【特別セミナー】あなたの事業計画は社長を動かせますか?BBT流 事業計画の作り方!※説明会・無料カウンセリング参加者限定イベント
  • 2021 / 07 / 08 (木)
  • 19:00~20:30
  • なし
  • 無料
  • オンライン
  • ※説明会・無料カウンセリング参加者限定イベント※

    もしあなたが会社にお勤めの方なら、あなたは経営陣を動かすような事業計画を作ることができますか?
    もしあなたが起業を考えている方なら、ベンチャー・キャピタルから出資してもらえるような事業計画を作ることができますか?

    COVID-19やDXによる社会・業界・顧客の変化により、会社の経営陣や企画部門が決めた事業計画を担当者として粛々と遂行する、また自社の過去の成功体験や他社の成功事例を模倣する、だけではビジネスでの成功は見込めなくなっています。

    これからの時代は、役職や職種問わず社員全員が経営者視点で事業を作ることができる高い視座とスピード感のある企業が益々優位になっていくでしょう。一方で、経営者視点でビジネスを考えることができない、分析と評価ばかりで自身で事業を作ることができない、といったビジネスパーソンはどんどん淘汰されていくことでしょう。

    BBT大学院は「実践的なカリキュラム」と「一流ビジネスパーソンの講師陣」を特徴としており、その集大成として「実際のビジネスを想定した事業計画の策定」を課題とする『卒業研究』をMBA課程の最終課題として設けています。

    本説明会では、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長であり、ビジネス・ブレークスルー大学院教授として卒業研究の指導をしている柴田巌教授が、BBT大学院の卒業研究の特徴、学習目的やプロセス、また卒業研究のテーマをもとに実際に事業化した修了生の事例紹介など、BBT大学院の卒業研究で学べる事、習得できる能力などについて説明いたします。

    他のMBAスクールにはない実践的事業計画に焦点を当てたBBTの『卒業研究』。
    新規事業に興味のある方、管理職になり事業計画の策定が必要になった方、経営企画への異動を目指している方、起業を考えている方は、是非一度ご参加ください!

    登壇者紹介

    柴田 巌 教授

    京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。
    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

【体験ワークショップ】BBT大学院独自のケーススタディ「RTOCS」を体験しませんか?※説明会参加・カウンセリング参加・資料請求者のみ対象
  • 2021 / 06 / 22 (火)
  • 19:00~21:00
  • 15名
  • 無料
  • オンライン
  • BBT大学院では実在の企業を毎週題材としたRTOCS(Real Time Online Case Study)に取り組みます。

    「あなたがXXXX株式会社の社長ならどうする?」という課題に対して、
    その企業の本質的課題を分析・発見して戦略の打ち手までを考えることで、経営者に必要な「構想力」や「問題解決能力」を身につけていきます。

    今回は、最近のRTOCSで取り上げたケースを使って、BBT大学院の学びのエッセンスを体験いただきます。

    ※グループワークがありますので、Zoomでの顔出しで参加できる方に限定させていただきます。(15名様まで)
    ※当日のキャンセルは他の参加者にご迷惑がかかりますので、必ず参加できる方のみお申し込みください。
    ※説明会参加・カウンセリング参加・資料請求者のみ対象

    登壇者について

    吉田和正(よしだ かずまさ)さん

    自動車メーカー勤務
    大学で精密工学を学んだ後、部品メーカーでの設計業務を経て現職。グローバルな競争環境における日本企業の将来に危機感を覚え、自分自身により付加価値をつける必要性を感じたことからリカレント教育を実践。現在は中国(北京)に駐在し、技術企画の仕事に携わる。

     
    【BBTでの受講歴】
     2009年大前研一イノベーション講座修了、
     2015年BBT大学大学院卒業
     2017年LAP(リーダーシップアクションプログラム)修了。
     2017年よりBBT大学大学院のTA(Teaching Assistant)
     

【GW特別説明会】あなたの事業計画は社長を動かせますか?BBT流 事業計画の作り方!
  • 2021 / 05 / 08 (土)
  • 10:00~11:30
  • なし
  • 無料
  • オンライン
  • もしあなたが会社にお勤めの方なら、あなたは経営陣を動かすような事業計画を作ることができますか?
    もしあなたが起業を考えている方なら、ベンチャー・キャピタルから出資してもらえるような事業計画を作ることができますか?

    COVID-19やDXによる社会・業界・顧客の変化により、会社の経営陣や企画部門が決めた事業計画を担当者として粛々と遂行する、また自社の過去の成功体験や他社の成功事例を模倣する、だけではビジネスでの成功は見込めなくなっています。

    これからの時代は、役職や職種問わず社員全員が経営者視点で事業を作ることができる高い視座とスピード感のある企業が益々優位になっていくでしょう。一方で、経営者視点でビジネスを考えることができない、分析と評価ばかりで自身で事業を作ることができない、といったビジネスパーソンはどんどん淘汰されていくことでしょう。

    BBT大学院は「実践的なカリキュラム」と「一流ビジネスパーソンの講師陣」を特徴としており、その集大成として「実際のビジネスを想定した事業計画の策定」を課題とする『卒業研究』をMBA課程の最終課題として設けています。

    本説明会では、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長であり、ビジネス・ブレークスルー大学院教授として卒業研究の指導をしている柴田巌教授が、BBT大学院の卒業研究の特徴、学習目的やプロセス、また卒業研究のテーマをもとに実際に事業化した修了生の事例紹介など、BBT大学院の卒業研究で学べる事、習得できる能力などについて説明いたします。

    他のMBAスクールにはない実践的事業計画に焦点を当てたBBTの『卒業研究』。
    新規事業に興味のある方、管理職になり事業計画の策定が必要になった方、経営企画への異動を目指している方、起業を考えている方は、是非一度ご参加ください!

    登壇者紹介

    柴田 巌 教授

    京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。
    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

MBAよろず相談会
  • 2021 / 05 / 05 (水)
  • 13:00~19:00
  • なし
  • 無料
  • オンライン
  • GW特別企画!

