コーポレート・ファイナンス

コーポレート・ファイナンスが対象とするのは企業の財務管理の基本原則です。経営管理者にとって経営戦略の策定や事業活動の意思決定を行うにあたって、ファイナンスの基礎知識は不可欠なものとなっています。企業の財務担当責任者および経営者として財務の必要な基礎知識を修得することを本講義の目的としています。この講義は、単なる基礎理論の説明だけでなく、これまでの日本企業の財務活動の問題点と今後の課題について、標準的な理論のフレームワークに基づき解説をしていきます。

科目概要

受講可能年次 1〜2年次
必修/選択

経営管理コース/必修
グローバリゼーションコース/必修
アントレプレナーコース/必修

修得単位数 1 単位
受講条件
使用言語 日本語
スクーリング なし
単位修得条件

1.講義の受講
2.ディスカッションへの参加
3.理解度テスト
4.最終試験

その他・備考・注意点 ※本科目は英語もございます(Corporate Finance in Practice)。
※日本語、英語の両方を受講することは可能ですが、単科から本科への単位移行および授業料の減免はどちらか1科目分のみとなります。

学習内容

1 イントロダクション、ファイナンスと財務担当者
2 現在価値、企業の目的とコーポレート・ガバナンス
3 現在価値の計算
4 債券と普通株式の価値
5 NPVと投資判断
6 リスク・リターン、資本コスト入門
7 リスク・リターンとポートフォリオ理論の基礎
8 資本支出予算とリスク
9 企業の資金調達
10 格付けの考え方
11 利益還元政策
12 負債政策とMM理論
13 資金調達と評価、まとめ

単科受講について

当科目は単科生制度による受講も可能です。

出願期間 2019年06月03日 ~ 2019年11月11日
開講予定日 12月上旬
(受講期間 2ヵ月間)
単科受講料 84,000円(非課税)
本科生入学時メリット 入学金11.5万円減免、授業料8.4万円減免 ※授業料は2年次の授業料から減免されます。
MBA単科出願期限: 2019年11月11日 単科募集要項を見る この科目の単科に出願する

企業研修について

当科目を用いて企業研修を実施しています。
企業研修に限り、オンライン講義の受講のみならず、講師派遣などのカスタマイズが可能です。
また、他の科目などと組み合わせてオリジナルの研修カリキュラムを作成することもできます。