショップ』BBTラーニング・コモンズ
自分と、仲間と、対話する~リーダーに多様な学びの空間を~
  • 2019 / 08 / 20 (火)
  • 19:00~21:00
  • 30名様
  • 無料
  • 東京・麹町
  • BBTのオンライン受講システム「AirCampus」は、社会を変える真のプロフェッショナルリーダーが集い、
    切磋琢磨する空間です。
    多忙な現代人にとって、いつでもどこでも学べる空間はとても貴重!

    でも時には、「画面の先にいる仲間に会ってみたい」と感じること、ありませんか?
    あるいは、入学した後にどのような方がいるか、不安に思われたことはありませんか?

    そこで!受講生・修了生・検討者の皆様からのお声にお応えして、
    プロジェクト【 BBTラーニング・コモンズ 】を実施します!

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    プロジェクト【 BBTラーニング・コモンズ 】とは?

    ―BBTの受講生・修了生に限定せず、検討者・一般の方・BBTスタッフなど、広い意味で“学びを続ける仲間”が気軽に集える場を目指します(=どなたでも参加可能です!)。

    ―自分と 仲間と 対話する <リアル>な学びの空間です。

    ―BBT麹町ラウンジで、月1回程度の定期的なイベントを開催します。

    ―プログラムや学習機関の垣根を越え、世代を越えた交流を通じて、新しい出会いとビジネスを創り出すFace to Face×オンラインのハイブリッド型コミュニティを目指します。

    ―事務局発案の定期イベントに加えて、参加者の「こんなことやってみたい!」「あんなことやってほしい!」をみんなで叶えるアクティブ・ラーニングの場を構想!

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    第2回目のテーマは、「アート」。

    思考力開発や組織開発、そして新規事業開発における新しいアプローチとして、
    鑑賞や創作など「アート」に関する体験を応用する取り組みが散見されています。

    また、そのようなアプローチやケースを紹介する書籍なども話題になっています。
    皆さんもご存知の方が多いのではないでしょうか?

    このように、ビジネスやマネジメントの文脈に置いて
    アートの活用は日に日に注目度が高くなっていると思います。

    そこでBBTラーニングコモンズでは、新たな取り組みとして、
    「対話型鑑賞ワークショップ」を開催します。

    ワークショップでは、ファシリテーターや他の参加者とのコミュニケーションの中で、
    以下のようなことを実践していきます。

    ・1枚の絵をじっくり観察し、「何が起きているのか」発見したことを言語化する
    ・他者の発言から自分にはなかった視点や気付きを得る
    ・さらに鑑賞を続けることで、推論を深め、新たな気付き・発見を得る

    このようなプロセスを辿ることで、1枚の絵を通じて
    「思考の広がりと深まり」を体感いただける機会となります。

    ※米国MoMAで開発されたVisual Thinking Strategiesという対話型鑑賞の方法論をベースにしています。
    ※方法論を解説するワークショップではありません。

    なお、鑑賞方法や美術の知識がなくとも全く問題ありません。
    基本は単純です。「1枚の絵と向き合う」ことです。

    ぜひ自由な、そしてフラットな気持ちでご参加ください!

    ※このイベントは、全国配信のオンライン対応も並行して行います。
     東京会場への参加が難しい方は、ぜひオンラインにてご参加ください!(マイクとカメラをご準備ください)
    ※アートを扱うため、オンライン参加の方は、
     東京会場参加者とは、絵への感じ方が異なる可能性がありますが、事前にご承知おきください。

    ファシリテーター紹介

    窪田 悠
    ビジネス・ブレークスルー大学大学院/BOND-BBT MBAプログラム 
    アドミッションマネージャー

    進行イメージ

    • アイスブレーク
    • 対話型鑑賞のアプローチ概説
    • セッション1
    • 気づきの共有
    • セッション2
    • ラップアップ



    こんな方におすすめ

    • 自分のありたい姿を考えたい方
    • 学び仲間と出会いたい方
    • 新しい学びの分野を探している方
    • ナレッジシェアリング、スキルシェアリングに関心のある方
    • ワークショップ、問いづくりに関心のある方
    • 学びをビジネスに活かしたい方
    • 可能性を制限する思考や行動のパターンに気づき、向き合ってみたい方
    • ソーシャル・アクションに関心があり、仲間との出会いを求めている方
    • 楽しく学んだり、新しい体験・経験を求めている方
    • BBTの学びに関心のある方(BBTでの受講歴有無は関係なく、どなたでも参加可能です)
『ゆめを語り合おう!BBTでの学びと、これからの10年』BBTラーニング・コモンズ
自分と、仲間と、対話する~リーダーに多様な学びの空間を~
  • 2019 / 07 / 30 (火)
  • 19:00~21:00
  • 30名様
  • 無料
  • 東京・麹町
  • BBTのオンライン受講システム「AirCampus」は、社会を変える真のプロフェッショナルリーダーが集い、切磋琢磨する空間です。
    多忙な現代人にとって、いつでもどこでも学べる空間はとても貴重!