    BBT大学院ではGW期間中、「MBAよろず相談会」を実施します!

    今MBAまたはBBT大学院を検討しているみなさん!
    このような疑問や思いを抱いていませんか?

    – MBAでどんな力が身につくのかいまひとつ分からない
    – 自分のキャリアに本当にMBAが必要なのか聞いてみたい
    – BBT大学院がどのようなMBAなのか教えてほしい
    – 仕事や家庭と両立できるか不安
    – どんな人がMBAに通っているのか知りたい

    そんな様々なご質問に、毎年50名以上の在校生の学習相談に乗り、また自身でもMBAを取得した教務部長の北がお答えします!
    ぜひお気軽にお申し込みください。

    担当者紹介

    北 憲祐(きたけんすけ)

    ビジネス・ブレークスルー大学大学院教務部 部長
    関西学院大学商学部卒業。リーズ大学MBA修了。大手損害保険会社の営業、大阪の私立大学のオープンイノベーション推進担当を経て2016年に㈱ビジネス・ブレークスルーに入社。ビジネス・ブレークスルー大学大学院及びBOND University-BBT Global Leadership MBA Programのカリキュラム開発、受講生の学習及び学生生活支援、学校経営・ガバナンス等の業務に従事。

【GW特別セミナー】あなたの視座を一気に経営者へ!BBT名物ケーススタディで東宝を分析してみよう
  • 2021 / 05 / 03 (月)
  • 18:00~19:30
  • 先着50名
  • 無料
  • オンライン
  • 【GW特別企画第三弾】

    あなたは経営者の視点でビジネスを考えたことがありますか?

    BBT大学院の学生たちは、毎週実在の企業を題材としたオリジナルケーススタディ”RTOCS(Real Time Online Case Study)”に取り組んでいます。

    「あなたがXXXX株式会社の社長ならどうする?」という課題に対して、
    その企業の本質的課題を分析・発見して戦略の打ち手までを考えることで、経営者に必要な「構想力」や「問題解決能力」を身につけていきます。

    今回は最近のRTOCSで取り上げた東宝を分析します。
    コロナ禍で客足が遠のいてしまっている映画事業、ソーシャルディスタンスを保つために満員にできない演劇事業。
    あなたが東宝の社長ならどう戦略を立てますか?

    登壇者紹介

    柴田 巌 教授

    京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。
    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

MBAよろず相談会
  • 2021 / 05 / 01 (土)
  • 13:00~19:00
  • なし
  • 無料
  • オンライン
  • GW特別企画!

    BBT大学院ではGW期間中、「MBAよろず相談会」を実施します!

    今MBAまたはBBT大学院を検討しているみなさん!
    このような疑問や思いを抱いていませんか?

    – MBAでどんな力が身につくのかいまひとつ分からない
    – 自分のキャリアに本当にMBAが必要なのか聞いてみたい
    – BBT大学院がどのようなMBAなのか教えてほしい
    – 仕事や家庭と両立できるか不安
    – どんな人がMBAに通っているのか知りたい

    そんな様々なご質問に、毎年50名以上の在校生の学習相談に乗り、また自身でもMBAを取得した教務部長の北がお答えします!
    ぜひお気軽にお申し込みください。

    担当者紹介

    北 憲祐(きたけんすけ)

    ビジネス・ブレークスルー大学大学院教務部 部長
    関西学院大学商学部卒業。リーズ大学MBA修了。大手損害保険会社の営業、大阪の私立大学のオープンイノベーション推進担当を経て2016年に㈱ビジネス・ブレークスルーに入社。ビジネス・ブレークスルー大学大学院及びBOND University-BBT Global Leadership MBA Programのカリキュラム開発、受講生の学習及び学生生活支援、学校経営・ガバナンス等の業務に従事。

【公務員×MBA体験談】BBTでの学びを地方創生・地域振興に活かすには?
  • 2021 / 03 / 06 (土)
  • 19:00~20:30
  • なし
  • 無料
  • オンライン
  • MBAというと、起業をしたい人が学んでいる場所、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、BBT大学院の修了生・在学生には現役公務員の方も珍しくありません。事務職の方も技術職の方も、国や自治体をより良いものにしたいという熱意を持ってBBTで学んでいます。

    民間企業も公共機関もひとつの「組織」です。その組織を運営していくために必要となるスキル、例えば財務会計やマネジメント、戦略等は共通しています。さらに、課題を解決するために問題解決能力を磨いていかなければならない点も同じでしょう。

    今回はBBT在学中に現役の公務員だった2人の修了生に登壇していただき、BBTでの学びをどう業務に生かしていたかを語っていただきます。ファシリテーターはBBT大学院の柴田教授が務めます。現在公務員の方はもちろん、民間企業でお勤めの方もぜひご参加ください!

    登壇者について

    上里 幸秀(うえさと ゆきひで)さん

    大学を卒業後、地元の経済発展に貢献したいと思い県庁に就職。専門は森林・ 林業であったが沖縄県の自立的発展を推進するため企画開発部に異動して、人材の育成に携わる。BBTの学びにより行政における民間視点の産業振興施策を提案。しかし行政組織の限界を感じ早期退職。現在人材育成のコンサルタントを務めるとともに森林林業に関する県と民間との橋渡し役としてのプラットフォームづくりに務めている。
    2008年 ビジネス・ブレークスルー大学大学院入学、2010年修了。

     

    佐藤 力(さとう りき)さん

    大学を卒業後、生まれ育った街に貢献したいと思い地元自治体に就職し、広報課で自治体ブランディング等に従事。BBTでの学びを通して、地元自治体や我が国の将来に対する危機感を強く抱き、公務員を辞め、選挙に出馬。現在は、地方議員として自治体の発展に尽力。2015年 ビジネス・ブレークスルー大学大学院入学、2018年修了。

     

     

    柴田 巌 教授

    京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。
    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

