Coaching Across Cultures for Managers

多くのビジネス・モデルはアメリカを起源としていることが多いですが、それが世界中どこへ行っても通用するものではありません。特定の文化的特色を考慮し、他の文化の英知を十分に活用しなければなりません。

本科目の異文化間コーチング法は、体系的に研究され尽くした文化での伝統的なコーチング法を基にしています。このコーチング法は、文化的な国境をこえて、効率のよくビジネスができるようになる事、今日の複雑で混乱した多様文化の環境の中で安定した成長を勝ちとる方法と言えます。

科目概要

受講可能年次 1〜2年次
必修/選択

経営管理コース/選択
グローバリゼーションコース/必修
アントレプレナーコース/選択

修得単位数 1 単位
受講条件
使用言語 英語
スクーリング なし
単位修得条件

1.講義の受講
2.ディスカッションへの参加
3.個人レポート(3回)

その他・備考・注意点 ※本科目の講義、議論はすべて英語で行います。 ※単科出願の際には、TOEIC(Listening&Reading)スコア(目安750)のご提出が必要です。

学習内容

1 Introduction (Key consept)
2 Cultural Orientations Framework
3 How to leverage our Sense of Power and Responsibility
4 How to Leverage Time Management Approaches
5 How to Leverage our Definitions of Identity and Purpose
6 How to Leverage our Organizational Arrangements
7 How to Leverage our Notions of Territory and Boundaries
8 How to leverage Communication Patterns
9 How to leverage Modes of Thinking
10 Facilitating a High-Performance and High-Fulfillment Journey
11 Developing Cross-Cultural and Geographically Dispersed Teams
12 Developing Global Organizations through Organic Growth, Alliance, Merger and Acquisitions
13 Coaching from Multiple Perspectives

単科受講について

当科目は単科生制度による受講も可能です。

出願期間 2018年06月04日 ~ 2018年09月10日
開講予定日 10月上旬
単科受講料 84,000円(非課税)
本科生入学時メリット 入学金11.5万円減免、授業料8.4万円減免 ※授業料は2年次の授業料から減免されます。
MBA単科出願期限: 2018年09月10日 単科募集要項を見る この科目の単科に出願する

企業研修について

当科目を用いて企業研修を実施しています。
企業研修に限り、オンライン講義の受講のみならず、講師派遣などのカスタマイズが可能です。
また、他の科目などと組み合わせてオリジナルの研修カリキュラムを作成することもできます。