    でも時には、「画面の先にいる仲間に会ってみたい」と感じること、ありませんか?
    あるいは、入学した後にどのような方がいるか、不安に思われたことはありませんか?

    そこで!受講生・修了生・検討者の皆様からのお声にお応えして、プロジェクト【 BBTラーニング・コモンズ 】が、2019年8月よりスタートします!

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    プロジェクト【 BBTラーニング・コモンズ 】とは?

    ―BBTの受講生・修了生に限定せず、検討者・一般の方・BBTスタッフなど、広い意味で“学びを続ける仲間”が気軽に集える場を目指します(=どなたでも参加可能です!)。

    ―自分と 仲間と 対話する <リアル>な学びの空間です。

    ―BBT麹町ラウンジで、月1回程度の定期的なイベントを開催します。

    ―プログラムや学習機関の垣根を越え、世代を越えた交流を通じて、新しい出会いとビジネスを創り出すFace to Face×オンラインのハイブリッド型コミュニティを目指します。

    ―事務局発案の定期イベントに加えて、参加者の「こんなことやってみたい!」「あんなことやってほしい!」をみんなで叶えるアクティブ・ラーニングの場を構想!

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    そして この度、BBTラーニング・コモンズ発足プレイベントとして、ワークショップ『ゆめを語り合おう!BBTでの学びと、これからの10年』を開催します!

    自分の学びのHistoryを再認識し、Futureを捉え直し、私たち一人ひとりが新たな視点で<人と人とのつながり>を意識する時間となれば幸いです。

    当日は、ワークショップの傍ら食べられるような軽食とアルコール・ソフトドリンクをご用意してお待ちしています。
    みなさまお気軽にご参加ください!

    ※このイベントは、全国配信のオンライン対応も並行して行います。
    東京会場への参加が難しい方は、ぜひオンラインにてご参加ください!(マイクとカメラをご準備ください)

    ファシリテーター紹介

    松田 麻美

    株式会社ビジネス・ブレークスルー
    国家資格キャリアコンサルタント/2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)/JCDA認定CDA/キャリアトランプ®ファシリテーター&メンタリング資格/価値観ババ抜き®インストラクター/心のPCDA®レジリエンスインストラクター


    進行イメージ

    • アイスブレーク&自己紹介
    • グループダイアローグ part 1(History)
    • グループダイアローグ part 2(Future)
    • 全体リフレクション&ミューチュアル・レコグニション&ハーモナイゼーション



    こんな方におすすめ

    • 自分のありたい姿を考えたい方
    • 学び仲間と出会いたい方
    • 新しい学びの分野を探している方
    • ナレッジシェアリング、スキルシェアリングに関心のある方
    • ワークショップ、問いづくりに関心のある方
    • 学びをビジネスに活かしたい方
    • 可能性を制限する思考や行動のパターンに気づき、向き合ってみたい方
    • ソーシャル・アクションに関心があり、仲間との出会いを求めている方
    • 楽しく学んだり、新しい体験・経験を求めている方
    • BBTの学びに関心のある方(BBTでの受講歴有無は関係なく、どなたでも参加可能です)

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務経験がない方(社会人以外不可とさせていただきます)
    • 本イベント内容に興味のない方
【大阪開催】BBT大学院×BOND-BBT MBAプログラム
MBAプログラム説明会×修了生体験談×マッキンゼー流問題解決思考ワークショップ
  • 2019 / 07 / 20 (土)
  • 13:00~16:00
  • 先着20名様
  • 無料
  • ご要望の多かった説明会&修了生体験談&セミナーを1年ぶりに大阪で開催します。

    本セミナーは、MBAでの学びに興味がある方に対して、実際の学び体験として提供しているワークショップ・セミナーです。

    BBT大学院/BOND-BBT MBAプログラムの真髄でもある「問題解決思考」について、実際のテーマをベースに、体験していただく実践型のワークショップ・セミナーです。マッキンゼーで手腕を発揮し、長きにわたり多大な成果を出し続けてきたBBT大学院の大前研一学長が日本のビジネスパーソンに強く望む「問題解決思考」の一端を体感していただくことができます。

    現在のビジネスシーンでは様々な問題が複雑に絡み合っており、ある側面からの見方や、過去の経験値、決まり切ったフレームワークでは、解決策を見出すことは難しい時代です。皆さんに降りかかっている現在進行で起こっている問題、誰も答えを知らない問題に対して、自らの力で解を導き出すことが「問題解決」です。

    本ワークショップでは、MBAプログラムのコアとなる「RTOCS (Real Time Online Case Study)」というオリジナルの教育メソッドを用いて、ファクト(事実)から、論理的に本質的な課題を突き止め、最適な解を導き出すため思考を獲得するためのエッセンスを掴んでいただきます。 実際に手を動かすワークの時間が十分にありますので、しっかり体感していただけます。

    また、ワークショップだけではなく、BBT大学院/BOND-BBT MBAプログラムのご紹介と、修了生による体験談も実施します。どのように「問題解決思考」を体得し、現在のキャリアを築いたかについて、MBAホルダーから直接話を聞いてみてください。