【修了生体験談】5年在籍で見えたBBT大学院の魅力とは
  • 2020 / 11 / 11 (水)
  • 19:00~20:00
  • 先着7名様
  • 無料
  • 川池豊氏(BBT大学院修了生)
  • オンライン
  • 「無理難題を言われる業務のほうが圧倒的に楽しいと感じるようになった」
    「MBAは科学。カリスマ性がなくても、人や組織は動いてくれるとわかった」
    「キャリアパスのオプションが10倍になった」
    「人生で最高の自己投資だった」

    これらは、BBT大学院の修了生の方が思わず口にしたホンネの数々です。

    時間もお金も投資する覚悟を決めて踏み出した一歩が導き出したこれらの言葉は、いったいどのような学びの過程から生まれたものなのでしょうか。

    ・ビジネスパーソンとして、これまでとは違うステージに立ちたい
    ・日々の業務でよりパフォーマンスをあげたい
    ・とにかく、とことん学び直したい

    など、あなたが日頃抱えている想いを実現させるヒントや

    ・どのような人が学んでいるのか?
    ・なぜMBなのか?
    ・BBT大学院は他とどう違うのか?
    ・働きながら学ぶことが本当に出来るのか?
    ・BBT大学院で学んだことがどう活きているか?

    といった、検討にあたって疑問や不安に思っていることの解消など

    MBAを持ったご自身をぜひ想像するきっかけにしていただければと思います。

    今回の修了生体験談では、この2020年秋にBBT大学院を修了したばかりの方にご登壇いただき
    「入学に至った経緯」「在学中のエピソード」「卒業してこれからどうするのか」などを中心に
    最近まで学んでいたBBT大学院での体験の“ホンネ”をお話いたします!

    今回ご登壇いただく川池さんは、なんと最長の5年間在籍した後修了しました。
    長期在籍だからこそ感じた、BBT大学院の学びの特徴や魅力、日々実践しながら学ぶということについてお話いただきます。

    (※参加&アンケート回答頂いた方に大前学長のニュース解説動画2時間分を特典としてお送りします!)

    ※本セミナーはWebセミナーとなります。Zoomにて実施となりますので、スマートフォン・タブレット・PCなどインターネットに接続できる環境をご用意ください。

    登壇者について

    川池 豊氏(かわいけゆたか)

    BBT大学大学院 経営学研究科 経営管理専攻 修士課程 を今秋修了したばかりです。5年間の在籍期限をフルに使って、自分のペースで学びを続けてきました。在籍中は、公私ともに様々な出来事がありましたが、BBTで得た多くの学びや仲間との出会いが、困難を乗り越えてゆく原動力になったと言えます。
    現在は、外資系化学メーカーの日本法人で、マネジメント職に就いていますが、これから更に活動フィールドを拡げてゆきたいと考えてるところです。

     

    当日のスケジュール

    • BBT大学院の概要(10-15分)
    • 川池さん修了生体験談(20-30分)
    • 質疑応答(15分)

     

    対象者

    いずれかに該当する方

    • MBAで学んでみたいという思いがある方
VUCA時代を生き抜く力を身に着けよう!修了生がBBT独自のケーススタディの真髄を語る
  • 2020 / 10 / 15 (木)
  • 19:00-20:30
  • 無料
  • 近年、グローバリゼーション、AI・IoTの技術発展、超高齢化社会といったさまざまな要因が複雑に絡み合い、世界中に大きな変革を起こしています。
    加え、気候変動、COVID-19の大流行も合わさり、時代はまさにVUCA時代といわれています。

    ※VUCA・・・「Volatility(変動性)」「Uncertainty(不確実性)」「Complexity(複雑性)」「Ambiguity(曖昧性)」の4つのワードの頭文字を取った造語

    そんな激変の時代に、「自分の頭で考える」「戦略を立てる」「答えを出す」能力が必要になります。
    BBTでは、現在進行形の経営課題をケースとして取り上げ、ケーススタディを行ないます。これを毎週繰り返します
    その名も、「Real Time Online Case Study」(以下、RTOCS)

    本イベントでは、BBT大学院を終了された修了生の体験談を伺うとともに、RTOCSからどのようなスキルを身につけることが出来るのか、詳細に解説していただきます!
    実際に、どのような思考過程で現在進行系の経営課題に対し、
    考えを進めて、最終的に打ち手の考案まで至るのでしょうか?

    BBT大学院で学ばれる際のイメージ作りにも、ぜひご活用ください。

    ▼こんな方におすすめ▼
    ・日々ビジネス書、学習系アプリ、ニュースなどで学びはあるものの、実践に活きていない
    ・外部環境が変化しているなか、自身も抜本的に成長したい
    ・BBT大学院のRTOCSについて、具体的に知りたい

    (※参加&アンケート回答頂いた方に大前学長のニュース解説動画2時間分を特典としてお送りします!)

    登壇者について


    町田 正英
    オイシックス・ラ・大地株式会社
    コーポレートコミュニケーション部
    プロデューサー
    2015年9月卒 / 経営管理専攻

特別講義「ポストコロナ時代に必要な人材とは」
  • 2020 / 10 / 08 (木)
  • 19:00~20:30
  • 先着30名様
  • 無料
  • 柴田巌(ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授)
  • BBT大学院では、これからのポストコロナ時代をどのように生き抜くか
    悩んでいる多くの方に向けて、特別セミナーを開催します!
    テーマは「ポストコロナ時代に必要な人材とは?」。

    プレゼンターはBBT大学院教授であり、運営母体である株式会社ビジネス・ブレークスルーの代表取締役社長である柴田巌が務めます。

    COVID19の世界的な流行(パンデミック)はグローバリゼーションによりひとつになったかに見えた世界を再び分断させました。収束のシナリオが見え始めたのもつかの間、現在は世界中で感染の再拡大が起きています。

    一変したBeforeコロナの生活様式はもう元には戻らず、予測不可能なポストコロナ時代。激変の時代に、私達はどういう思考、マインドでサバイブしていくべきなのでしょうか?
    誰にとっても考えることが必要な、ポストコロナの生き方。

    本セミナーでインスピレーションを受けていただき、今後に活かしていただければと幸いです。


    登壇者プロフィール

    柴田 巌 氏
    京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。

    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

20~30代向けMBAホルダー体験談「コロナ禍でキャリアに突破口をつくるには」(特典付き)
  • 2020 / 10 / 01 (木)
  • 19:00~20:30
  • 無料
  • 東野光
  • イベントにて20代~30代のお客様にお話を伺う中で、このようなご相談をいただくことが少なくありません。

    ・コロナ禍で将来の行く末が不安
    ・自己研鑽しているものの、結局周りに流されがち
    ・ビジネスマンとしての経験に自信がないが、どうすればいいかわからない

    with/postコロナの時代に突入しているのもあり、
    20,30代の過ごし方に危機感を感じられることも多いことかと存じます。

    そこで、30代を目前にしてMBA取得を決意し、修了されたBBT大学院の修了生にご登壇いただき、
    「20~30代限定 MBAホルダー体験談」を開催することになりました!

