概要

MBAというと、起業をしたい人が学んでいる場所、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、BBT大学院の修了生・在学生には現役公務員の方も珍しくありません。事務職の方も技術職の方も、国や自治体をより良いものにしたいという熱意を持ってBBTで学んでいます。

民間企業も公共機関もひとつの「組織」です。その組織を運営していくために必要となるスキル、例えば財務会計やマネジメント、戦略等は共通しています。さらに、課題を解決するために問題解決能力を磨いていかなければならない点も同じでしょう。

今回はBBT在学中に現役の公務員だった2人の修了生に登壇していただき、BBTでの学びをどう業務に生かしていたかを語っていただきます。ファシリテーターはBBT大学院の柴田教授が務めます。現在公務員の方はもちろん、民間企業でお勤めの方もぜひご参加ください!

登壇者について

上里 幸秀(うえさと ゆきひで)さん

大学を卒業後、地元の経済発展に貢献したいと思い県庁に就職。専門は森林・ 林業であったが沖縄県の自立的発展を推進するため企画開発部に異動して、人材の育成に携わる。BBTの学びにより行政における民間視点の産業振興施策を提案。しかし行政組織の限界を感じ早期退職。現在人材育成のコンサルタントを務めるとともに森林林業に関する県と民間との橋渡し役としてのプラットフォームづくりに務めている。
2008年 ビジネス・ブレークスルー大学大学院入学、2010年修了。

 

佐藤 力(さとう りき)さん

大学を卒業後、生まれ育った街に貢献したいと思い地元自治体に就職し、広報課で自治体ブランディング等に従事。BBTでの学びを通して、地元自治体や我が国の将来に対する危機感を強く抱き、公務員を辞め、選挙に出馬。現在は、地方議員として自治体の発展に尽力。2015年 ビジネス・ブレークスルー大学大学院入学、2018年修了。

 

 

柴田 巌 教授

京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。
現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。

基本情報
  • 2021 / 03 / 06 (土)

  • 19:00~20:30

  • なし

  • 無料

  • Zoom

【修了生体験談】に申し込む
概要

MBAというと、起業をしたい人が学んでいる場所、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、BBT大学院の修了生・在学生には現役公務員の方も珍しくありません。事務職の方も技術職の方も、国や自治体をより良いものにしたいという熱意を持ってBBTで学んでいます。

民間企業も公共機関もひとつの「組織」です。その組織を運営していくために必要となるスキル、例えば財務会計やマネジメント、戦略等は共通しています。さらに、課題を解決するために問題解決能力を磨いていかなければならない点も同じでしょう。

今回はBBT在学中に現役の公務員だった2人の修了生に登壇していただき、BBTでの学びをどう業務に生かしていたかを語っていただきます。ファシリテーターはBBT大学院の柴田教授が務めます。現在公務員の方はもちろん、民間企業でお勤めの方もぜひご参加ください!

登壇者について

上里 幸秀(うえさと ゆきひで)さん

大学を卒業後、地元の経済発展に貢献したいと思い県庁に就職。専門は森林・ 林業であったが沖縄県の自立的発展を推進するため企画開発部に異動して、人材の育成に携わる。BBTの学びにより行政における民間視点の産業振興施策を提案。しかし行政組織の限界を感じ早期退職。現在人材育成のコンサルタントを務めるとともに森林林業に関する県と民間との橋渡し役としてのプラットフォームづくりに務めている。
2008年 ビジネス・ブレークスルー大学大学院入学、2010年修了。

 

佐藤 力(さとう りき)さん

大学を卒業後、生まれ育った街に貢献したいと思い地元自治体に就職し、広報課で自治体ブランディング等に従事。BBTでの学びを通して、地元自治体や我が国の将来に対する危機感を強く抱き、公務員を辞め、選挙に出馬。現在は、地方議員として自治体の発展に尽力。2015年 ビジネス・ブレークスルー大学大学院入学、2018年修了。

 

 

柴田 巌 教授

京都大学大学院、英国London School of Economics & Political Science (MSc)、米国Northwestern University (MBA)を修了。Andersen Consulting、Booz Allen & Hamilton、(株)大前・アンド・アソシエーツ等を経て、1998年5月、インターネット事業を手がける㈱エブリデイ・ドット・コムを設立。その後、(株)エブリデイ・ドット・コム代表取締役、オレンジライフ㈱代表取締役、㈱旬工房代表取締役等を歴任。
現在、(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長、ビジネス・ブレークスルー大学大学院教授、2017年6月より事務総長に就任。青葉ジャパン・インターナショナルスクール理事長、サマーヒル・インターナショナルスクール理事長、アオバ・ジャパンバイリンガルプリスクール理事長。ビジネス・ブレークスルー大学院では、教授として「卒業研究」を担当。



【修了生体験談】に申し込む