    時間や場所に制約されることなく勉強を進め、学位取得可能なオンラインのMBAについて、スタッフや修了生と直接話し、不安等について解消する絶好の機会です。MBA進学を検討されている方は是非とも足をお運びください。説明会終了後は、お時間の許す限り個別でのご相談も承ります。


    進行イメージ

    • BBT大学院/BOND-BBT MBAプログラムの概要について
    • 修了生体験談
    • 「問題解決思考」ワークショップ


    対象者

    いずれかに該当する方

    • BBT大学院のMBAにご興味のある方
    • BOND-BBT MBAにご興味のある方
    • オンラインMBAにご興味のある方
    • 将来のキャリアに不安を感じている方

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務(社会人)経験のない方
    • MBA大学院の学校職員および講師の方

    神戸・大阪エリアでの説明会

    7月19日に神戸で説明会を開催します。
    大阪での参加が難しい方は、こちらにお申込みください。

※満員御礼:たくさんの反響ありがとうございました

禅に学ぶ!成功するためのマネジメント
~シリコンバレーの人が熱中する禅の教えとビジネス~
  • 2019 / 03 / 14 (木)
  • 19:00~21:00
  • 30名
  • 無料
  • 吉田 有 氏
  • 東京・麹町
  • BBT大学院、BOND-BBT、ビジネスコーチ共催セミナーのご案内です。

    ビジネスのパフォーマンスを高めるために、現在、企業ではさまざまな取り組みが行われています。日本では、組織での取り組みは行われるものの、個人に注目しパフォーマンスを向上させる取り組みは、諸外国と比べてまだまだ行われていません。

    米国のシリコンバレーに目を向けてみると、ビジネスで多忙を極める中で、自分に向き合い、平常心を保ちながら集中力を上げるために、禅の教えを学ぶ人が増えてきています。禅の基本的な発想は、物事をシンプルに捉え本質を見極めることです。スティーブ・ジョブズ氏も、サンフランシスコ禅センターの曹洞宗僧侶に師事し、そこで学んだ教えによって、いくつもの困難を乗り越え、アップルを再生して成功へと導きました。

    今回のセミナーでは、シリコンバレーの禅センター(観音堂)住職レス・ ケイ(Les Kaye)氏とも親交が深いビジネスコーチ社の吉田氏をお招きし、スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学卒業式でのスピーチを題材として禅の考え方を学びつつ、それを個人と組織のマネジメントでどのように応用していくかを学びます。

    複雑化した社会において、物事をよりシンプルに、本質と向き合う禅の教えを学ぶことで、みなさんのビジネスのパフォーマンスを上げるヒントを掴んでいただければと思います。奮ってご参加ください!!

    講師紹介

    吉田 有(よしだ たもつ)氏
    ビジネスコーチ株式会社/BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ
    一般社団法人インターナショナルZENカルチュラルセンター理事
    ゼントレプレナー研究所(ZENtrepreneur Labo.)代表
     
     
     
     
     
    1976年、成蹊大学経済学部卒業。アラスカパルプ株式会社入社後、アラスカランバーアンドパルプ社(米国アラスカ州シトカ市)勤務、1985年帰国後、株式会社アルタモード入社、2000年代表取締役に就任、2005年ビジネスコーチ株式会社の設立に参画し、同社取締役に就任。2016年、同社エグゼクティブコーチとなる。
    2011年青森県観音寺にて得度。シリコンバレーの禅センター(観音堂)住職レス・ ケイ氏とも親交が深い。

    ◆セミナー実績
    「チームのPDCAサイクルを回す4つの質問」ミロク情報サービス
    「働きやすい職場を作るセミナー」読売販売経営学院
    「禅に学ぶ成功するマネジメント」ITメディア、りそな総研、埼玉県経営者協会
    「55歳で考える仕事の誇りとは何か」ビジネスコーチ株式会社
    「リーダーシップ強化プログラム」日本CFO協会

    ◆コーチングの特徴
    長年の中堅企業の経営経験を基に、主に中堅企業やベンチャー企業の経営者に対するコーチングに力を注いでいる。禅の取り組みが永く、そのアプローチも取り入れコーチングを行う。課題をシンプル化し、本質を見つけ、こだわりを取り除くと、集中力や行動力が磨かれ事業遂行力が高まっていく。その中で、リーダーシップや人間力をアップし、真に信頼される経営者や経営幹部になって頂くことを目指している。

    ◆コーチ実績
    2014年:部長以上のエグゼクティブ 24名
    2015年:部長以上のエグゼクティブ 31名
    2016年:部長以上のエグゼクティブ 35名

    参加対象者

    • ビジネスコーチ受講生
    • BBT大学院受講生・修了生
    • BOND-BBT受講生・修了生
    • 受講検討者・一般の方

     

    参加費

     無料

    ・ビジネス・ブレークスルー大学大学院 https://www.ohmae.ac.jp/
    ・ビジネスコーチ株式会社 https://www.businesscoach.co.jp/
    ・BOND-BBT MBAプログラム https://www.bbt757.com/bond/