    ・with/postコロナ時代にどういうスキルをつけて生き抜いていけばいいのか
    ・キャリアの突破口をつくるための思考法
    ・20代~30代でMBAホルダーになることの意義
    など

    特に上記のようなことに興味を持たれている方は奮ってご参加ください!

    (※参加&アンケート回答頂いた方に大前学長のニュース解説動画2時間分を特典としてお送りします!)

    ※本セミナーはWebセミナーとなります。Zoomにて実施となりますので、スマートフォン・タブレット・PCなどインターネットに接続できる環境をご用意ください。

    登壇者について

    東野 光(とうの ひかる)

    2013年に大学(経済学部)を卒業後、証券会社の営業職をしており、現在3店舗目。
    2018年春期(当時27歳)にビジネス・ブレークスルー大学大学院の経営管理コースに入学し、2020年卒業。
    卒業後も継続して、大前研一ライブやBBTルーティンを受講中。

     

    構成

    • BBT大学院の概要(10-15分)
    • 東野さん修了生体験談(20-30分)
    • 質疑応答(15分)

     

    対象者

    いずれかに該当する方

    • MBAで学んでみたいという思いがある方
    • 20~30代の方
【40歳以上限定】50代からはじめるMBA~修了生体験談~
  • 2020 / 09 / 24 (木)
  • 19:00~20:00
  • 先着15名様
  • 無料
  • オンライン
  • 当校の説明会で50代の方とお話をすると、このようなご質問をよくいただきます。
    それは、「50代でMBAを目指すのは遅いですか?」ということ。
    50代からの挑戦は全く遅くありません。

    「 やりたいことは全部やれ! 」
    これは学長 大前研一の言葉です。

    いつかはチャレンジしようと思っていた学び、実現したいと思うキャリアプランはありませんか?
    これまで培ってきた経験とスキルに加え、本質的な問題解決力やマネジメントスキルを学ぶことで、次のフェーズへの “確かな一歩” を踏み出すことができます。

    当校のMBAコースには20~60代の方が在籍しており、様々な業界や職種、ポジションの学生同士がダイナミックな議論を繰り広げ、年代を越えて相互に学び合っています。

    今回のオンライン説明会では、BBT大学院の修了生にご登壇いただき、50代を目前にしてMBA取得を決意したリアルな体験談をお話しいただきます。

    まだまだ現役で学び続けたい40代50代そして60代のみなさまのご参加をお待ちしております。

    MBA検討にあたって、以下のような出願から卒業(修了)までの不安や疑問はありませんか?

    【入学前の不安・疑問】
    ・今さらMBAを学んで意味があるのか?
    ・自分よりも若い人に付いていけるか
    ・オンラインと通学式ではどちらが自分に適しているのか 等

    【在学中の不安・疑問】
    ・仕事が急に忙しくなった場合はどうすればよいのか
    ・転勤になった場合でも続けられるのか 等

    【卒業後の不安・疑問】
    ・学んだことが仕事やキャリアにどれくらい活かせるのか
    ・オンラインでも人的ネットワークが形成できるのか 等

    そして、漠然と思い描くあなたの「想い」に、応えられる大学院であるか!?
    正確にご判断いただく意味でもぜひ、一度お気軽に参加してみてください。

    時間や場所に制約されることなく勉強を進め、学位取得可能なオンラインのMBAについて、スタッフや修了生と直接話し、不安等について解消する絶好の機会です。
    MBA進学を検討されている方は是非ご参加ください。


    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    ※当日はオンラインでご参加いただけるZOOMにて開催いたします。
     参加に必要なものはネット環境とPC・スマホのみ!
     チャットにてご質問もいただけますので、ぜひお気軽にご参加ください。
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


    進行イメージ

    • BBT大学院の概要の紹介
    • 修了生のMBA体験談紹介
    • Q&Aセッション&出願情報


    対象者

    いずれかに該当する方

    • MBAで学んでみたいという思いがある方
    • 50代以降のキャリアの選択肢を広げたい方
    • 40代以上の方

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務経験がない方(社会人以外不可とさせていただきます)
    • MBAをすでに取得されている方
    • MBA大学院の学校職員および講師の方
    • 40歳未満の方
【8/1&8/8追加開催】修了生体験談ウィーク ~だから私はBBTでMBAを学びました!~
  • 2020 / 08 / 08 (土)
  • 20:00~21:00
  • 各日程先着7名様
  • 無料
  • オンライン
  • 「無理難題を言われる業務のほうが圧倒的に楽しいと感じるようになった」
    「MBAは科学。カリスマ性がなくても、人や組織は動いてくれるとわかった」
    「キャリアパスのオプションが10倍になった」
    「人生で最高の自己投資だった」

    これらは、BBT大学院の修了生の方が思わず口にしたホンネの数々です。

    時間もお金も投資する覚悟を決めて踏み出した一歩が導き出したこれらの言葉は、いったいどのような学びの過程から生まれたものなのでしょうか。

    ・ビジネスパーソンとして、これまでとは違うステージに立ちたい
    ・日々の業務でよりパフォーマンスをあげたい
    ・とにかく、とことん学び直したい

    など、あなたが日頃抱えている想いを実現させるヒントや

    ・どのような人が学んでいるのか?
    ・なぜMBなのか?
    ・BBT大学院は他とどう違うのか?
    ・働きながら学ぶことが本当に出来るのか?
    ・BBT大学院で学んだことがどう活きているか?

