『絵をみて考えよう 対話型鑑賞ワークショップ』BBTラーニング・コモンズ
自分と、仲間と、対話する~リーダーに多様な学びの空間を~
  • 2019 / 08 / 20 (火)
  • 19:00~21:00
  • 30名様
  • 無料
  • 東京・麹町
  • BBTのオンライン受講システム「AirCampus」は、社会を変える真のプロフェッショナルリーダーが集い、
    切磋琢磨する空間です。
    多忙な現代人にとって、いつでもどこでも学べる空間はとても貴重!

    でも時には、「画面の先にいる仲間に会ってみたい」と感じること、ありませんか?
    あるいは、入学した後にどのような方がいるか、不安に思われたことはありませんか?

    そこで!受講生・修了生・検討者の皆様からのお声にお応えして、
    プロジェクト【 BBTラーニング・コモンズ 】を実施します!

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    プロジェクト【 BBTラーニング・コモンズ 】とは?

    ―BBTの受講生・修了生に限定せず、検討者・一般の方・BBTスタッフなど、広い意味で“学びを続ける仲間”が気軽に集える場を目指します(=どなたでも参加可能です!)。

    ―自分と 仲間と 対話する <リアル>な学びの空間です。

    ―BBT麹町ラウンジで、月1回程度の定期的なイベントを開催します。

    ―プログラムや学習機関の垣根を越え、世代を越えた交流を通じて、新しい出会いとビジネスを創り出すFace to Face×オンラインのハイブリッド型コミュニティを目指します。

    ―事務局発案の定期イベントに加えて、参加者の「こんなことやってみたい!」「あんなことやってほしい!」をみんなで叶えるアクティブ・ラーニングの場を構想!

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    第2回目のテーマは、「アート」。

    思考力開発や組織開発、そして新規事業開発における新しいアプローチとして、
    鑑賞や創作など「アート」に関する体験を応用する取り組みが散見されています。

    また、そのようなアプローチやケースを紹介する書籍なども話題になっています。
    皆さんもご存知の方が多いのではないでしょうか?

    このように、ビジネスやマネジメントの文脈に置いて
    アートの活用は日に日に注目度が高くなっていると思います。

    そこでBBTラーニングコモンズでは、新たな取り組みとして、
    「対話型鑑賞ワークショップ」を開催します。

    ワークショップでは、ファシリテーターや他の参加者とのコミュニケーションの中で、
    以下のようなことを実践していきます。

    ・1枚の絵をじっくり観察し、「何が起きているのか」発見したことを言語化する
    ・他者の発言から自分にはなかった視点や気付きを得る
    ・さらに鑑賞を続けることで、推論を深め、新たな気付き・発見を得る

    このようなプロセスを辿ることで、1枚の絵を通じて
    「思考の広がりと深まり」を体感いただける機会となります。

    ※米国MoMAで開発されたVisual Thinking Strategiesという対話型鑑賞の方法論をベースにしています。
    ※方法論を解説するワークショップではありません。

    なお、鑑賞方法や美術の知識がなくとも全く問題ありません。
    基本は単純です。「1枚の絵と向き合う」ことです。

    ぜひ自由な、そしてフラットな気持ちでご参加ください!

    ※このイベントは、全国配信のオンライン対応も並行して行います。
     東京会場への参加が難しい方は、ぜひオンラインにてご参加ください!(マイクとカメラをご準備ください)
    ※アートを扱うため、オンライン参加の方は、
     東京会場参加者とは、絵への感じ方が異なる可能性がありますが、事前にご承知おきください。

    ファシリテーター紹介

    窪田 悠
    ビジネス・ブレークスルー大学大学院/BOND-BBT MBAプログラム 
    アドミッションマネージャー

    進行イメージ

    • アイスブレーク
    • 対話型鑑賞のアプローチ概説
    • セッション1
    • 気づきの共有
    • セッション2
    • ラップアップ



