デシジョン・メーキング

ビジネスパーソンの企業における活動は、そのすべてがデシジョン・メーキング(意思決定)だといっても過言ではありません。また、企業の業績は、そのビジネスパーソン一人ひとりの日常の意思決定の積み重ねによって決まります。しかし、現実には「勘と気合と根性」であったり、上司の顔色を窺って意思決定することも少なくないのではないでしょうか。そこで本講義は、意思決定のなかでも特に「採算性に基づいて判断する意思決定」を取り上げます。

科目概要

受講可能年次 2年次
必修/選択

経営管理コース/選択
グローバリゼーションコース/選択
アントレプレナーコース/選択

修得単位数 1 単位
受講条件
使用言語 日本語
スクーリング なし
単位修得条件

1.講義の受講
2.ディスカッションへの参加
3.演習課題
4.最終課題

その他・備考・注意点

学習内容

1 【デシジョン・メーキングとは】
デシジョン・メーキングとはなにか
デシジョン・メーキングの4つのステップ
2 【経済性評価の基本原則】
デシジョン・メーキングの基本原則
3 【経済性評価のポイント⑴】
「手余りと手不足」「サンクコスト」「再調達価格」
4 【経済性評価のポイント⑵】
「経済性評価対象の4タイプ」「率と額」
5 【利益とキャッシュフロー】
利益とキャッシュフローの違いと相互関係
なぜ利益を指標にデシジョン・メーキングしてはいけないのか
6 【不確かな状況下でのデシジョン・メーキング】
リスクのある場合のデシジョン・メーキング基準
不確実性のある場合のデシジョン・メーキング基準
7 【感度分析/what-if分析】
感度分析とはなにか、what-if分析とはなにか
8 【シナリオ分析】
シナリオ分析とはなにか
9 【モンテカルロ・シミュレーション】
モンテカルロ・シミュレーションとはなにか
10 【資金の時間価値と資本コスト】
資金の時間価値とは、資本コストとは
11 【企業価値】
企業価値とは、フリーキャッシュフローとは
12 【投資の経済性評価】
各種の投資評価法
13 【投資案のタイプと評価指標】
投資案の4タイプと評価指標の対応
14 【デシジョン・ツリー分析】
デシジョン・ツリーとは
15 【リアル・オプション】
リアル・オプションとは

単科受講について

当科目は単科生制度による受講も可能です。

出願期間 2018年06月04日 ~ 2018年11月12日
開講予定日 12月上旬
単科受講料 84,000円(非課税)
本科生入学時メリット 入学金11.5万円減免、授業料8.4万円減免 ※授業料は2年次の授業料から減免されます。
MBA単科出願期限: 2018年11月12日 単科募集要項を見る この科目の単科に出願する

企業研修について

当科目を用いて企業研修を実施しています。
企業研修に限り、オンライン講義の受講のみならず、講師派遣などのカスタマイズが可能です。
また、他の科目などと組み合わせてオリジナルの研修カリキュラムを作成することもできます。