    といった、検討にあたって疑問や不安に思っていることの解消など

    MBAを持ったご自身をぜひ想像するきっかけにしていただければと思います。

    前回6日間の「修了生体験談ウィーク」を開催いたしましたが、
    ご好評につき追加で2日間の開催が決定足しました!

    登壇するのは、2020年3月にBBT大学院を修了したばかりの修了生です。
    「入学に至った経緯」「在学中のエピソード」「卒業してこれからどうするのか」などを中心に
    最近まで学んでいたBBT大学院での体験の“ホンネ”をお話いたします!

    ご都合のいい日程、もしくは参加修了生の業種などから、参加日をお選びください!

    8月1日(土)20~21時開催

    竹内 充明(たけうちみつあき)

    【プロフィール】
    2017年入学にビジネス・ブレークスルー大学大学院に入学、2020年卒業(子どもの学校のPTA会長を3年引き受け、新しい世界には違う世界があることを体験)
    大手生命保険会社 子会社生命保険会社勤務。数理部門で各種料率の作成や各種交渉に携わり、その後、今までの経験やデータ分析を基に会社方針検討部門に異動

     

    8月8日(土)20~21時開催

    戸髙 祥円(とだかしょうえん)

    【プロフィール】
    2017年にビジネスブレークスルー大学大学院に入学、2019年卒業。在学中は、製薬会社の研究開発部門のプロジェクトマネージャーとして、グローバル市場向けの医薬品開発のPM業務に従事、現職。製品開発における収益構造分析や多国籍の共同開発パートナーに対する説明や協議の場において、大学院での学びを実践に即活用しながら学びを深めた。卒業研究はグローバル人財の育成をテーマにリーダーシップや自己肯定感の開発に着目して分析を展開。卒業後も独自に研究を続けている。

     

    当日進行イメージ

    • BBT大学院の概要の紹介
    • 修了生のMBA取得&活用体験紹介
    • Q&Aセッション&出願情報

     

    対象者

    いずれかに該当する方

    • BBT大学院のMBAにご興味のある方
    • オンラインMBAにご興味のある方
    • 将来のキャリアに不安を感じている方

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務(社会人)経験のない方
    • MBA大学院の学校職員および講師の方
特別講義「ポストコロナ時代に必要な人材とは」
  • 2020 / 07 / 21 (火)
  • 19:00~20:30
  • 先着30名様
  • 無料
  • 柴田巌(ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授)
  • COVID19が感染再拡大の動きを見せる2020年7月にBBT大学院では特別セミナーを開催します!
    テーマは「ポストコロナ時代に必要な人材とは?」。

    プレゼンターはBBT大学院教授であり、運営母体である株式会社ビジネス・ブレークスルーの代表取締役社長である柴田巌が務めます。

    COVID19の世界的な流行(パンデミック)はグローバリゼーションによりひとつになったかに見えた世界を再び分断させました。収束のシナリオが見え始めたのもつかの間、現在は感染の再拡大が起きています。

    一変したBeforeコロナの生活様式はもう元には戻らず、予測不可能なポストコロナ時代。激変の時代に、私達はどういう思考、マインドでサバイブしていくべきなのでしょうか?

    当日は、柴田より以下のような点についてお話します。

    ・ COVID19が世界・日本の社会、経済、産業、経営にもたらした意味合いは何か?
    ・ With/Postコロナ社会は、企業の経営の観点から、また、個人の人生・キャリア形成の観点から従来と何が異なるのか?
    ・ コロナ禍が浮き彫りにしたリーダーシップやガバナンスにおける課題とチャンスは何か?
    ・ 次の3年間の生き方が、次の30年の人生に与えるインパクトや差異は何か?
    ・ Postコロナ時代に求められる素養とは何か?

    誰にとっても考えることが必要な、ポストコロナの生き方。

    本セミナーでインスピレーションを受けていただき、今後に活かしていただければと幸いです。


    登壇者プロフィール

    柴田 巌 氏
    京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。

    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

【全6回】修了生体験談ウィーク ~だから私はBBTでMBAを学びました!~
  • 2020 / 07 / 14 (火)
  • 20:00~21:00
  • 各日程先着7名様
  • 無料
  • オンライン
  • 「無理難題を言われる業務のほうが圧倒的に楽しいと感じるようになった」
    「MBAは科学。カリスマ性がなくても、人や組織は動いてくれるとわかった」
    「キャリアパスのオプションが10倍になった」
    「人生で最高の自己投資だった」

    これらは、BBT大学院の修了生の方が思わず口にしたホンネの数々です。

    時間もお金も投資する覚悟を決めて踏み出した一歩が導き出したこれらの言葉は、いったいどのような学びの過程から生まれたものなのでしょうか。

    ・ビジネスパーソンとして、これまでとは違うステージに立ちたい
    ・日々の業務でよりパフォーマンスをあげたい
    ・とにかく、とことん学び直したい

    など、あなたが日頃抱えている想いを実現させるヒントや

    ・どのような人が学んでいるのか?
    ・なぜMBなのか?
    ・BBT大学院は他とどう違うのか?
    ・働きながら学ぶことが本当に出来るのか?
    ・BBT大学院で学んだことがどう活きているか?

    といった、検討にあたって疑問や不安に思っていることの解消など

    MBAを持ったご自身をぜひ想像するきっかけにしていただければと思います。

    今回は「修了生体験談ウィーク」として6日間にわたって修了生体験談&MBA説明会を開催いたします。
    登壇するのは、2019年9月、2020年3月にBBT大学院を修了したばかりの6名です。
    「入学に至った経緯」「在学中のエピソード」「卒業してこれからどうするのか」などを中心に
    最近まで学んでいたBBT大学院での体験の“ホンネ”をお話いたします!