    こんな方におすすめ

    • 自分のありたい姿を考えたい方
    • 学び仲間と出会いたい方
    • 新しい学びの分野を探している方
    • ナレッジシェアリング、スキルシェアリングに関心のある方
    • ワークショップ、問いづくりに関心のある方
    • 学びをビジネスに活かしたい方
    • 可能性を制限する思考や行動のパターンに気づき、向き合ってみたい方
    • ソーシャル・アクションに関心があり、仲間との出会いを求めている方
    • 楽しく学んだり、新しい体験・経験を求めている方
    • BBTの学びに関心のある方(BBTでの受講歴有無は関係なく、どなたでも参加可能です)
『ゆめを語り合おう!BBTでの学びと、これからの10年』BBTラーニング・コモンズ
自分と、仲間と、対話する~リーダーに多様な学びの空間を~
  • 2019 / 07 / 30 (火)
  • 19:00~21:00
  • 30名様
  • 無料
  • 東京・麹町
  • BBTのオンライン受講システム「AirCampus」は、社会を変える真のプロフェッショナルリーダーが集い、切磋琢磨する空間です。
    多忙な現代人にとって、いつでもどこでも学べる空間はとても貴重!

    でも時には、「画面の先にいる仲間に会ってみたい」と感じること、ありませんか?
    あるいは、入学した後にどのような方がいるか、不安に思われたことはありませんか?

    そこで!受講生・修了生・検討者の皆様からのお声にお応えして、プロジェクト【 BBTラーニング・コモンズ 】が、2019年8月よりスタートします!

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    プロジェクト【 BBTラーニング・コモンズ 】とは?

    ―BBTの受講生・修了生に限定せず、検討者・一般の方・BBTスタッフなど、広い意味で“学びを続ける仲間”が気軽に集える場を目指します(=どなたでも参加可能です!)。

    ―自分と 仲間と 対話する <リアル>な学びの空間です。

    ―BBT麹町ラウンジで、月1回程度の定期的なイベントを開催します。

    ―プログラムや学習機関の垣根を越え、世代を越えた交流を通じて、新しい出会いとビジネスを創り出すFace to Face×オンラインのハイブリッド型コミュニティを目指します。

    ―事務局発案の定期イベントに加えて、参加者の「こんなことやってみたい!」「あんなことやってほしい!」をみんなで叶えるアクティブ・ラーニングの場を構想!

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

    そして この度、BBTラーニング・コモンズ発足プレイベントとして、ワークショップ『ゆめを語り合おう!BBTでの学びと、これからの10年』を開催します!

    自分の学びのHistoryを再認識し、Futureを捉え直し、私たち一人ひとりが新たな視点で<人と人とのつながり>を意識する時間となれば幸いです。

    当日は、ワークショップの傍ら食べられるような軽食とアルコール・ソフトドリンクをご用意してお待ちしています。
    みなさまお気軽にご参加ください!

    ※このイベントは、全国配信のオンライン対応も並行して行います。
    東京会場への参加が難しい方は、ぜひオンラインにてご参加ください!(マイクとカメラをご準備ください)

    ファシリテーター紹介

    松田 麻美

    株式会社ビジネス・ブレークスルー
    国家資格キャリアコンサルタント/2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)/JCDA認定CDA/キャリアトランプ®ファシリテーター&メンタリング資格/価値観ババ抜き®インストラクター/心のPCDA®レジリエンスインストラクター


    進行イメージ

    • アイスブレーク&自己紹介
    • グループダイアローグ part 1(History)
    • グループダイアローグ part 2(Future)
    • 全体リフレクション&ミューチュアル・レコグニション&ハーモナイゼーション



    こんな方におすすめ

    • 自分のありたい姿を考えたい方
    • 学び仲間と出会いたい方
    • 新しい学びの分野を探している方
    • ナレッジシェアリング、スキルシェアリングに関心のある方
    • ワークショップ、問いづくりに関心のある方
    • 学びをビジネスに活かしたい方
    • 可能性を制限する思考や行動のパターンに気づき、向き合ってみたい方
    • ソーシャル・アクションに関心があり、仲間との出会いを求めている方
    • 楽しく学んだり、新しい体験・経験を求めている方
    • BBTの学びに関心のある方(BBTでの受講歴有無は関係なく、どなたでも参加可能です)

    以下の方はご遠慮ください

    • 実務経験がない方(社会人以外不可とさせていただきます)
    • 本イベント内容に興味のない方