プレゼンテーション技法

スタートアップにおいては、ヒト・モノ・カネをはじめとするビジネスリソースを獲得するためにも、事業構想を訴求するプレゼンテーションは極めて重要です。 本科目では、TPOに応じたビジネスプレゼンテーションの体得を目指し、伝達内容を最適化する技術(Contents Optimization)とコミュニケーションを最適化する技術(Communication Optimization)の双方について学びます。投資家に対する出資の訴求、クライアントの開拓、ビジネスパートナーの獲得、プレスへのPRなど、スタートアップの現場で求められるプレゼンテーション技法を集約した実践型の講義です。

科目概要

受講可能年次 2年次
必修/選択

経営管理コース/選択
グローバリゼーションコース/選択
アントレプレナーコース/選択

修得単位数 1 単位
受講条件
使用言語 日本語
スクーリング なし
単位修得条件

1.講義の受講
2.ディスカッションへの参加
3.中間プレゼンテーション
4.最終プレゼンテーション

その他・備考・注意点

学習内容

1 プレゼンテーション技法概論
2 ストーリーデザイン
3 スライドデザイン(1)
4 スライドデザイン(2)
5 トーク設計
6 アピアランス設計
7 中間プレゼンテーション(1)
8 中間プレゼンテーション(2)
9 中間プレゼンテーション(3)
10 最終プレゼンテーション(1)
11 最終プレゼンテーション(2)
12 最終プレゼンテーション(3)

単科受講について

当科目は単科受講できません。MBA本科生のみ受講可能です。

企業研修について

当科目を用いて企業研修を実施しています。
企業研修に限り、オンライン講義の受講のみならず、講師派遣などのカスタマイズが可能です。
また、他の科目などと組み合わせてオリジナルの研修カリキュラムを作成することもできます。