    ご都合のいい日程、もしくは参加修了生の業種などから、参加日をお選びください!
    (※日程は今後も追加していく予定です)

    【第1回】6月27日(土)20~21時開催

    籠田 祐介(かごたゆうすけ)

    【プロフィール】
    2017年にビジネス・ブレークスルー大学大学院に入学、2019年に卒業。在学中から現在も外資系マーケティング企業にて、主に消費財メーカーに消費者の購買データを活用したオフライン&オンラインのマーケティング・ソリューションを提供するセールスに従事。現職以前には、企業再生やスタートアップ、ベンチャー企業などにも関わり、マーケティングから営業企画、新規事業の立ち上げや経営企画など様々な職種に携わる。



    【第2回】6月30日(火)20~21時開催

    戸髙 祥円(とだかしょうえん)

    【プロフィール】
    2017年にビジネスブレークスルー大学大学院に入学、2019年卒業。在学中は、製薬会社の研究開発部門のプロジェクトマネージャーとして、グローバル市場向けの医薬品開発のPM業務に従事、現職。製品開発における収益構造分析や多国籍の共同開発パートナーに対する説明や協議の場において、大学院での学びを実践に即活用しながら学びを深めた。卒業研究はグローバル人財の育成をテーマにリーダーシップや自己肯定感の開発に着目して分析を展開。卒業後も独自に研究を続けている。



    【第3回】7月2日(木)20~21時開催

    村上 知紀(むらかみとものり)

    【プロフィール】
    2020年3月にビジネス・ブレークスルー大学院卒業。2年次は、主に既成概念の外に自分なりの答えを作る力(=構想力)について研究。企業のブランド・広告コミュニケーションを支援する中規模のエージェンシーに勤務し、大学院で学んだことを駆使しながら、経営視点で、自社及び、クライアント企業のデジタル化支援に従事。



    【第4回】7月4日(土)20~21時開催

    上村 洋右(かみむらようすけ)

    【プロフィール】
    大手飲料メーカーにて主にマーケティングを中心に営業企画などを担当。ベトナムでの駐在経験もあり。2018年にビジネス・ブレークスルー大学大学院アントレプレナーコース(現在はコース制廃止)に入学、2020年に卒業。主体的に自分の人生を生きたいと思い、いつでも起業ができるスキルを身に付けるために入学。在学中から卒業後の事業開始を目指して準備を進める。コロナウイルスの影響で当初の予定から遅れるものの、秋口あたりに向けて準備を進めている。



    【第5回】7月9日(木)20~21時開催

    原川 宏毅(はらかわ こうき)

    【プロフィール】
    2018年4月にビジネス・ブレークスルー大学大学院に入学し、2020年3月に卒業。大学まで野球を続け、高校時代は3年間硬式野球部寮で生活。3年時には寮長を務め、また甲子園に出場した経験を持つ。大学卒業後は新卒として医薬品卸売会社に入社し、その後外資系製薬会社に転職。現在は製薬会社で働きながら体育会出身者や学生へ向けてキャリア支援のお手伝いをしている。



    【第6回】7月14日(火)20~21時開催

    長澤 多美子(ながさわたみこ)

    【プロフィール】
    2018年にビジネス・ブレークスルー大学大学院入学。2020年卒業。15年前に建築・不動産会社に、建築士として入社。お客様との家造りを通じてお役に立てることが天職であり、お客様への恩返しとして会社を伸ばしていくことに興味を感じ、6年前に副社長となる。卒業を前に退職を決意。建築に携わるとともに、知り合いの方々の経営のお手伝いをする予定。



    当日進行イメージ

    • BBT大学院の概要の紹介
    • 修了生のMBA取得&活用体験紹介
    • Q&Aセッション&出願情報


    対象者

    いずれかに該当する方

    • BBT大学院のMBAにご興味のある方
    • オンラインMBAにご興味のある方
    • 将来のキャリアに不安を感じている方

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務(社会人)経験のない方
    • MBA大学院の学校職員および講師の方

※満員御礼:たくさんの反響ありがとうございました

特別模擬授業「現代版企業参謀」~戦略構築の考え方とテクニックをプロから学ぶ~
  • 2020 / 06 / 23 (火)
  • 19:00~20:30
  • 先着30名様
  • 無料
  • 今枝昌宏(BBT大学院経営学研究科 研究科長/エミネンスLLC代表)
  • オンライン
  • 1975年に出版されたBBT大学院学長の大前研一の書籍『企業参謀-戦略的思考とはなにか』は、経営への科学的なアプローチとして、オイルショック後の日本企業に大きなインパクトをもたらしました。今なお、世界中のビジネススクールや企業研修の教科書としても用いられています。

    しかし、インターネットの普及とそれに続くデジタル化やさらなるグローバル化など70年代当時とは企業の環境も大きく異なってきており、結果を出すための「戦略的思考」が変化してきています。

    BBT大学院では、そうした時代の変化に合わせて、『企業参謀』のコンセプトを継承し、現代のビジネス環境における戦略家としての考え方や戦略構築および問題解決のテクニックを体系的・実践的に教授する戦略論の講義「現代版 企業参謀」を開講しています。

    今回の体験授業では、「現代版 企業参謀」を実際に担当している今枝教授が登壇し、講義を行います。

    同科目における内容をピックアップし、ただ理論だけを学ぶのではない、そもそも事業戦略とは何か、戦略とは何で出来ているのか、その考え方とテクニックをレクチャーします。
    途中、参加者とのディスカッションも予定しておりますので、ぜひみなさんの意見をお聞かせください!

    「戦略があることで企業業績にどのような差がでるか?」を実感いただき、BBT大学院での「実践的な」学びに触れていただきたいと思います。

    新型コロナウイルスの影響を加味し、今回は「初」のオンラインでの開催となります。
    MBAの取得に少しでもご興味がある方は、ぜひご参加ください!


