1. MBAならBBT大学院トップページ
  2. コース・カリキュラム案内
  3. MBA単科(科目等履修生)
  4. 単科科目一覧
  5. コーポレート・ファイナンス

コーポレート・ファイナンス

ファイナンスのスキルなくして経営はない、基礎理論に基づき財務活動のあるべき姿を目指す

コーポレート・ファイナンスが対象とするのは企業の財務管理の基本原則です。経営管理者にとって経営戦略の策定や事業活動の意思決定を行うにあたって、ファイナンスの基礎知識は不可欠なものとなっています。企業の財務担当責任者および経営者として財務の必要な基礎知識を修得することを本講義の目的としています。この講義は、単なる基礎理論の説明だけでなく、これまでの日本企業の財務活動の問題点と今後の課題について、標準的な理論のフレームワークに基づき解説をしていきます。

出願締切り済み

受講案内

開講 受講
期間
修得
単位数
スクー
リング
言語 対象となる本科コース
6月上旬 12月上旬 2か月 1単位 なし 日本語 経営管理コース1年次必修
グローバリゼーションコース1年次選択
アントレプレナーコース1年次選択

担当講師

受講料

出願締切り済み

2017年12月頃 募集開始予定

84,000

本科入学時の減免制度

入学金
11.5万円減免
単位移行
8.4万円減免

※単位移行分は2年次の授業料より減免されます。

<出願資格や手続きを確認する>

募集要項・入試日程

<不明点の解消やご相談は>

お問合わせはこちら

2017年12月頃 募集開始予定

出願は締切りました

コーポレート・ファイナンス

特徴・学習内容

科目の特徴

企業の財務戦略を学び、経営者の視点で意思決定をする

この講義は、単なる基礎理論の説明だけでなく、これまでの日本企業の財務行動の問題点と今後の課題について、標準的な理論のフレームワークに基づき解説をしていきます。本カリキュラムでは参考図書(『コーポレート・ファイナンス 第10版(上)』)に基づき解説いたします。

日本においては、会計上の利益が企業の財務戦略において重要な位置付けを占めています。しかし、将来キャッシュフローの現在価値を最大化することが、株主価値を高めることに繋がり、企業経営者として意思決定を行う場合に如何に大事かということを理解できるように解説いたします。

現在価値の考え方を理解するために、資本コスト、投資理論、利益還元策、最適資本構成といったコーポレート・ファイナンスの基本的な考え方を解説いたします。また、教科書にない部分として、格付機関で長くアナリストを経験されたTAから、格付けの考え方について解説いただきます。
 

講義内容

本科目は主に下記講義内容にて、約2か月をかけて学びます。

受講テーマ
1 イントロダクション、ファイナンスと財務担当者
2 現在価値、企業の目的とコーポレート・ガバナンス
3 現在価値の計算
4 債券と普通株式の価値
5 NPVと投資判断
6 リスク・リターン、資本コスト入門
7 リスク・リターンとポートフォリオ理論の基礎
8 資本支出予算とリスク
9 企業の資金調達
10 格付けの考え方
11 利益還元政策
12 負債政策とMM理論
13 資金調達と評価、まとめ
最終試験

※上記は予定であり変更になる場合があります。

単位認定の条件

下記4点を満たす必要があります。

  1. 1授業への参加(講義の受講)
  2. 2ディスカッション
  3. 3理解度テスト
  4. 4最終試験

受講料

出願締切り済み

2017年12月頃 募集開始予定

84,000

本科入学時の減免制度

入学金
11.5万円減免
単位移行
8.4万円減免

※単位移行分は2年次の授業料より減免されます。

<出願資格や手続きを確認する>

募集要項・入試日程

<不明点の解消やご相談は>

お問合わせはこちら

2017年12月頃 募集開始予定

出願は締切りました

BBT大学院「単科生」制度の特徴

Point 1

MBA本科生と一緒に質の高い講義を受講できる

本科生と同じ講義を受講するため、質が高いのはもちろん、本科に進学した場合にも、齟齬なく本科の講義に順応することができます。

Point 2

オンラインでいつでもどこでも学習可能

BBT独自の遠隔教育(オンライン学習)で、いつでもどこでも、効率的に隙間時間を利用して学習を進められます。
詳しくはこちら

Point 3

本科に単位を移行可能。入学金・授業料を減免

修得単位は本科に移行が可能で、その分の授業料が減免になり、さらに本科入学金も免除になるため、MBA取得への道を後押しします。

他の科目も見る

コース・カリキュラム案内 / Curriculum
MBA本科 MBA単科(科目等履修生) Non Degree 講座 講師紹介