1. MBAならBBT大学院トップページ
  2. コース・カリキュラム案内
  3. 講師紹介
  4. 稲田 知己

講師紹介

稲田 知己

稲田 知己Tomoki Inada

ビジネス・ブレークスルー大学 大学院 専任講師
工学博士、経営管理修士(MBA)

1978年 東京大学工学部工業化学科卒業
2003年 豪州ボンド大学 MBAコース修了(MBA)
2004年 米国マサチューセッツ工科大学 Executive-MOTコース修了
2012年 東北大学後期博士課程修了(工学博士)

日立金属(株)の元理事。化合物半導体材料の研究開発と事業化に従事し、その後、経営企画室副室長、海外子会社の非常勤取締役、事業部長、研究所所長、CTO、(公財)日立金属・材料科学財団の理事長などを歴任。

著書
  • ソフトウエア企業の競争戦略共同訳著 ダイヤモンド社
  • バルク結晶成長技術分担執筆 培風館
  • バルク単結晶の最新技術と応用開発シーエムシー出版

担当科目

問題解決の実践

    本科目では、メーカーをモデルケースとし、バリューチェーンの中核のR&D、製造(原価、調達、品質、物流の各管理)、営業/マーケティングについて、生産管理論の視点で各機能組織の基本的な役割を理解。その上で、経営管理責任者と現場の実践部門責任者の2つの管理階層の立場を取り上げ、問題解決思考で成果を出す理解を深めます。

    科目の詳細

    新資本論

      本講義では、新しい経済の流れを学びながら、日本経済の低迷の原因を理解し、その解決策を立案できる力を身に付けていきます。新しい経済(新大陸)では、「実体経済の空間」「ボーダレス経済の空間」「サイバー経済の空間」「マルチプル経済の空間」の4つの構成要素があり、相互に関連しあっています。これが新しい経済原則-「新資本論」と定義します。この「新資本論」について、日本国内の実例を用いて議論し、洞察・分析する力をさらに応用し、「グローバル経済」の中で、勝ち残る術を自ら構築していきます。

      科目の詳細

      経営戦略論

        本講義では新しい時代の企業戦争を生き残るために、組織の中にあって、企業の頭脳中枢として戦略的行動方針をつくりだし、それをラインに実行させる独特の力をもつ「企業参謀」のなすべきことを学びます。
        経営戦略の手法を多く紹介しますが、それはあくまで道具です。ここでは道具の使い方そのものではなく、道具を使うプロセスとプロセスの奥にあるものの考え方を学びます。また、豊富な最新事例を随時紹介しながら学んでいきます。
        日本国内外の実例を用いて議論します。洞察、分析する力をさらに応用し、「グローバル経済」の中で、勝ち残る術を自ら構築していきます。

        科目の詳細

        現代の経営戦略

          本講義では、日本企業の戦略に影響する最重要テーマについて、様々な観点から学んでいきます。1年次で学んだ戦略思考に基づくマネジメント手法や、現代の経済の新潮流の理解を基盤に、より実践的な力を身につけることをめざします。

          現代の経営環境やトレンドについて、議論を深め、「自分だったらどうするか」を常に考え、プロの経営者としてどのような状況下にあっても実効性のある戦略構想ができるようになってください。実行に必要な組織の設計や阻害要因への対策、戦略のアクションプランまで、大局的な視点でキメの細かい思考が求められます。

          科目の詳細

          イノベーション

            本講義では、ビジネスをイノベート(革新)させるため、普遍的に有効な発想力を鍛え、同時に、新しい時代を読み解く力を身につけることを目的とします。
            壁にぶつかったときに役立つ「こうすれば、道が拓ける」という発想法を、体系化して講義を進めます。そこから、次々と革新的なストラテジーを編み出せるように、基礎編、実践編に分けて、課題・ディスカッションに取り組んで頂きます。

            科目の詳細

            <出願資格や手続きを確認する>

            募集要項・入試日程

            <更に詳しく知りたい方はまず>

            オンライン受講可説明会に参加する

            講師紹介一覧に戻る

            コース・カリキュラム案内 / Curriculum
            MBA本科 MBA単科(科目等履修生) Non Degree 講座 講師紹介