    プレゼンター紹介

    今枝 昌宏 氏

    京都大学大学院、米国Emory University(MBA)を修了。PwCコンサルティング、日本アイ・ビー・エム、RHJインターナショナル(旧リップルウッドホールディングス)を経て、エミネンスLLC代表パートナー。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「現代版企業参謀」を担当。著書に『ビジネスモデルの教科書』『サービスの経営学』、共著に『実践シナリオ・プランニング』、訳書に『戦略立案ハンドブック』(すべて東洋経済新報社)などがある。

    進行イメージ

    • 特別模擬授業「現代版企業参謀」
      ~戦略構築の考え方とテクニックをプロから学ぶ~
    • ディスカッション
    • Q&Aセッション


    対象者

    いずれかに該当する方

    • BBT大学院MBAプログラムへの入学を検討されている方
    • MBA取得をお考えの方
    • 本学のMBAに興味がある方

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務経験がない方(社会人以外不可とさせていただきます)
    • MBAをすでに取得されている方
    • MBA大学院の学校職員および講師の方
【東京&オンライン同時開催】セカンドキャリアに向けて50代からはじめるMBA
プログラム説明会+修了生体験談&座談会
  • 2020 / 01 / 30 (木)
  • 19:30~21:00
  • 【麹町会場】先着10名様/【LIVE会場】先着5名様
  • 無料
  • 東京・麹町/オンライン
  • 当校の説明会で50代の方とお話をすると、このようなご質問をよくいただきます。
    それは、「50代でMBAを目指すのは遅いですか?」ということ。
    50代からの挑戦は全く遅くありません。

    「 やりたいことは全部やれ! 」
    これは学長 大前研一の言葉です。

    いつかはチャレンジしようと思っていた学び、実現したいと思うプランはありませんか?
    これまで培ってきた経験とスキルに加え、本質的な問題解決力やマネジメントスキルを学ぶことで、次のフェーズへの “確かな一歩” を踏み出すことができます。

    当校のMBAコースには20~60代の方が在籍しており、様々な業界や職種、ポジションの学生同士がダイナミックな議論を繰り広げ、年代を越えて相互に学び合っています。

    今回の説明会では、BBT大学院の修了生2名にご登壇いただき、50代を目前にしてMBA取得を決意したリアルな体験談をお話いただきます。
    後半は修了生を交えて自由にお話いただける、座談会形式のQ&Aセッションを予定しております。

    まだまだ現役で学び続けたい40代50代そして60代のみなさまのご参加をお待ちしております。

    MBA検討にあたって、以下のような出願から卒業(修了)までの不安や疑問はありませんか?

    【入学前の不安・疑問】
    ・今が入学すべきタイミングなのか
    ・オンラインと通学式ではどちらが自分に適しているのか 等

    【在学中の不安・疑問】
    ・仕事が急に忙しくなった場合はどうすればよいのか
    ・転勤になった場合でも続けられるのか 等

    【卒業後の不安・疑問】
    ・学んだことが仕事やキャリアにどれくらい活かせるのか
    ・オンラインでも人的ネットワークが形成できるのか 等

    そして、漠然と思い描くあなたの「想い」に、応えられる大学院であるか!?
    正確にご判断いただく意味でもぜひ、一度お気軽に参加してみてください。

    時間や場所に制約されることなく勉強を進め、学位取得可能なオンラインのMBAについて、スタッフや修了生と直接話し、不安等について解消する絶好の機会です。
    MBA進学を検討されている方は是非とも足をお運びください。


    進行イメージ

    • BBT大学院の概要の紹介
    • 修了生のMBA取得&活用体験紹介
    • 修了生との座談会/Q&Aセッション


    対象者

    いずれかに該当する方

    • MBAで学んでみたいという思いがある方
    • 50代以降のキャリアの選択肢を広げたい方
    • 40代以上の方

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務経験がない方(社会人以外不可とさせていただきます)
    • MBAをすでに取得されている方
    • MBA大学院の学校職員および講師の方
    • 40歳未満の方
【麹町開催】BBTの授業とコンセプトを2時間で体感!
「あの企業」のリアルケースで学ぶ「問題解決&経営戦略論 体験授業+MBAミニ説明会」
  • 2020 / 01 / 15 (水)
  • 19:30~21:30
  • 先着15名様
  • 無料
  • 柴田 巌 教授
  • 東京・麹町
  • BBT大学院/BOND-BBT MBAプログラムの真髄でもある「問題解決思考」について、実際のテーマをベースに、体験していただく実践型のワークショップ・セミナーです。

    BBT大学院オンラインMBAの真髄であり、名物科目でもある大前研一学長の「経営戦略論」。

    この科目では、経営戦略や問題解決のプロセス・理論を学ぶのみならず、「毎週1題のケーススタディ」に取り組み続けることで、
    戦略構築の実践力とセンスを鍛えることを主眼に置いています。

    まさに「知のシャワーを浴び考え続ける」実践的な学びになりますが、修了生からは「この経営戦略論の授業こそが最もBBTらしい学びだった」との高い評価を毎年いただいています。新入生の方も、経営戦略論に高い期待をもって入学される方がほとんどです。

    そこで今回、経営戦略論にて実際実施したケーススタディに取り組める「体験授業つきMBA説明会」を開催いたします!

    ※MBA検討者むけの企画となります
    ※ケースは実企業の事業課題を取り上げ、グループワーク形式で実施します
    ※講師/ファシリテーションは当校教員が務めます

    なお、BBT大学院のケーススタディは「過去の事例から理論を学ぶ」一般的なメソッドではなく、「実企業の現在進行系の経営課題に取り組む」独自のメソッドを展開しています。

    その名も「RTOCS:アールトックス(Real Time Online Case Study)」です。

    「変化の激しい答えなき時代」において自ら答えを創るための戦略思考・問題解決思考を鍛えるべく、とにかく「現在進行系の課題を考える」点にこだわっているのが、BBT大学院流なのです。

    それと同時に、RTOCSのメソッドはマッキンゼーで手腕を発揮し長きにわたり多大な成果を出し続けてきた「大前研一学長」が編み出した方法論でもあります。

    現代の時代背景に即した実践MBAカリキュラムのご説明と、それを実感いただける「BBT流ケーススタディ=RTOCS」の体験授業に、ぜひご期待ください。

    説明会終了後は、お時間の許す限り個別でのご相談も承ります。

    プレゼンター紹介

    柴田 巌 氏

    1988年 京都大学工学部を卒業後、京都大学大学院(工学修士)、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern大学Kellogg Graduate School of Management (MBA)にて修士号を取得。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。

    現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

    進行イメージ

    • MBAプログラムの概要紹介(BBT事務局)
    • 体験授業『経営戦略論(RTOCS)』(教授)
    •  -問題解決プロセスのミニレクチャー
       -グループワーク
       -プレゼンテーション

    • Q&Aセッション(教授&BBT事務局)

    対象者

    いずれかに該当する方

    • BBT大学院・BOND-BBT MBAプログラムへの入学を検討されている方
    • MBA取得をお考えの方
    • 本学のMBAに興味がある方

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務経験がない方(社会人以外不可とさせていただきます)
    • MBAをすでに取得されている方
    • MBA大学院の学校職員および講師の方
【東京・日本橋開催】MBA説明会×「現代版 企業参謀」体験講義
  • 2019 / 12 / 11 (水)
  • 19:30~21:30
  • 先着30名様
  • 無料
  • 今枝昌宏(エミネンスLLC代表)
  • 東京・日本橋【会場が変更になりました。ご注意下さい】
  • 本セミナーは、MBAでの学びに興味がある方に対して、実際の講義を体験していただくものです。

    1975年に出版されたBBT大学院学長の大前研一の書籍『企業参謀-戦略的思考とはなにか』は、経営への科学的なアプローチとして、オイルショック後の日本企業に大きなインパクトをもたらしました。今なお、世界中のビジネススクールや企業研修の教科書としても用いられています。

    しかし、インターネットの普及とそれに続くデジタル化やさらなるグローバル化など70年代当時とは企業の環境も大きく異なってきており、結果を出すための「戦略的思考」が変化してきています。

    BBT大学院では、そうした時代の変化に合わせて、『企業参謀』のコンセプトを継承し、現代のビジネス環境における戦略家としての考え方や戦略構築および問題解決のテクニックを体系的・実践的に教授する戦略論の講義「現代版 企業参謀」を開講しています。

    今回のMBA体験講義では、「現代版 企業参謀」を実際に担当している今枝教授が登壇し、講義を行います。同科目における内容をピックアップし、マイケルポーターの代表的な戦略論や、業界のKFS(Key Factor for Success)、3C分析など、様々な思考技術とキーワードに触れるレクチャーに加え、実企業のケーススタディやディスカッションの機会も用意します。これらを通じて「戦略があることで企業業績にどのような差がでるか?」を実感いただき、BBT大学院での学び触れて頂きたいと思います。

    体験講義の最後には、今枝教授へ直接質問等する機会も設けておりますので、積極的にご参加ください。

    プレゼンター紹介

    今枝 昌宏 氏

    京都大学大学院、米国Emory University(MBA)を修了。PwCコンサルティング、日本アイ・ビー・エム、RHJインターナショナル(旧リップルウッドホールディングス)を経て、エミネンスLLC代表パートナー。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「現代版企業参謀」を担当。著書に『ビジネスモデルの教科書』『サービスの経営学』、共著に『実践シナリオ・プランニング』、訳書に『戦略立案ハンドブック』(すべて東洋経済新報社)などがある。

    進行イメージ

    • BBT大学院「実践MBAプログラム」の概要紹介(BBT事務局)
    • 模擬講義『現代版企業参謀』(教授)
    • Q&Aセッション(BBT事務局)


    対象者

    いずれかに該当する方

    • BBT大学院MBAプログラムへの入学を検討されている方
    • MBA取得をお考えの方
    • 本学のMBAに興味がある方

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務経験がない方(社会人以外不可とさせていただきます)
    • MBAをすでに取得されている方
    • MBA大学院の学校職員および講師の方
【福岡開催!】BBT大学院×BOND-BBT MBAプログラム MBAプログラム説明会
  • 2019 / 12 / 01 (日)
  • 11:00~13:00
  • 先着10名様
  • 無料
  • 福岡
  • これまで東京エリアで開催していた説明会を、ついにご要望が多かった博多でも開催します。

    BBT大学院とBOND-BBT MBAプログラムは、合同で、<最先端オンラインMBA>の高い利便性と知られざるクオリティについてご紹介します。また、オンラインでの学び方に加え、実際に国内・海外MBAを卒業したカリキュラム開発担当者等から、MBAの価値についてご紹介します。

    以下のような出願から卒業(修了)までの不安や疑問を解消し、当校のMBAを取得した後のご自身の姿を明確にしていきます。

    【入学前の不安・疑問】
    ・MBAは本当に価値があるのか
    ・今が入学すべきタイミングなのか
    ・オンラインと通学式ではどちらが自分に適しているのか 等

    【在学中の不安・疑問】
    ・仕事が急に忙しくなった場合はどうすればよいのか
    ・転勤になった場合でも続けられるのか 等

    【卒業後の不安・疑問】
    ・学んだことが仕事やキャリアにどれくらい活かせるのか
    ・オンラインでも人的ネットワークが形成できるのか 等

    そして、漠然と思い描くあなたの「想い」に、応えられる大学院であるか!?
    正確にご判断いただく意味でもぜひ、一度お気軽に参加してみてください。

    時間や場所に制約されることなく勉強を進め、学位取得可能なオンラインのMBAについて、スタッフと直接話し、不安等について解消する絶好の機会です。
    MBA進学を検討されている方は是非とも足をお運びください。

    説明会終了後は、お時間の許す限り個別でのご相談も承ります。


    進行イメージ

    • BBT大学院とBOND-BBT MBAプログラム概要紹介
    • オンライン学習の進め方・人的ネットワークについて
    • Q&Aセッション


    対象者

    いずれかに該当する方

    • BBT大学院のMBAにご興味のある方
    • BOND-BBT MBAにご興味のある方
    • オンラインMBAにご興味のある方
    • 将来のキャリアに不安を感じている方

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務(社会人)経験のない方
    • MBA大学院の学校職員および講師の方